最上海道~軽井沢番所跡


私の今回の、第一目的は、最上海道を進んで~~軽井沢番所のあった所へ行くことだった。
途中には、何度も、熊の糞があって~^驚いたり、出会ったらどうしようと思ったり~
熊の糞というのをはじめてしりました。
真っ黒で、大量~^どちらかというと、牛の糞を少し硬めにしたような感じ~

d0041158_23304217.jpg


ここは、名月平(めいげつたいら)と言う所で、清水が流れている。
そこへ、下から背負って来た、標柱を立てることになった。
しかし、かなりの岩盤らしく、男性陣は苦心~苦心~
でも、立派な標柱が建ちました。

d0041158_2333793.jpg


冷たくって~とってもおいしい水でした。
ペットボトルを満杯にして、またまた行軍です。
しかし、ここからが大変なぬかるみ~でした。
私は、長靴の上のヘリまで、バッチリ両足がぬかってしまって~~
にっちもさっちも行かなくなったのですが、男性陣の強い力で引き上げてもらいました。
あんなのは、初めてのことです。粘り気のある泥は、すごいですねえ~

d0041158_23353641.jpg


ここが、軽井沢番所跡です。
仙台藩と最上藩の境界まぢかで、かなり寒く雪が深かったようです。
冬は、下界の門沢(かどさわ)と言う所へ下がって暮らしていたそうです。

d0041158_23374528.jpg


草で埋もれた所に、建物の礎石と思しき石や、昔の道なのか、階段になっている所もありました。
わいわい、ガヤガヤ~みんなで探索していた、その時~~

d0041158_23394597.jpg


こちらの方から~^大人が何人もで、おおきな咳払いをするような声が聞こえてきた~~
それが、何度も、何度も~~ビックリしてしまいました。
これが、熊の大声だったのです。
男性陣は、「子連れの熊が近くにいるぞ~~」
「こっちへ、くるな~~って、警告しているんだぞ~^」って~
爆竹を鳴らしたり~^鈴を強烈に鳴らしたり~~
急いで、出発~~ぬかるみを進みました。

d0041158_23425682.jpg


軽井沢の清流そばで咲いていたクリンソウ~~~
でも~~熊が気になって、急いで~~パチリ~^
そうそう~^軽井沢は、水の涸れる沢、水の涸れた沢という意味だそうですが~~
全然そんなことはなかったです。これを確認したかったのです。

d0041158_23444371.jpg


やっと、県境を越えて、天沼(あまぬま)へ~^
モリアオガエルの卵から、オタマジャクシが~~生まれ始めていました。
下の水の中では、赤い腹のイモリが、待っているそうです。
何匹~~カエルになれたかなあ~~

d0041158_23465088.jpg


この道の両側には、たくさんのサンカヨウが~~群生地なんですねえ~
大きな葉っぱに、可愛い白い花~~感激でした。

d0041158_23501993.jpg


やっと、山形県尾花沢市の上ノ畑番所跡へ到着~~~
もうすぐ、あの、銀山温泉です。
途中で、左腿がつって~しまって、お騒がせしたのですが、
親切な男性が、リュックをずっと背負ってくれました。
おかげで、無事に到着~~素晴らしい海道の旅でした。
お世話して下さった方々に感謝でした。
もう、二度と行けないかもしれないなあ~~(*^_^*)
貴重な山歩きの旅でした。


[PR]
by sidu-haha | 2011-06-25 23:58 | 自然 | Comments(37)
Commented by たいちゃん。 at 2011-06-26 06:41 x
霧島も自然はすごぴのですが猿と熊がいないので安心です。
猿はどこにでも侵入してきますし、熊は危険ですから。
しかし大切なお仕事をしていらっしゃるようで御疲れさまです。
Commented by ★元気ばば★ at 2011-06-26 06:55 x
元気ですね
このような会に参加しようというだけでもすごい
私にはできません
Commented by 小太郎 at 2011-06-26 09:32 x
山を歩くのが楽しい季節になりましたね~
今年は尾瀬も行けなかったし、
緑欠乏症です。

泥の力、ほんと凄そうですヾ(´▽`;)ゝ

Commented by ムーミンママ at 2011-06-26 10:01 x
すごい探索でしたね~~熊さんも迎えてくれた!なんて
お~~怖いです!!いろんな所に標柱を立てていますが、
研究科さんたちには大切な標なのでしょうね。それにしても
熊さんに向かい合わなくてよかったですね・・・(ホッ)
Commented by tomiete2 at 2011-06-26 11:09
今日は、歴史散歩でしたか・・それも末代に伝える標木くまで

大切なことですね。

  番所・・関所とは違うようですね。
Commented by miyakokoto at 2011-06-26 12:08
こんにちわ(^^♪
 これは素晴らしい山体験されましたネ 熊・・・声を聞くなんてすごい出来事ですネ それさえなければ緑が青々と本当に良い
体験をされましたネ うらやましいです!
私は心臓が良く無いので登山は無理なので・・・
魅せて頂きヾ(*´ー`*)ノ゛ありがとう♪
Commented by mark_blues at 2011-06-26 14:01
「せ」す



くまこわい(。・_・。)ノ♪
Commented by 異邦人 at 2011-06-26 15:26 x
~☆ sidu-hahaさんへ ☆~
貴重な山歩きですね。
こういう事はめったに出来ないですね。
熊の住む自然の山なんですね。
歴史的にも標柱は大切ですね。
Commented by kokoko1965 at 2011-06-26 17:35
歴史ロマンですね!
Commented by hiro-photo at 2011-06-26 20:04 x
こんばんは。
自然の山道を歩くのは、空気も良いし気温もそんなに高くないでしょうから、気持ちの良いハイキング気分になれる事と思いますが、それでも男性と女性とでは体力が違いますので、付いて歩くのも疲れるでしょうね・・・。
熊が出るような山の中は、あまり少人数で歩く物ではないですね・・・、大勢だと、何とはなしに気持ちも大きくなりますが。
クリンソウとかサンカヨウとか、珍しい花が多いですね・・・。
Commented by koneko2y at 2011-06-26 20:12
聞くだけでもすごい場所を歩いたんですね。
熊の方も来るなって警告を発することを知りました。
皆さんご無事でよかったよかったと胸を撫で下ろしました。

もうすぐ銀山温泉ですか。
あの大正ロマンたっぷりの温泉の町並みももしかして
見せてもられるかと楽しみにしています。
あの雰囲気がとても好きです。
Commented by gonbe0526 at 2011-06-26 21:03
こんばんは
貴重な山歩きお疲れ様でした。
自然を充分満喫されたことでしょう。
美味しい湧き水も・・・熊の声も
Commented by babakzk9271 at 2011-06-26 21:21
う・う・羨ましい・・
今年はサンカヨウに出会えなかったんです。
群生を見られたそうでいいなぁ~
熊さんは怖かったですよね(声だけだって)
歩いて汗をかいた後は温泉が最高のご褒美ですネ!!
Commented by shizenkaze at 2011-06-26 21:29
熊の糞や爪とぎの跡は渓流釣りをしていた頃にはよく見ました・・・
熊と一番近くで出会ったのは数m先・・・
お互いに怖くて暫く見つめ合っていました~~
もう逢いたくないですね・・・・・><

人に知られていない大変な作業が世の中にある事も知って心の中にちゃんと刻んでおきたいですね・・・・・^^
Commented at 2011-06-26 21:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by timata-sn at 2011-06-26 21:52
sidu-hahaさん こんばんは
今日は雨が降ったりやんだり、陽射しが出たり不安定なお天気でしたよ。

大変貴重な山歩きですね。
大切なお仕事ですね、これから先の時代にこの指標は必ず
役立つ事でしょうね。
綺麗な花・美味しい水・ステキな風景素晴らしいですね!!
熊は怖いですよね!!
気を付けて下さいね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-26 23:10
こんばんは
ついにクマの近くまで行ってしまいましたか!
私も女峰山でふんがあり、ヌタ場・・・そして臭気・・・
一目散で駆け降りたことがあります。
大勢さんと一緒でよかったですね。
そんな中、しっかりとクリンソウ、サンカヨウ・・・みな輝いています。
Commented by gigen_t at 2011-06-27 06:24
 イヤハヤ 道なき道を 然も クマ君の棲家まで ご苦労様です、 当方は 10歩も歩けないような 難所 ご苦労様です、 逆に言えば それが楽しいのでしょうが、 改めまして ゴクロウサマデス、
Commented by London Caller at 2011-06-27 08:45 x
ただいま!
いつもコメントどうもありがとうございます。
お久しぶりですね。

熊のうんこなんですか?
見たことはないかもしれません。^^

ところで、今は一時的なネットアクセスしかありません。
不便なところで、ごめんなさい。^^;;
Commented by kobakoba-134 at 2011-06-27 09:22
おはようございます!
大変な思いをされて~(^^♪・・お疲れさまでした!
sidu-hhaさまのお陰さまで、珍しいものをいっぱい、
見せて頂きました~(*^^;;・・
熊の声を聞くなんて、凄い経験をされましたね!
モリアオガエルの卵も、珍しい花たちも、sidu-hahaさんが
写されたと思うと、親密感があって、一味も、二味も違って見えます~^^
今日も、貴重なお写真を見せて頂いて有難うございます・・
ごゆっくり、お疲れを取って下さいね!
Commented by ぱせり at 2011-06-27 09:44 x
おはようございます。
熊との距離を測りながらの、行軍 お疲れさまでした~!!
素晴らしい山の景色も空気も 人間のものだけではなんですね~!

熊うんち 見たことありますよ 小野田町で…はい 真っ黒でした~
Commented by kanmyougama at 2011-06-27 09:47
おはようございます。すばらしい散策ですね。
熊の出没しそうな・・・チョット怖いですが・・・。
番所後を確かめて標柱をたてて、ここでも軽井沢という地名があるのですね。
Commented by tetsuro-w at 2011-06-27 12:33
熊の気配を感じながら、険しい山道の行軍、
心身ともにご苦労が多かったことと思いますが、
踏破した時は充実した気持ちでいっぱいだったことでしょう。
日常では絶対に出会えない山の風景、
生涯お心に残る旅になりましたね。
Commented by risaya-827a at 2011-06-27 14:33
sidu-haha さん、こんにちは^^
自然が一杯のところにはいろんな動物が住んでいるのでしょうね!!!
でも、クマの親子と遭遇? こわ!!!
クマの糞だけでも十分なのに、、、本当に出会わなくてよかった、よかった!!!
でも、こうしたぬかるんだ道なき道を踏破して標柱を立てられ
頭が下がる思いがします。
それこそ、艱難辛苦の果て、、、と言うイメージでした!!!
そして可愛いお花との出会いは心休まった事でしょう♪
そして美味しい天然の水も。。。^^
しかし、毎回、良く歩くなぁー♪
まだ、これから先もあるのですね^^
Commented by asitano_kaze at 2011-06-27 16:23
大変な山歩きでしたね。
クマは怖いですよね。特に子連れは危険だと聞きます。
山の清水はうまいですよね。
若いころ、私も登山していましたから、よく分かります。
ひどいぬかるみや足がつったりで大変でしたね。
でも無事に下山すると、また行きたくなるんですよね。
クリンソウ、そしてサンカヨウ、ため息が出るほど美しいですねぇ。
Commented by sakurashot at 2011-06-27 16:55
クマの糞っすか!!
それまたリアルな感じですね〜
どうかお気をつけ下さいませ。
Commented by natureflow at 2011-06-27 17:21
しばらくご無沙汰のあいだに
sidu-hahaさんはすごい山を歩き
標柱を立て
軽井沢、いわゆるとは違う番所跡に
えらいですね。
ご褒美の美味しい水、温泉・・・いいですね!!
自然が美しい!!
Commented by hemi-kame at 2011-06-27 21:17
爆竹持参してるのに感心しました。
山慣れ、熊慣れしているのですね。
頼もしいですねぇ。
Commented by isao1977k at 2011-06-28 02:05
お久しぶりです、実家への引っ越しも無事終わりました、
後はネット開通までもう少し!
(今は親のパソコン使っています)
元気にしていますよ(^-^)
ネットがしっかりつながったらまたコメントするね。
蛙の卵ってうまくオタマジャクシが池に落ちるように
できているんですって、すごいね。
Commented by gigen_t at 2011-06-28 04:29
只今 改めて拝見いたしました、 ご苦労さまでした の一言のみです、
Commented by 山小屋 at 2011-06-28 05:58 x
おはようございます。
「最上海道」・・・
こんな道を歩くのは大好きです。
山菜などもたくさんありそうです。
4月から「奥の細道」を始めました。
東北は後回しにして、新潟から西に向かって歩きます。
いずれこの近くも通ると思います。
その時はよろしくお願いします。
Commented by 地理佐渡.. at 2011-06-28 07:23 x
おはようございます。

なかなか厳しい登山のようですが、ぬかるむ足下を
気にしつつも行った甲斐のものでしたね。
特にクマ君の泣き声がよい体験だったのではないで
しょうか?とにかく自然が豊かでないと、クマは
いませんしねぇ。

Commented by ビリア at 2011-06-28 08:09 x
おはようございます。
自然の豊かさを感じる一方で熊との出会いも心配ですね。
山野草も繁りいい山道です。
コメントありがとうございます。
珍しい品種の紫陽花もいいですが ごく普通に咲く花にも魅力を感じます。
Commented by doremi730 at 2011-06-28 18:11
熊のすぐ近くでは怖かったでしょうね、、、
でも、自然の中を行軍とは、うらやましい♪
Commented by 標高480m at 2011-06-28 18:17 x
クマさんに遭遇しかけたのですね。子は母の意思と別方向に動くので子連れ熊はキケンですが、何事もなくて良かったです。
熊の糞は食べ物によって色が色々です(笑)。アクの強いものは黒い糞になるようですね。秋はブドウを食べたりするので紫の糞も多く見ました。
サンカヨウやクリンソウがきれいですね。
Commented by 旅する心-やまぼうし at 2011-06-28 19:12 x
こちらこそお世話になり、ありがとうございました。
それにしても、大変な行動力、素敵なブログ&画像の美しさに感心いたしました。これからも拝見させていただきます。
Commented by natureflow at 2014-07-20 18:05
これはこれは素晴らしい
山と渓流と歴史と豊かな自然満喫の
海道の旅でしたね。
見せていただくだけで
大満足でした。
銀山温泉も魅力的!!



<< 薔薇の花は、難しいねえ~ 最上海道をゆく~~ >>