防災の日~でした。


あれから、すごく時間が過ぎたような気がするのに、
まだ、一年と半年~ なんですね。

d0041158_23181829.jpg


ここは、岩沼市の被災地~です。
菊芋の花が、浜からの風にそよいでいました。

d0041158_2319418.jpg


松原という所で、津波の高さを教えてもらいました。
海がこんなに近いとは思っていなかったし、浜からの風当たりが強くなったと言っていました。

d0041158_23221363.jpg


除塩作業の済まない田んぼには、こうした青草が茂り、砂が堆積していました。
来年は田植えができるかな~と危ぶんでいましたが、まだ間に合うのでしょうか。

d0041158_23234678.jpg


もう、昼が誓いのに、木陰では朝顔がまだ開いていました。
うれしいなあ~~(#^.^#)

d0041158_2325221.jpg


以前、調査に行ったときは、ここには集落があり、お寺もありました。
なんにも失くなって~ただ茫洋とした草原があるだけ~
みんな、どこへ行ってしまったのか、まるで、別世界です。

ここは、貞山堀のほとりにあった藤曽根という集落です。
今日の写真は、つい昨日、8月31日に、写したものです。
更地になった土地には津波がえぐった跡に、水がたまり、ミズアオイが咲いていました。
絶滅危惧種なそうですが、植物の種は、いつまでも生きているのですね。

d0041158_23292137.jpg


津波が表土を流したので、地下深く沈んでいた種が芽をだしたようです。
よいのか、悪いのか、おかしな気持ちになりますね。

もう、このような災害は起きてほしくないですね。


[PR]
by sidu-haha | 2012-09-01 23:33 | 東日本大震災 | Comments(17)
Commented by isao1977k at 2012-09-02 04:48
そうですね、忘れてはならない災害ですね。生きている植物に、感動しました。
Commented by 山小屋 at 2012-09-02 05:19 x
おはようございます。
9月に入ったとたん、昨夜から雨になりました。
涼しい朝を迎えています。

田んぼは1度荒らすと使えないと聞いています。
一刻も早い除塩作業を農家の人は待っていることでしょう。

集落があったところが草茫茫です。
寂しさを感じました。

植物は思いがけない行動をとるようです。
ブルーのミズアオイがきれいでした。
Commented by ★元気ばば★ at 2012-09-02 06:40 x
ご無沙汰しています
こちらのブログで311の写真を見たとき、災害の恐ろしさを目の当たりにしたような気がしました。
今ではこのような夏草の下にに 昔ここに人々が暮らした家があったのですと言わなければわからないさみしい姿です。
記憶はなくなりませんよね
Commented by 異邦人 at 2012-09-02 07:43 x
~☆ sidu-hahaさんへ ☆~
災害によってもたらした被害は
想像を絶するものですが、そんな中で
絶滅危惧種のミズアオイが群生をなしたなんて
生命力の強さに感心させられました。
これを見ると被災者の皆さんも心強く感じるのではないでしょうか。
Commented by kanmyougam at 2012-09-02 10:45
自然は強いですね。
忘れ去られた10年数100年を思いdさせてくれるのですね。
3・11を教訓にしたいです。
Commented by tomiete3 at 2012-09-02 11:33
今日は、
 夏草が生い茂る平地は・・・人々の動きが絶えたのですね。
あの、恐ろしい津波で・・

  防災・・・自分の実が守れる人はいいですけど
 足・・腰に問題がある人は済めませんね・・・悲しいことですね
Commented by babakzk9271 at 2012-09-02 13:16
忘れてはならない災害ですね
9月1日は関東大震災の起こった日で父方の祖父 私が生まれた時にはすでに亡くなっていましたが・・
その祖父が関東大震災が起こった時に東京に居て大変だったと祖母からいつも
聞かされていました。
3月11日も忘れられない日です。普通に広島空港を飛び立ち上海で地震を知り
カンボジアのホテルでNHKニュースを見ました。
一生忘れられない悲惨な出来事です。
この事を孫たちに語りつながないといけないと思っています。
昨年行った宮城の話も・・・
Commented by natureflow at 2012-09-02 15:29
ここには集落があったけれど
津波で流され
安全な別の場所に移った
そこで暮らしておられる
せめてそんな風になってほしいですね。

絶滅危惧種のミズアオイが地の底から
命を吹き返した
人々とのコントラストが不思議です・・・
Commented by slowhanded at 2012-09-02 17:51
あの大津波で塩に晒された土地でもこうして草花は
芽を出し花を咲かせるのですねぇ。自然の力は恐い
部分もあり優しい部分もあり、我々も共生できるよ
うにしなければなりませんね。
Commented by timata-sn at 2012-09-02 19:05
sidu-hahaさん こんばんは
今日は朝から良いお天気で、暑かったですよ。

あの地震の災害で田圃は荒れて、草茫々の状態なんですね。
一日も早く除塩作業が出来たら良いですね。
田圃は荒れたら回復は難しいと聞いて居ますが、この状況を見ると
人は自然には弱いですが、草花はこの様に強い生命力を見せつけて
居ますね。
そんな中ミズアオイの生命力を見ると人も負けては居られませんね。
一日も早く復活を祈って居ますよ。
Commented by haruneko3 at 2012-09-03 23:43
植物たちが大切なことを教えてくれている気がします。
もう二度とこのような災害が起こらぬ様祈るばかりです。。。。
Commented by mark_blues at 2012-09-04 14:43
「せ」す
自然だけが
無能な政府にかわって
地球を癒して
いるのかもしれませんね (。・_・。)ノ♪
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-09-05 13:27
本当に、一年と半年。
いろんなことがありました。
いろんなことも見えてきたと思います。
立て直しましょう。
そして
今日もスマイル
Commented by kokoko1965 at 2012-09-05 18:12
すでに これまでの「防災の日」とは 明らかに違った心構えで迎えた一日になりましたね・・・。 この思いを風化させないで キープしたいものです!
Commented by hiroak-y at 2012-09-05 23:07
岩沼の方はこんな事になっていたんですね。宮城に住んでいた頃はたまに海の方を車で走る時のあの辺の平野部ならではの広々とした感じが懐かしいです。
Commented by gigen_t at 2012-09-06 14:34
ミズアオイ とか、 生命力の強さに 感心させられます。 見事な数ですねー、
Commented by gaku0107boo at 2012-09-09 09:14
おはようございます!
もう一年半なのか、まだ一年半なのか・・、私にはどちらにも思えます。

被災された方たちには時間が止まってしまった方もみえるんでしょうね。



<< いつもの赤入道沢で~ ヨット~吉田花渕浜で >>