面白い地名が~


奥羽山脈入り口の集落で~面白い地名がいっぱい~。

d0041158_6515962.jpg


まあ、正当に読んだら、カゴツリかな~~
でも、地元の人は、カゴヅルスって~呼んでいました。
吉田川という急流の傍にあった集落名です。

d0041158_654381.jpg


吉田川にかかる橋の名前も、籠釣橋でした。
カゴは、氾濫地を、ツルスはツルのことで、川が曲流していることを意味します。
昔から洪水氾濫地帯だったのでしょうね。

d0041158_6545755.jpg


橋を渡ったら、こんなバス停が~~
ユイナリというそうです。
ユイとは、こちらの方の言葉で、共同作業をすることです。

d0041158_6554337.jpg


近くで、古い農具を、板倉に飾っているお宅がありました。

d0041158_657530.jpg


どちらも、田植えや除草に使う農具で~
それぞれ時代の変遷がわかるそうです。

d0041158_6581388.jpg


これは~~読めない~^!(^^)!
マナイタというそうですよ。
吉田川による河岸段丘になっている所で、
崖地帯が続いているというような意味になります。
崖が俎板のように続いていて、大水などで崖崩れがあるからでしょうね。

d0041158_72637.jpg


この方は、洪水のあるたびに、機関場の扉に冠水位を記して来ました。
貴重な記録を拝見して~私は欣喜雀躍~感でいっぱいでした。
稲作に水は絶対必要~しかし、この季節や台風の季節には、
降り過ぎて困ることが度々あった地帯で、貴重な地名でした。

d0041158_764432.jpg

もう少し進んだら、マコモを育てている男性がいました。
近くの延喜式内社の大注連縄を作るのだそうです。


[PR]
by sidu-haha | 2013-07-24 07:07 | | Comments(21)
Commented by chantake123 at 2013-07-24 07:38
籠釣、結成、魚板。どの地名にも意味があって、説明を読んで
とても納得しました♪
冠水記録は、たびたび水に浸かると大変ですよね。
でも稲作には水が必要ですし。
何度も冠水に耐えてきた機関場の扉も、おじさんも誇らしげです。
Commented by yohachi-nitta at 2013-07-24 07:39
おはようございます、
sidu-hahaさんは、大変文章の内容が豊富で女性では余り使用しない、 
板倉 時代の変遷 河岸段丘 崖が俎板のように 機関場 冠水位 欣喜雀躍

文章を綴るお仕事にでも従事されていたのですか?
役所とか、新聞社 雑誌社、出版社、とか、そうじゃなかったら、このような整った文章は綴れない、とかんじたのですが。

土地の名前は、必ず意味がありますね、多分に現在使用されなくなった名詞ですよ。
司馬遼太郎さんは、旧制中学だかで先生が外国のある地域の話をされたそうです。
司馬さんは、その外国の土地の地名に付いて、どのような意味があるのか質問をしたところ、地名に意味などあるものか、お前のようなものは碌な学校へも進学出来ないだろう、と授業中に罵倒されたそうです。
真実は意味があったのです。
何の本だったか、海音寺潮五郎氏との対談集だったか、巻末に其のことが載っていました。
あの冒涜は忘れ去ることが出来ない、先生、お元気のようでしたら
もう一度調べて下さい、過ちだったと解ったら是非お手紙を戴きたいと、
述べられていました。

とても内容の濃い素晴らしいスレでした。
Commented by isao1977k at 2013-07-24 07:45
ちょっと簡単には読めませんね。
意味あっての地名なんですね。
Commented by mark_blues at 2013-07-24 11:47
「せ」す


よめないっ

子供のころ
電車の終点
「等々力」 が読めなかったっけ

トドロキですと (。・_・。)ノ♪
Commented by tomiete3 at 2013-07-24 12:38
こんにちは・・珍しいバス停(地名)をありがとうございます。
川の氾濫常襲地帯・・それでも負けずにおられるのですね。
Commented by 異邦人 at 2013-07-24 15:16 x
~☆ sidu-hahaさんへ ☆~
いやぁ~読めないですけど面白いですね。
方言で言う地名は趣がありますね。
関東地方では見られなくなった農工具など
貴重なものですよね。なんかこの地へ行って見たくなりました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-24 16:51
地名研究、面白いですね~
今は勝手に?新しい名前になってしまいますが、昔からの名前には意味がありますね。
農具を飾ってあるのはいいですね~
利根川べりで、舟をつるして反乱に備えている所がありましたが・・・・
魚板は読めませんね。
Commented by マロ7 at 2013-07-24 19:32 x
「欣喜雀躍」、また四字熟語を覚えました。
板倉は仙台近郊が南限だと知りました。
今回の大地震で、解体されました板倉が相当あったようですね。
早く梅雨が明けて欲しいのですが…(^o^)オネガイシマス
Commented by 地理佐渡.. at 2013-07-24 19:40 x
こんばんは。

>カゴヅルス

これをはじめとして面白い地名を幾つか紹介。
地名を構成する文字、言葉にそれぞれ意味
がある。面白いですよねぇ。

さて、いよいよ一月を切りました。
近づいてきましたらメールしますね。

Commented by timata-sn at 2013-07-24 20:37
sidu-hahaさん こんばんは
今日も良いお天気で、暑いあつい一日でしたよ。

地名、色んな名前が有りますね、とても読めない地名ですね。
でも昔の地名はそれぞれに意味が有るんですよね。
当地の方にだけ解る、そんな地名意味を聴くと納得ですよね。
古い農機具をおいて有るんですね、珍しいですよね。
私の子供の頃には田舎で使って居たものばかりですよ。
牛に引かせる マンガ で代掻きをして居ました。
もう一つは手押しの除草機で懐かしいですよ。
Commented by conami573 at 2013-07-24 22:15
こんばんは。
「地名は知っていた」を読み終えたところです。
広範囲に渡って調査をしたのですね。
被災地も歩いて、心痛むこともあったでしょう。
Commented by 和ちゃん at 2013-07-25 08:44 x
 地域によって、色んな呼び方がありますよね。大阪にも標識を見てこんなに読むのだと言う所がたくさんあります。
Commented by tenpousen6 at 2013-07-25 17:39
地名に興味があって時々よらせていただいています、今日も面白い地名を教えていただきありがとうございました。
Commented by yukun2008 at 2013-07-25 19:00
まな板は魚板ですか〜!、なるほどの漢字ですね、東北の地名は郷里の山陰に似て読みにくい地名が多いですね。そろそろ梅雨は開けそうでしょうか⁈
Commented by happysweet1205 at 2013-07-25 22:14
面白い地名がいろいろありますね~。
魚板でまないたですか 読めませんでした。
こちらの市内でも、聞いたことのない地名や読めない
地名も多いです。
すぐそこのことなのに、あまりの無知さに驚くことがありますよ^^;
Commented by ひーちゃん at 2013-07-26 05:30 x
朝から電子辞書で勉強してしまいました
板倉(イタグラ) 欣喜雀焼く躍(キンキジャクヤク) 俎板(マナイタ)
地名ばかりか文章中にある漢字が読めません
これは ひーちゃんが漢字に弱いせいでしょうか(/_・、)
故郷にも温泉津・江ノ川・上府・国分・日脚など色々な地名がありますがその由来を考えたことがありません
母校の校歌に 浜を田にせしいさおしお♪ と言うので浜田はそう言う地名かと納得したものの いさおしお はいまだ??
やっぱり漢字に弱いな~~
Commented by kanmyougam at 2013-07-26 08:20
おはようございます。
貴重な訪問ですね。
地名はそれなりの由緒があり歴史の証拠でしょう・・・名前が変るのは好みません。
読み方もどこと句ですすんなり読めないところに由緒を見ます。鹿児島の言葉地名も同じです。
川と洪水と人々の暮らし・・・今に見てしまいます。
Commented by risaya-827a at 2013-07-26 08:44
おはようございます^^
うわー、これは難しい^^;
朝から頭を使ってしまった!!! (笑)
でも、固有名詞は地域で”読み”が違うので難しいですよね^^
それが地域の個性でもあるのでしょう、きっと。。。
こう言うことを調べると、意外と楽しいかも知れませんね? (^^)
Commented by うさこちゃん at 2013-07-26 14:58 x
バスの停留所の名前を見て、私たちの住んでいるところと違って、遠いところだなあと感じます。奥羽山脈という名前も
学生の時地理で勉強をして以来です。遠さを感じました。
Commented at 2013-07-26 19:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shizenkaze at 2013-07-26 23:34
「結(ゆい)」は白川郷のでも使う言葉です
皆が力を合わせて萱葺きの屋根を葺き替える時に集まる事も「結」です・・・・・^^


<< 久しぶりの衣川~ 山百合~ >>