あったかいと動きやすいですねえ~


仙台平野は米どころ~そして私の住む大崎平野も米どころなんですね。
その広い田んぼの向こうの奥羽山系の山脈が、真っ白に輝いていました。
これは、禿岳~だろうと思います。

d0041158_1765569.jpg


川は鳴瀬川~~車から見た時には、真っ青な川と白い山がきれいだったのですが、
カメラ目線になったら、低くなってしまって~少々違った印象になりました。
こちらは、上野野のスキー場です。

d0041158_1781771.jpg


全回と同じ山並みなのですが、写す地点が違うと、また違った山のようにも見えます。
(てなっことは、ないのかな~)

d0041158_1794454.jpg


加美富士とも呼ばれる薬莱山もきれいに見えて~うふふふ~うれしい。

今日は歯医者だったのですが、診察台から見える空が真っ青で、白い雲が風に飛んでいました。
春は、風が強いですね~ みなさん、花粉症に気を付けて下さいね~

d0041158_17123930.jpg


これは、昨日、丸森町小斎の碇(いかり)という地名を調査に行った際に見えた~
たぶん、蔵王峰~だと思います。雲がかかっていて、全体が見えなかったのですが、
とってもきれいだったので~~パチリでした。

d0041158_17145171.jpg


碇地区で咲いていたオオイヌノフグリです。かわいいですねえ~~
我が家の方では、もうちょい先になると思いますが~出会えてうれしかったです。

d0041158_1716204.jpg


碇地区に祀られていた「流れ観音堂」です。すごいでしょう~光が差し込んでいますよね~
阿武隈川の洪水のさい、福島県の方から流されて来た観音様が祀られているそうです。
ちょいと、ほろ酔い機嫌の男性が案内してくれました。すごく良い人で、いろいろお聞きしました。


[PR]
by sidu-haha | 2013-03-04 17:20 | 春~ | Comments(23)
Commented by tenpousen6 at 2013-03-04 17:42
福島市には、小斎という方がおられますがここの地名と関係はないのでしょうか?解ったら教えてください、苗字・地名大好きオヤジです。
Commented by 標高480m at 2013-03-04 17:47 x
蔵王の白石スキー場がきれいに見えていますね。
阿武隈川で観音様が流れてきたとは。丸森で川が広くなるので流れが緩やかになって拾われたのでしょうね。
暖かくなってきたら、早速鼻も目もかゆくて大変です。
Commented by isao1977k at 2013-03-04 17:49
山々がとても綺麗ですね!
遠くから見えるスキー場っていいですよね♪
オオイヌノフグリ、こちらはたくさん咲いていますよ!
明後日からは20度近くになるとか…
寒暖の差が激しくて、体調をくじして熱を出してしまっています。
siduさんも忙しい毎日だと思いますが
お体に気をつけてくださいね。
Commented by kokoko1965 at 2013-03-04 17:53 x
今週からやっと こちら庄内も春めいてきそうです。
厳しい冬がやっと終わりそうです・・・。

Commented by kimiko_shibata1 at 2013-03-04 18:29
歯医者さんお疲れ様!(私は歯科へ行くとクタクタです。)
風景は車からと地面からでは違いますね。よくそれを感じます。

山は見る方向ですっかり表情を変えます。
代表が大山や赤城山です。
薬莱山・・・船形山を雪で撤退して、あまり知識もなく登った山です。
遠出の山は、一応スペアを考えて行きます。
遠景が見られてうれしいです。
蔵王の御釜が見えますね。山はどこもいいですね。
Commented by gigen_t at 2013-03-04 19:07
 コンバンハ 蔵王連峰 マゴウコトナク 白石スキー場です。 この左端は 連峰の中の 不忘山〔フボウサン〕です、 我が藩内です。 さて 大崎は米所 家辺り一枚の田圃と言えば 1反歩、 御地では 1反歩は1町歩のこと、桁が違います、 当地の10倍です、当然 経済力も10倍 ですよねー、羨ましい、
 
Commented by kagonoorugo-ru at 2013-03-04 19:57
なんだろう、懐かしい景色だなぁ
行った事ないけど、自分の田舎とも似ている感覚。
空気が美味しいんだろうなぁと感じさせる風景。大切にしないと・・・。
Commented by timata-sn at 2013-03-04 20:27
sidu-hahaさん こんばんは
今日も良いお天気でした、お昼は暖かでしたよ。

山々が雪を被って綺麗ですね!!
この様な風景を普段見る事のない私は憧れますよ。
でも寒いのには弱いんですよ。
オオイヌフグリが沢山咲いて居ますね。
可愛い花で別名:星の瞳と言われて居る様ですね。
碇地区に祀られて居る 流れ観音堂 福島県から
流れて来たものなんですね。
凄いですね!!
Commented by 異邦人 at 2013-03-04 20:50 x
~☆ sidu-hahaさんへ ☆~
白銀に輝く山並みも、空の色も
何となく季節が春めいてきたのでしょうか。
明るく見えますね。
風や空気まで違うような印象を
この写真からも伺えます。
オオイヌノフグリの花の色も
綺麗な色ですね。
Commented by 山小屋 at 2013-03-05 05:29 x
よい天気だったようです。
山も川もきれいです。
1枚目も2枚目も油絵に描いてみたような風景です。
あと、1ヶ月もすれば山の雪もかなり消えるのでしょうか?
新聞で雪による事故が報道されています。
北海道で車ごと雪に埋まって亡くなった人は気の毒です。
sidu-hahaさんも気をつけて取材してください。
Commented by tomiete3 at 2013-03-05 07:12
啓ツイ・・・無視が動き出す・・同じで人間も動きやすいですね。

  春を楽しみましょう
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-03-05 11:39
雪山を遠くに望みながら
春風を楽しむ。
好い季節になりますね。
オオイヌノフグリが、星屑のように
野原を満たしていきますよ。
今日もスマイル
Commented by hemi-kame2 at 2013-03-05 20:02
山がきれいですね。
遠景ともちがう、近景とも異にする・・・ ・・・ほどほどに良い景色です。
枕草子に曰く、春はあけぼの・・・ ・・・山ぎわすこしあかりて、むらさきだちたる雲の・・・ ・・・。
何だかしっくりくる山姿です、いいですね。
Commented by miyakeoriibu at 2013-03-05 20:45
雪をかぶった山々がとても綺麗ですね!
1枚目と2枚目が特に好きです。
こちらはこの冬は一度も雪が積もりませんでした。
それに出かけなかったので雪の写真は一枚もありません。
このような写真を見せていただくと感動します。
こちらもオオイヌノフグリが咲いていますよ。
Commented by slowhanded at 2013-03-05 20:52
おぉ、自然豊かで美しい光景ですねぇ。ポー( ▽ )o〇O

オオイヌノフグリも咲き始めましたか。
春遠からじですな。d(^-^)!
Commented by koneko3y at 2013-03-05 22:17
雪がないんですね。
冬期間は交通網に不安があって、もし新幹線が雪で止まったら
どうしようなどと思い、帰省もしていませんでした。
この冬も実際、新幹線が運休になったりしました。
雪が消えるとそろそろと帰りたい気持ちが疼いてきます。
Commented by usatyu4 at 2013-03-06 09:33
いい景色ですね。 こちらも春が近づいてきているのを見ると
見ていてうれしくなります。
Commented by mark_blues at 2013-03-06 11:27
「せ」す
流れ観音堂は
すごいすね (。・_・。)ノ♪
Commented by kanmyougam at 2013-03-06 12:18
雪が積もって白銀の世界を創想像していますが、
雪の御山ははるかかなたですね。
啓蟄に成りましたので心持暖かく感じます。
サクラもだいぶ北上しましたね。
Commented by 地理佐渡.. at 2013-03-06 21:23 x
こんばんは。

日射しがありまして良い感じです。
此方日本海側とここが違います。
それでも、今日の午後から穏やかな
感じになりました。

オオイヌノフグリ。
早くみたいものです。
週末探しに行ってみようかと..

Commented by yassy127 at 2013-03-06 22:01
青い空と陸とを白い山並みが際立てていますね。
流れる川も空の色を染めてなお青く美しいです。
東北の春は美しいですね。
Commented by 和ちゃん at 2013-03-07 17:19 x
 本当に最近は暖かですね。でも、山には雪がありますが、いい景色。
Commented by マロ7 at 2013-03-10 17:08 x
こんにちはー、しばらくでございます。
昨日、今日と凄い風ですね。
写真の蔵王峰は、南蔵王の白石スキー場です。
ここから辿りつけば不忘山へとつながります。
東奔西走で毎日が忙しいですね。
昨日は三陸のお山で福寿草と対面しました。
さぁ、春がきましたね。(^o^)


<< 東日本大震災~まもなく二年~ 冬~春遠からじ >>