久しぶりに~


別の原稿に使用するための、写真を写しに行って来ました。

d0041158_21192528.jpg


ここは、4年前に、岩手・宮城内陸地震があった栗駒山に近い所です。
一迫川(いちはさまがわ)に沿って、地すべりや土砂崩れがありました。
痛々しい傷跡ですね。

d0041158_2121527.jpg


幅100m以上も山肌が壊れ、まだ完全に工事が終わっていないのですが、
八分方修復が終っているようでした。
この写真は、全部が入りきれなかったので、もう少し直していない所があります。

d0041158_2124333.jpg


できるだけ、一枚に写したいと思い、撮影場所を探して、川沿いの道を歩いていると、
野菊やガマズミでしょうか?秋の装いがいっぱい~

d0041158_2126270.jpg

 
これは、なんというアザミでしょう。名前がわからなくって~
ご存知の方、教えて下さいね。

d0041158_21273262.jpg


黄金色になった田んぼと対照的ないたみようで~
自然の思いというのが、なかなか掴めないのですが、
それでも、人は、そうした災害を乗り越えながら、生きているのですね~。

d0041158_21291985.jpg




[PR]
by sidu-haha | 2012-10-07 21:33 | 自然 | Comments(21)
Commented by isao1977k at 2012-10-07 23:27
綺麗な花ですね、アザミ、何て言うのでしょう?青い花って、なんか好きだな♪
土砂崩れのあと、はっきりわかるんですね。災害は起こらないで欲しいです。
Commented at 2012-10-08 03:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-10-08 03:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 和ちゃん at 2012-10-08 10:21 x
 綺麗な花、美。すすき、秋ですね。

 早く山、修復しないと、したには民家があるのに。
Commented by kanmyougam at 2012-10-08 12:42
ガマズミの実が赤く染まってきましたね。
ここのハクサンボクがやっと赤くなりました。
災害の傷跡はまだまだ残っていますね。
Commented by tomiete3 at 2012-10-08 13:52
急斜面ですね。崩れ落ちて家をつぶすのでしょうね。

  阿蘇の災害は火山灰土質ですのでn、大量の雨が降ると木杯が水に流されるようだったそうです。
ここは岩盤ではないのでしょうか・・
Commented by hibikorekouji2 at 2012-10-08 14:05
黄金色に実った稲とは対照的に、土砂崩れの跡が痛々しいですね。
災害復興はまだまだのようですね。
遠地にいる我々に出来ること・・・。
いつも頭の隅に置いておきたいと思います。

美しい花々に見惚れました♪
Commented by 異邦人 at 2012-10-08 15:01 x
~☆ sidu-hahaさんへ ☆~
ガマズミの実が色鮮やかでいいですね。
下を向いているのでアメリカオニアザミではないでしょうか。
ススキの穂も膨らんで来て秋が深まって来ましたね。
Commented by gigen_t at 2012-10-08 19:30
 地質のことは分かりませんが 岩手・宮城内陸地震 栗駒辺りの地滑り テレビで見る規模の大きさに驚かされましたが、 只今このような姿を拝見し 驚きを新たにしております。 地球 なぞに満ちた 世界なのですねー、 人間何事にも 驕っては いけませんねー、 謙虚に生きるべきですね、
Commented at 2012-10-08 20:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by timata-sn at 2012-10-08 21:11
sidu-hahaさん こんばんは
今日も良いお天気でしたが、午後から曇って来ましたよ。

黄金色の田圃とは対照的に山崩れの傷跡が今も残って居るんですね。
痛々しいですね。
災害復旧は遅々として進まないものですね。
カマズミの実奇麗に色づいて居ますね。
ススキの穂も膨らんでいよいよ秋本番に成って来ましたね。
Commented by conami573 at 2012-10-08 22:38
田の色が鮮やかで、写真で見ると菜の花のようですね。

それに反して山肌の痛々しさは今も。
大きな災害でしたね。
でも自然は優しさと厳しさが常に繰り返すのですね。
Commented by mark_blues at 2012-10-08 23:35
「せ」す
それでも
自然は
繋いででますね(。・_・。)ノ♪
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-10-09 17:24
まだまだ、がけ崩れの傷も
沢山残っていますね。
作りましょう。
美しい日本を、また。
今日もスマイル
Commented by 山小屋 at 2012-10-10 10:20 x
まだまだ崖崩れなど復旧できていないところが
あるようですね。
今度歩いてそんな場面にも出会えるのではないかと
思っています。

キクはノコンギク、アザミは岩手県特産のガンジュアザミ
ではないでしょうか?
葉っぱのトゲがそれほど鋭くありません。
岩手と書いて「ガンジュ」です。
Commented by natureflow at 2012-10-10 14:42
黄金色の稲穂と
山崩れの爪あとと
厳しい対比ですね。
稲が実って収穫されて
山が復旧されて
元気になっていくのでしょうか。
Commented by jbl4312t at 2012-10-10 23:25
こんばんは。
まだ地震の爪痕が痛々しく残っていますね。
自然からは多くの恩恵も受けますが、同時に災害をいかに避けるかも大きな課題ですね。
自然なくしては生きていけませんからね(^^)
                                   sirabiso
Commented by doremi730 at 2012-10-11 12:20
お元気になられましたか?
秋ですね、、、月日の流れが早いです
Commented by doremi730 at 2012-10-11 12:20
お元気になられましたか?
秋ですね、、、月日の流れが早いです
Commented by doremi730 at 2012-10-11 12:21
お元気になられましたか?
秋ですね、、、月日の流れが早いです
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-10-11 18:37
ガマズミがきれいですね。
アザミは難しい!
栗駒山の被害は痛々しいですね。何度か登った山ですから思いは深いです。


<< すてきな家族~ やっと一区切り~ >>