川を遡った津波の跡


今回の震災で押し寄せた津波~海岸を押し並べて瓦礫の山を作った。
その津波が、海に注いでいる河川を遡ったが、我が町を流れる二つの川をも遡っていた。

d0041158_2233063.jpg


上の写真が、津波の運んだ一番上流地点のゴミ~~
ここまで、GooGleで距離を測ったら、太平洋の河口から13.49km。

d0041158_2261399.jpg


ものすごい津波の力であったことがわかる。
我が町は海まで、車で約30分の位置にあり、その町の東を、
鳴瀬川と吉田川が並行して河口近くまで流れ、そこで合流し、更に海へ注ぐ。

d0041158_2284326.jpg


d0041158_22221387.jpg


遡った波に運ばれた舟の残骸も見えた。すっかり破損している。

d0041158_22105567.jpg


この辺りは、土砂の堆積で島になっていた地で、水鳥のコロニーだった。
その島を真っ二つに裂いて、津波が通ったらしい。

d0041158_2213722.jpg


最終到達点付近では、ゴミと呼んでもいいものばかりだったが、
これが、民家のある河口の浜地帯では、ほとんどが瓦礫と化したという。

自然の力、恐るべし~~再確認させられた。
一昨日、やっと通じた南三陸町の女性は、目の前で、
お父さんが避難していた建物に居て、流されて亡くなったという。
「あれは~^地獄だった~~」と、声を詰まらせていた。



写真を写した地点は、この地図の丁度中央位に位置した所です。


[PR]
by sidu-haha | 2011-04-01 22:25 | 自然 | Comments(31)
Commented by timata-sn at 2011-04-01 22:40
sidu-hahaさん こんばんは
今日も良いお天気で暖かな一日でしたよ。

津波が河口から13km以上も遡って行ったのですね。
凄い力と迫力ですね!!
普段はステキな眺めの川であろう所が一杯の瓦礫に覆われて居るんですね。
凄い傷跡を残した津波恐ろしいですね!!
Commented by yukun2008 at 2011-04-01 23:20
こんばんは、あの巨大津波は河口から14kmも遡上していたのですね~!、僕の家も相模川の河口から5kmくらいしかないので、大津波が来るとひとたまりもありませんね。
Commented by 小太郎 at 2011-04-01 23:22 x
13.49km…
想像を絶します。
茨城の大洗だったら、ウチの実家まで
来ていますね…
言葉がありません。
Commented by isao1977k at 2011-04-02 00:44
こんばんは(^-^)
もう20日過ぎてしまったのですね…
自然の猛威…
なんか写真まともに見られないです…涙が出ちゃって…
Commented at 2011-04-02 00:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomiete2 at 2011-04-02 06:41
おはようございます。
  津波の恐ろしさ、まざまざと感じられます。
 13.49Km・・・・こうして見ると日本の住宅地は川口に沿っていますね・・・
 地震国日本は、どこが安全化わかりませんね。
Commented by London Caller at 2011-04-02 07:14 x
自然の力、確かに怖いですね。
でも、自然の力で発電もできますね。
怖いものは役に立ちます。
人間と自然の共存、難しい問題ですね。
Commented by 標高480m at 2011-04-02 07:37 x
凄い距離をさかのぼったのですね。川のそばは危ない。
我が家にもいろいろなところから美味しいパンが届きました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-04-02 09:05
寒さが続きますね。いい加減に暖かくなってくれ!と叫びたいです。
当時のことが分かってくるにつれ、もう凄い自然の力だと。
北上川は49kmも津波がさかのぼったそうです。
49kmとはその間、曲がりくねった個所もあるというのに・・・
Commented by musicalkey at 2011-04-02 09:07
我が家も割りと海に近いので、
同じ規模のものがきたら、流されてしまうのでしょう。。。
改めて、津波の恐ろしさを感じます。
やはり自然の力は、時に素晴らしく、時に怖ろしいですね。
Commented by ビリア at 2011-04-02 09:24 x
おはようございます。
被災した方々にお見舞い申し上げます。
人知を超える自然の猛威 原子の力まで襲い掛かってきます。
すごい力です。
ポチツ
コメントありがとうございます。
葉の繁った福寿草って珍しいです。
でも葉が青々としてきれいですね。
Commented by mark_blues at 2011-04-02 09:49
「せ」す

津波
大きな波と勘違いしてしまいそうな
響きですが

海そのものが
襲い掛かる
おぞましい脅威

言葉に
なりません
Commented by hemi-kame at 2011-04-02 10:20
今回の津波はパワーが桁外れの破壊力ですね。
恐ろしいです。
こんな波の前では人がアリンコのように無力に感じてしまいました。
ただ、涙、涙、です。
Commented by たいちゃん。 at 2011-04-02 10:33 x
私の夢は海岸の砂浜の前に海小屋を造ることだったのです。
自然の脅威の台風しか考えていなかったけど津波があるんですね。
家が飛んでもそれと分離して残される地下の避難スペースを
計画していましたが水難対策の強化が必要のようです。

今回の津波は想像を絶するものだったようで本当にお気の毒です。
写真を見てもそのことがよく分かりました。
今のところ機会があるごとに募金に協力するだけですが。
Commented by ぱせり at 2011-04-02 10:43 x
こんにちは☆
ばーちゃんが昔の チリ地震の津波のときは ソコの川も 津波来たんだー。河がさかのぼってやーって 聞かされたっけ。
当時は堤防も 防波堤も強靭なものでは無かった事や その他の防災
も整備されていなかったことを考えると、すごいことですよね。
本当に怖いです。
コレからが 長いと思いますが…頑張りましょうね
Commented by ぱせり at 2011-04-02 10:43 x
こんにちは☆
ばーちゃんが昔の チリ地震の津波のときは ソコの川も 津波来たんだー。河がさかのぼってやーって 聞かされたっけ。
当時は堤防も 防波堤も強靭なものでは無かった事や その他の防災
も整備されていなかったことを考えると、すごいことですよね。
本当に怖いです。
コレからが 長いと思いますが…頑張りましょうね
Commented by MOMO at 2011-04-02 10:48 x
おはようございます。
津波の発生からライブで夜中まで見入ってしまいました。最近は人が乗っていた車が飲み込まれるシーンなど無くなりましたがいかにも日本的だと思います。
行方不明者や身元不明の遺体も数多いとか・・・確認する家族が亡くなっていればしかたないですよね。
地震が世界で有る度に思い出すでしょうね。それに各国の援助も凄いです。これにもビックリです。
生き残った人は頑張るしかないですね。娘のところも計画停電で体調を壊しているらしいです。
<(_ _*)>有り難うございました。
Commented by ムーミンママ at 2011-04-02 10:57 x
今回の津波被害
遠く離れた所まで被害がでましたね。
私の町を流れる「阿武隈川」にある堰に船が乗っかっていましたよ。
地震の時、川の水が引いてなくなってるのを見て
事の重大さを実感しました。あんなこと、初めて見ました。。。
Commented at 2011-04-02 11:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ccrkasago at 2011-04-02 11:32
こんにちは 復興には時間はかかりますが元気でいれば何とかなりそうですね、

津波の力は驚きますね、まったくの想定外の自然の力ですね、
Commented by kokoko1965 at 2011-04-02 15:10
言葉になりませんね・・・。
自然には勝てないんでしょうね・・・。
Commented by kanmyougama at 2011-04-02 15:26
13K異常もさかのぼった津波の置き土産、
驚きますね。
13Kもあると私のいる街が全部入ります。

津波のエネルギーのすさまじさに驚いています。
Commented by happysweet1205 at 2011-04-02 15:28
津波の恐ろしさ。。。。大きな爪あとを目の当たりにすると
とても怖いですね。
私の家は海岸から車で5分もかかりません。。
港からは1分です(>_<)
津波が来たら逃げる間もなく 終わってしまいそうです。。。
いつおこるかわからない大地震 余地もまずできないでしょう。
そのときは運命と考えるしかないのかなと。。。思ってしまいます。

あの美しかった松島の景色・・・いつの日かきっと取り戻せますように。
Commented by 異邦人 at 2011-04-02 17:33 x
~☆ sidu-hahaさんへ ☆~
自然の力は人間が考える
遥か想像以上のものだったんですね。
その爪痕を実際見るとより恐ろしいでしょうね
Commented by ひーちゃん at 2011-04-02 18:04 x
13Kmも川を遡る 津波のこわさ 自然の脅威を思い知らされます
こんな写真を残して下さってありがとう
この事実を決して忘れてはいけません
広島も中州に開けた町で川に挟まれて町があります
何処に逃げたらいいのかわかりません
地域のつながりの大切さ日ごろの準備も大切ですが
防災に備えた政府の対策も見直されなければなりませんね
今はとにかく被災された方々が安心して暮らせる日々の暮らしを
取り戻すことがいちばんですね
Commented by akemie at 2011-04-02 18:07
ほんとに 人間の想像以上の おそろしさ
きっときっと
美しい風景、穏かな時が取り戻せますよ ね
コメント・・・ほんと ありがとうございました
心配していました 安心しました
sidu-hahaさんはもとより ご無事で何よりです
Commented by green_cafe0815 at 2011-04-02 21:04
こんばんは♪
ご無沙汰しております。
なかなか訪問出来ず申し訳ございません。

自然の力は恐いですね。
まだまだ復興には時間がかかるかと思いますが
頑張って欲しいものです!
Commented by slowhanded at 2011-04-02 21:30
こんな上流にまで津波の爪痕が。。。
改めて自然の力の大きさを感じさせられます。

今年の冬も渡り鳥がたくさんやってくるのを
期待しましょう。^^
Commented by 岳の父ちゃん at 2011-04-02 23:42 x
こんばんわ!
震災を経験されたsidu-hahaさんならではの、生々しい記事です。
なんだか震えがきました。
お辛いかと思いますが、ぜひ、どんどん全国に発信してください。
Commented by tetsuro-w at 2011-04-03 12:38
海からこんなに離れた場所でも、
津波の爪痕が残っているのですから、
河口に近い流域の被害はどれだけ凄まじいものだったかと、
とても胸が痛みます。
復旧が少しずつでも着実に進み、
元の穏やかな日常が戻られることを
願ってやみません。
Commented by natureflow at 2011-04-03 21:10
sidu-hahaさま、久しぶりにブログ見せていただきました。
御無沙汰ごめんなさい。
13.5km逆上ったがれきに
津波の恐ろしさを実感します。
不自由な中で元気を出して頑張っておられるsiduさんに
周りの方も力づけられることでしょう。
一日も早く普通の日々が戻ってきますように
遠くから祈っています。


<< 被災地へ~ 届きました~ >>