冬の前に~


あちこちから雪が降ったと聞こえて来るようになりましたねえ~
縮こまってばかりいると、融けてしまいそうなので~志波姫(しわひめ)という街へ~
もしかしたら、美しいお姫様にお会いできるかな~!(^^)!

d0041158_7411079.jpg


かわいい落ち葉が出迎えてくれました。
宇南という集落を歩いていたら~柿の皮を干しているお宅がありました。

d0041158_7422722.jpg


昔はどこの家でも干し柿を作って、その皮を干して漬物に入れるのでしたね~

d0041158_743339.jpg


そんな懐かしい光景に出合えて~気持ちが実家にいた頃に戻る感じ~

d0041158_743588.jpg


ほら~別のお宅では、大根を洗っていました。
冷たいのになあ~とは思うのですが、懐かしい光景です。
いろいろお話をお聞きして~この宇南には、ウナギを食べないという禁忌があることを
話してもらいましたよ。

d0041158_7455470.jpg


これが宇南神社です。森の中でひっそりと鎮座していました。
ウナン・ウンナンなどの地名はウナギや田んぼの畝に関係しているのだそうで、
宮城県や岩手県に多い地名なんだそうです。

d0041158_7472965.jpg


この付近は、ほとんどが同じ苗字の家で、大根を洗っていたお宅のご本家は、
まるで、お城のような家でした。
そのお宅の長屋門の前には歴史を感じる木々が植えられていて、ドウタンがとてもきれいでした。


[PR]
by sidu-haha | 2012-12-05 07:50 | 自然 | Comments(21)
Commented by kanmyougam at 2012-12-05 09:27
冬の到来も間近だということですね。
吊るし柿、柿の皮ほし野菜洗い
寒さに向けての準備ですね。

長屋門風格がありますね。、
Commented by babakzk9271 at 2012-12-05 10:53
おはようございます
私の住んでいる所もほとんど同じ苗字で名前を言わないと判らない所でした
亡夫の子供のころはクラス3分2くらいが同じ苗字だったとか
最近は少しづつですが違う苗字の方も増えてきましたが
おじいさんとか屋号とかでないと宅配の人も探しにくくて大変なところです

長屋門の前のドウタンツツジが大きくて赤がきれいですね
Commented by 異邦人 at 2012-12-05 11:41 x
~☆ sidu-hahaさんへ ☆~
本格的な寒さに向かう中、
紅葉の見頃もファイナルとなる頃
自然の中では冬の装いが見られますね。
雪が舞う前の装いですかね。
綺麗ですね。
Commented by conami at 2012-12-05 12:03 x
柿の皮を漬物に入れると美味しいのでしょうねぇ。
いい風景ですね。

大根洗いの方がお姫様なのですね。
お城のようなおうちですものねー。
大きなドウダンですね。
白壁に赤がきれいです。
Commented by isao1977k at 2012-12-05 15:04
良い光景ですね。
干し柿、冬の象徴みたいなものですよね。
のどかな光景、ずっと残していきたいですね!
Commented at 2012-12-05 15:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「せ」 at 2012-12-05 16:56 x
むかしながらの、たくあん、
くいたひ  (。・_・。)ノ♪
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-12-05 17:20
柿の皮を使えるのでしたか。
知りませんでした。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by tomiete3 at 2012-12-05 18:50
今晩は。

  ウナギを食べない地域・・何事か起きtのでしょうか・・

柿の皮・・ありましたね。・・たくあんつけに・・おふくろが干していました。・・
  良い時代でした
Commented by jin-m10-p at 2012-12-05 19:28
おばんです
宮崎町のバァちゃんを思いだします。
コドモのころ暮らしていたので・・・・・・・・
宮城、県北はほんとに似ている・・・・・
sidu-hahaさん ありがとう。
Commented by timata-sn at 2012-12-05 21:17
sidu-hahaさん こんばんは
今朝は厳しい冷え込みで、この冬一番の寒さだったようです。

吊るし柿を作るその副産物を利用して漬物に居れるんですね。
素敵な風物詩ですよね。
私の子供の頃は食べるものが少ない頃で、親が乾かして居る
柿の皮も食べて居ましたよ。
渋柿の皮も乾かすと甘いんですよ。
お城を思わせる長屋門凄いですね!!
白壁にドウザンツツジの赤が綺麗ですね。
Commented by natureflow at 2012-12-05 21:40
柿の皮と干し柿がいいですね。
きっとおいしいお漬物ができるでしょう。
歴史が生きる街
歴史を体現したおばさん
赤いドウタンのお屋敷
素敵なタイムスリップです!!
Commented by shizenkaze at 2012-12-05 23:44
ウナギを食べない習慣の地域が岐阜県の郡上市の粥川にあります
この地方ではウナギが神様のお使いとして祀られているようですが今の若い人達はどうなんでしょうね・・・・・?
Commented by gigen_t at 2012-12-06 20:07
 何れもが コメント に賛同です、 生垣として ドウダン 当方でも植えて居りますが、 最後は 凄いの一語に尽きます、歴史を感じざるを 得ません、
Commented by tenpousen6 at 2012-12-07 17:01
素晴らしいドウダンツツジですね、見事です。
Commented by slowhanded at 2012-12-07 21:02
もうそちらでは雪の話題ですかぁ。
今日はこちらでも一番の冷え込みとなりましたが
霜が降りる程度でしたよ。(;・∀・)

寒くなると体調を崩しやすいのでお気を付けくだ
さいまし。d(^-^)!
Commented by gonbe0526 at 2012-12-07 23:24
こんばんは
地震の被害はありませんでしたか。

最後のドウダンツツジ圧巻ですね。
Commented by beatitude-gospel at 2012-12-08 01:31
こんばんは。
干し柿、最近はあまり見られない光景となってしまいましたね。
昔、実家でやっていたのを思い出して懐かしくなりました。
しかし、柿の皮を漬物に入れることは初めて知りました。美味しいのでしょうね。
Commented by yukun2008 at 2012-12-08 06:37
おはようございます(^o^)/
干柿のことは郷里の出雲では吊し柿と言ってガラス張りの納屋で大量に干していましたね(笑)、懐かしいです。
このドウダンツツジの巨木は真っ赤に紅葉して綺麗ですね、素晴らしい(*^o^*)、いったい樹齢は何年くらいでしょうね〜⁈
Commented by chantake123 at 2012-12-08 12:21
落ち葉の微妙な色合いが渋いですね♪
干し柿や大根を洗われる風景に心が癒されました。
Commented by 山小屋 at 2012-12-13 06:23 x
ご訪問が遅くなりました。
宇南、うんなんとも呼ぶのですか?
昨年、中国の雲南省に行きました。
漢民族がたくさん住んでいる街でした。
ここも静かな村のようです。
ダイコンを洗っている姿、昔のお袋そっくりでした。
ありがとうございました。


<< シクラメンの香り~かな 餅つき~~(^o^) >>