気仙沼市山谷(やまや)で~


南三陸も、当然リアス式に山が海へせり出していて、急峻な陸地が見える。

d0041158_8395453.jpg


津波で壊された線路跡は、以前からそうだったような~そんな地形を見せていた。

d0041158_841810.jpg


赤牛の浜へは何度も来ているが、この鳥さん、とってもきれいな声で、コロコロと鳴いている。
名前がわかったら、ことさら嬉しいのだけど、高~~い所へ止まっていて、よく姿が見えない。
自然の営みだけが残されたような小さな浜で、小鳥さんは、元気で~歓迎してくれてるかな~。

d0041158_844462.jpg


国道45号の山谷入り口から、急坂を登って行った所で見た前浜方面~
真っ青な海~水平線~がとってもきれいに見えて~

d0041158_84550100.jpg


左手には、日門(ひかど)方面が見えて~こちらもすごい景観~
山と海とが一緒に手に入った気分。

d0041158_8474070.jpg


山谷は、戦後開拓者が入り、この頃は浜で家が壊れた人たちが、かなり移り住んでいるという。
ほんとは、雑木林が広がっていたらしい。
地名的には、アイヌ語で yama-yaという栗の木の丘~なんて訳せそう。
アイヌ語を話す人たちが住んでいた頃は、自然の恵み豊かな地だったのでしょうね。

d0041158_8494276.jpg


あちこちに、盛りと山百合が咲いていて~~香りが漂ってくる。

d0041158_8504773.jpg


この道をどこまでも進むと行き止まりになっていた。
それほど、山が深いよう~~北上山地は、真緑の中~

d0041158_852203.jpg


ぐるっと回って、また、国道へ近づく頃、林の中に大きな墓地が~~
山谷に住み始めて最初の頃のお宅なのかもしれない。
墓碑には、安政の年号や熊谷何某の文字が見えた。
頼朝に御家人として派遣された熊谷直実の係累の方だろうか~
気仙沼は、武士の台頭が盛んだった地~古い歴史が残されている。

d0041158_8555084.jpg


山谷は、あくまでも山百合の丘~、白い山百合が咲き乱れる地でした。

[PR]
by sidu-haha | 2013-08-04 09:02 | 自然 | Comments(11)
Commented by sueyoshiya2002 at 2013-08-04 09:10
海に面し、のどかで美しい光景ですね。気持ちが和らぎますね。
Commented by isao1977k at 2013-08-04 09:48
百合がとてもきれいですね。
山にあるとホットしますね。
Commented by kainaka-2 at 2013-08-04 18:57
復興は、まだ先になりそうですね。今日も大きな地震があり
気が抜けない状況が続いてるようで、心配しております。
Commented by timata-sn at 2013-08-04 21:27
sidu-hahaさん こんばんは
今日も薄曇りのお天気でしたが、夕方から曇って来ましたよ。
一雨欲しいですよ。

復興は中々進まない様ですが、この様にしてみると海は何もなかった
かのように見えますね。
ユリの花が綺麗に咲いて居て、良い香りがして居るのでしょうね。
古い墓碑が建って居るんですね、何か歴史を感じさせてくれますね。
Commented by 異邦人 at 2013-08-04 22:26 x
~☆ sidu-hahaさんへ ☆~
あちこちに山百合が咲いているようですね。
綺麗ですね。自然の中に百合の香りが漂って来るようですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-05 07:02
こちらでもヤマユリの季節です。どうも大きな花をたくさんつける山ユリは息苦しい感じがします。
しかし、こちらの墓地のように空間と緑の中ではとてもいい風景になっていますね。
ようやく梅雨明け・・・でも余震も・・・・

暑中お見舞い申し上げます。
Commented by naomi_luna703 at 2013-08-05 13:18
お久しぶりです、毎日暑い日が続きますね。
百合の花の凛とした姿って好きです。
まだまだ残暑厳しいおりご自愛ください\(*^▽^*)ノ
Commented by miyakeoriibu at 2013-08-05 20:41
こんばんは!
澄み切った青空と真っ青な海
スクロールして何度も見せていただきました。
それに美しい山百合。
ここをお訪ねして幸せ気分になりました。
Commented by 山小屋 at 2013-08-06 17:00 x
津波で線路が流され、残った橋脚が寂しそうです。
この美しい自然をいつまでも残して欲しいです。

今日も雷雨があったりして変わりやすい天気でした。
今年の夏は何かが狂っているようです。
Commented by gigen_t at 2013-08-06 20:10
 ジックリと拝見〔拝読〕させて いただきました。
Commented by tomiete3 at 2013-08-06 20:13
こんばんは、
 津波の傷跡・・いまだ癒えず。
平和な村々が・・・津波と言う恐ろしいあの日を忘られないですね
 白百合の郷・・残っていたのですね


<< 馬籠川~ 赤牛川を遡って~ >>