「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
須賀神社へ


仙台の混雑する道を車で走るのが大の苦手~、今回は若いお嬢さんに乗せてもらって出かけた。

d0041158_241786.jpg


なかなか途切れない車の列に辟易しながら、やっと道を渡り対岸から鳥居を撮影。

d0041158_2425938.jpg


須賀神社は、牛頭天王やスサノオを祀ることが多く、厄病払いの神様。

d0041158_2444265.jpg


丁度、七北田川が大きく蛇行する袋の奥の部分の所にある神社で、
「スカ」とは、州処とも書き、川が運んで来た砂が堆積した所をいう。

d0041158_2471887.jpg


ここも、古い時代には川が氾濫したりしたのであろう。大きく膨らみながら右から左へと流れていた。

大きな住宅街を抜けて、やっと到着~、やぱり田舎者の私には、近寄りがたい~

d0041158_394390.jpg


d0041158_323635.jpg


都市化してくると、それまであった小さな祠も、落ち着き先がなくなったりして~

d0041158_303564.jpg


狛犬の角がすっかり丸くなって、この神様の歴史を感じることができる。

d0041158_254081.jpg


産土神をしっかり守っている人たちもいるんですよね。


[PR]
# by sidu-haha | 2016-08-22 03:16 | 仙台 | Trackback | Comments(7)
少し色づいてきたね。


d0041158_19292125.jpg


ここは、地名も黄金田という所で、青空と出穂をした田んぼの様子がきれいでした。

d0041158_19315430.jpg


道端には、こんな可愛い花が咲いていて~、お盆だというのに調査に出かけた私を慰めてくれているよう。

d0041158_19333574.jpg


嬉しくなって、たくさん写してしまいました。

d0041158_19345231.jpg


ボタンヅルの白い花も愛らしいですね。
すみません、センニンソウの間違いでした。(^_-)-☆

d0041158_19355226.jpg


蝶も、一休みでしょうか~。

d0041158_19363820.jpg


暑いと、外歩きは疲れますが~、こうした蝶に会えたりすると、少し元気がでるようでした。


[PR]
# by sidu-haha | 2016-08-15 19:38 | 自然 | Trackback | Comments(9)
もう一度滝の上へ


滝の上の原稿を書こうと始まったら~~途中でお手上げ~
もう少し調べないと、最後までまとめられそうもない~。
そこで、もう一度行ってきました。

d0041158_11265788.jpg


ほんとに、滝状に川の流れが落ちているの??どうなの??
今回は、ご主人がいらして、くまなく案内していただけました。
ここが、滝だったのですね。屋敷から川に向かってどんどん降りて行ったら見えた~。

d0041158_11284598.jpg


目の前の二迫川は、勢いよくこの屋敷めがけて流れていた。
集中豪雨や大雨のたびに崖がどんどん抉られているという。

d0041158_11301997.jpg


滝の手前には、蛇籠が長く高く積まれていました。
これは前回には見えなかった~。

d0041158_1132143.jpg


とにかく対岸へ行かねば、滝の上だという証明ができないので、軽トラックで回っていただきました。
なあるほど~~。こういう地形だったのですね。ほんとに滝の上に家が建っていました。

d0041158_11341033.jpg


ワイドのカメラじゃないと、全体が写せないので~二つに分けて~
滝の手前に蛇籠が積まれているのが見えますよね。
これのお蔭で、去年9月の豪雨では抉られなかったですが、
滝となって落ちる川も、下の急流、二迫川も増水して水嵩が増し、避難したそうです。

d0041158_1136244.jpg


川の傍も、海の傍も、景観が美しくて~素晴らしいと思いますが。
少々危険が伴うようで、怖いような所でした。

d0041158_11374716.jpg


帰り道にみつけたフシグロセンノウ~~ホッとしました。


[PR]
# by sidu-haha | 2016-08-09 11:42 | 自然 | Trackback | Comments(8)
あれから5年5ケ月~


久しぶりに、東松島市浜市にある野蒜築港跡へ行ってきた。

d0041158_2134043.jpg


北上運河の向こうには、広い松林があったはずなのに、何にも失くなってしまって。
若者たちがバイクでやってきて、これから泳ぎ始める準備をしていたのが少し救いかもね。

d0041158_21355829.jpg


鳴瀬川河口には、砂浜が広がっていたのがすっかり消えて~こんな具合。
護岸というのでしょうね。今後大きな津波が襲来しても大丈夫なようにとの工事・・・。

d0041158_21373325.jpg


集落の跡には、漁業者のために施設だけがあり、道も穴ぽこだらけ~
完成したら、きれいに舗装されるのだろうか。

d0041158_21394839.jpg


これだけは、持っていかれなかったらしい。

d0041158_21403842.jpg


これは、2007年の写真~~。この付近で、こんな風にみんな遊んでいたのになあ~。
遥か、遠い日のことになってしまった。

d0041158_21423285.jpg


明治に作られた橋台付近も、こんな感じ~。
せっかく作ってくれているのに、嘆いてばかりじゃダメですよね。

d0041158_2144544.jpg


張り切って築港を計画し、工事したのがとん挫して~
それから、平成になって、大きな津波は、またしても、港を壊してしまった。
計画した大久保利通も、まさか~想像もしなかったでしょうね。

d0041158_21461969.jpg


工事が完了するまで、まだまだなのでしょうね。
サーファーがやってきていましたが、道が整備されていないので、戸惑っていたみたい。

d0041158_2148524.jpg


これも震災前のもの。現在は~~緑が全然なくて~。
何十年後かには、緑も戻ってくるのだろうか。

d0041158_2148567.jpg



[PR]
# by sidu-haha | 2016-08-06 21:52 | | Trackback | Comments(7)
滝の上~こんな地名がありました。


栗駒山への道の途中に、いつも気になる地名、「滝の上」がありました。

d0041158_20481839.jpg


地名の場合は、必ずしも滝があるから~というのでもない。
でも、もしや、あるのかな~。そんな気がして調べてみることに。

d0041158_20501847.jpg


d0041158_20522128.jpg


民家の屋敷を流れる小さな川が、二迫川(にのはさまがわ)へ流れ落ちる所が滝状になっていました。

やっぱり滝ノ上かもしれないですね。でもこの川~ものすごい岩盤だった。
しかも、ノロや苔の下は、真っ赤~^。

d0041158_2056301.jpg


少し下流は蛇行していて、上流から運ばれてきた大きめの石がいっぱい堆積している。
滔々と流れる川音を聞いていると、暑さを忘れてしまいそう。
写真を写すには、きわどい所に立つ必要があって~、足がすくんでしまって、怖かった~。

d0041158_20585883.jpg


道の反対側は、崖の山~、きっと道ができるまで、この山は、川へ向かって山裾があったのでは~。
そこへ、車社会になって、開削して広げたように思えた。

タキの地名は、崖を示すことも多いので、地名がつけられた頃には、この山の尾根を歩いていたので、崖の上を歩くということから、滝ノ上の地名が生まれたのかもしれない。

d0041158_2162856.jpg


d0041158_217055.jpg


山は少しずつ、季節が移っているみたい。それでもまだまだ山百合がきれいでした。


[PR]
# by sidu-haha | 2016-07-31 21:09 | 自然 | Trackback | Comments(12)
野山は花盛り~


少し山手の聚落へ向かうと~、斜面一帯が山百合の花でいっぱい。

d0041158_8484047.jpg


残念ながら、すべてを一枚に収めるのは、ちょっと無理でした。

d0041158_8495798.jpg


d0041158_8502830.jpg


咲いている場所が高いのと、望遠にも限りがあって~アップでは、これくらいが限度でした。

d0041158_8515267.jpg


それでも、ワクワクしながら、シャッターを切って~楽しい時間でした。

d0041158_8524431.jpg


d0041158_8552395.jpg


平地での山百合はすでに終わっていたのですが、少し標高が違うだけで~ね。

この日は、他の場所でも、山百合に会えて~、いろいろ歩くのも楽しい季節ですね。(^_-)-☆


[PR]
# by sidu-haha | 2016-07-25 08:55 | | Trackback | Comments(15)
野は花盛り~


沓縫という地名があるというので、調査に出かけた。
途中の道にはたくさんの野の花が~~梅雨の晴れ間のこの季節ならではですね。

d0041158_991321.jpg


これは、帰化植物のオオハンゴンソウ~~農家の人たちは、草刈りの際、きれいに残してくれていた。

d0041158_910214.jpg


この時期は山百合の花が満開~~あちこちで咲いていました。

d0041158_9112479.jpg


d0041158_9115343.jpg


d0041158_9124784.jpg


何度レンズを合わせても、うまい構図には写せてないけど~香りと共にうっとりタイム

d0041158_9142523.jpg


小さな沢も、緑が深みを増してきて、稲も順調に育っている様子

d0041158_9155796.jpg


ヤブカンゾウも、負けじと割いていました。暑い日のオレンジ色は、強烈ですね。

d0041158_9173127.jpg


重たそうに咲く山百合の元気~~いっぱい、もらいましょう。(๑'ᴗ'๑)


[PR]
# by sidu-haha | 2016-07-20 09:18 | | Trackback | Comments(12)
栗駒山麓へ


何気に頼りないこの頃の体力~年の性だとは自覚しているのだけどね。(^^♪

d0041158_2203232.jpg


こんな山道を、エンジンふかして、えっちらおっちら登って行きました。

d0041158_2214086.jpg


咲いてた~~。会いたかったんですよねえ。

d0041158_2225917.jpg


養殖の岩魚丼を食べて、温泉につかって~~。体がとっても楽になって~。
山の空気はよいですね。ずっと泊まっていたかったけど、そんな余裕はなくて。

d0041158_2244316.jpg


山では、ノリウツギが盛り~。この白い花がたまりません。

d0041158_226388.jpg


途中の道で見つけた親子の案山子~~誰が作ったのか、なんだかホッとしますね。

d0041158_2272147.jpg


染まってしまいそうな緑の道を走って、元気になったような気がします。

d0041158_229019.jpg


少し遠いけど、帰ってくると、また行きたくなってしまう。

d0041158_2210313.jpg


帰る途中には、小さな滝もあって~。(๑′ᴗ'๑)


[PR]
# by sidu-haha | 2016-07-16 22:12 | 自然 | Trackback | Comments(14)
百合園へ


少し遅くなったのですが、栗原市一迫の百合園へ行って来ました。

d0041158_10133237.jpg


空模様はちょっと曇りかげんで、空には黒い雲も~~それでも百合は元気!

d0041158_10151025.jpg


これは、サルタレーロという百合の花~~私には、サルーラタヒコなんて感じたりしてね。(๑′ᴗ’๑)

d0041158_10183236.jpg


ネーミングがなかなか面白くって~、もりもりと咲いているこれは、モリーニだそう。

d0041158_1020459.jpg


d0041158_10221712.jpg


おしゃれなこの花は、エクストラ~??という名の花でした。
庭に植えたいなあと思い、一株買ってきて、早速植えたら、庭が明るくなったような~

d0041158_10243278.jpg


八重咲きの百合もあるのですね。初めて見たのですが、すごく豪華な感じで、アスカというそうです。

d0041158_1026658.jpg


時どき野の花もあって、気持ちがゆったりするような~。

d0041158_10272176.jpg


15万株以上植えてあるそうです。東日本大震災の際は、球根を積んだトラックが道を塞がれて、
届かなかったそうです。

d0041158_10305563.jpg


時期をずらして植えてあるそうで~早い種類はすでに終わっていました。
それでも、美しい花々と香りを楽しむ人々がたくさんお見えでしたね。


[PR]
# by sidu-haha | 2016-07-10 10:28 | | Trackback | Comments(12)
とりどり~


d0041158_2294913.jpg


そんなに種類を多く写したのでもないのだけど~アップしてみようかな~。

d0041158_22142364.jpg


これは、紫陽花ではなく、オオセンナリという花ですね。(^^♪

d0041158_22161468.jpg


これは、ご存じ、蕎麦の花~~ちっとも紫陽花じゃなくてすみません。

d0041158_22172222.jpg


ここは、西馬音内での撮影です。

d0041158_22175788.jpg



[PR]
# by sidu-haha | 2016-07-05 22:32 | | Trackback | Comments(10)