久しぶりに~


久しぶりに山手へ出かけた。

d0041158_710033.jpg


途中のお寺で咲いていた曼珠沙華~~彼岸花です。
咲きだしたとは噂にしていたのですが、偶然会えて~嬉しい瞬間でした。

d0041158_7122868.jpg


道を間違えたり、行き過ぎたりしてやっと着いたら、万葉祭りが行われていた。
ここが会場らしく、あらかじめ作っておいた土器を、野焼きするらしく、薪が積まれていた。

d0041158_714821.jpg


これらが、その一部らしいね。みんな焼きあがるのが楽しみでしょうねえ。

d0041158_715016.jpg


これは、鋸彫刻??というのでしょうか、何やら製作中で、音が山一帯に響いて~異様な感じでした。

d0041158_7165380.jpg


山道を登って行くと、見えて来た古民家~~懐かしい建物ですね。
久しぶりに会ったような気がする。


[PR]
by sidu-haha | 2013-09-24 07:20 | 自然 | Comments(29)
Commented by sueyoshiya2002 at 2013-09-24 07:43
素敵な環境で、そちらは既にかなり涼しそうですね。
Commented by kanmyougam at 2013-09-24 07:54
野焼きの作品が沢山集まりましたね。すべてが完全に焼きあがるように手順を経てゆっくり焼き上げてもらいたいですね。
Commented by isao1977k at 2013-09-24 08:32
きれいな彼岸花ですね。
赤がきれい(^-^)
Commented by 異邦人 at 2013-09-24 09:37 x
~☆ sidu-hahaさんへ ☆~
今茅葺の古民家などは関東では見られなくなっています。
その土地にあった美しい日本の原風景に出合ったようで
良いですね。
Commented by mark_blues at 2013-09-24 10:39
「せ」す
ノンビリ
ハイキング
いいな (。・_・。)ノ♪
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-09-24 12:23
秋晴れの、好い散策ですね。
曼珠沙華が
本当に綺麗。
今日もスマイル
Commented by natureflow at 2013-09-24 14:18
sidu-hahaさまの彼岸花
元気が出ます。
万葉祭り、野焼きで土器を焼く
雰囲気が素敵
古民家は懐かしく美しいです。
Commented by tomiete3 at 2013-09-24 19:48
出来ていますね焼き物・・・
こうした経験だありませんので興味津々です。

  ヒガンバナが規定ですね
Commented by timata-sn at 2013-09-24 19:53
sidu-hahaさん こんばんは
今日も良いお天気で、暑かったですよ。

真っ赤な彼岸花、綺麗ですね!!
目が覚めるような鮮やかな彼岸花ですね。
万葉まつりなんですね。
色んな作品が出来上がって居ますね、これから野焼きを
されるんですね。
素晴らしい作品が出来上がると良いですね。
古民家、藁葺屋根が素敵ですね!!
Commented by slowhanded at 2013-09-24 20:19
鮮やかな彼岸花、見事ですな。^^

野焼き~、上手に出来るといいですなぁ。d(^-^)!
Commented by koneko3y at 2013-09-24 22:35
ヒガンバナの色がとても鮮やかですね。
そちらは寒暖の差が大きいからでしょうか。

道を間違えたりした時に、意外なものを見つけたり、
出会ったりすることがあるので、面白いと思います。
よく知っている道だと思って、ナビを使わなかったりした時に
迷路にはまったりしますが、私は助手席でそれを楽しんでいます。
Commented by happysweet1205 at 2013-09-24 23:40
彼岸花の赤が綺麗ですね~。
万葉祭り 長閑でいいですね。
野焼きで土器を焼く 焼き上がりが楽しみですよね。
茅葺の古民家 いいですねぇ。
Commented by 地理佐渡.. at 2013-09-25 06:13 x
おはようございます。

万葉祭で時を野焼きですか。これは面白そうです。
自分はしたことはないですが、こうした取り組みで
また古代ロマンを身近にできそうですよねぇ。

さて、木をチェーンソーで彫刻しているんですね。
何かテレビで見たこと有るような気がします。
なんと言えばよいのかは..(笑)。


Commented by risaya-827a at 2013-09-25 08:26
おはようございます^^
咲き始めの彼岸花が、とってもキレイですね♪
お花は旬の咲き始めが、なんと言っても素晴らしい^^
偶然・・・とは嬉しいサプライズでしたね♪

土器の野焼きって珍しいですね?
初めて知りましたが、どんな仕上がりになるのでしょう?
焼き上がるまで、ちょっとドキドキしますね♪ (^^)
Commented by yohachi-nitta at 2013-09-25 09:05
長野や新潟へ行くと、まだまだ茅葺の民家はありますが、急速に無くなって行くでしょう。
茅葺職人が居なくなって居るそうですし、寂しいことですね。
文化財などに指定されたり、景観保護地区なら残る、だけでも
仕方がないのかも知れませんね。
Commented by miyakeoriibu at 2013-09-25 15:45
こんにちは!
真っ赤な彼岸花がとってもきれいです。
これは野焼きをするようですね。
自分の作った土器がどんなに焼きあがるか楽しみでしょうね。
Commented by 和ちゃん at 2013-09-25 16:48 x
 綺麗な彼岸花。アスファルトばかりでは見ることもないですね、田舎の畔道には咲いていたのですが。
 チエンソーでの彫刻、面白そう、出来上がるのが楽しみですね。
Commented by gigen_t at 2013-09-25 18:52
当方に執りましては 珍しいものばかり 興味津々 拝見させて 頂きました、
Commented by usatyu4 at 2013-09-25 22:17
こんばんは 色鮮やかな彼岸花を見せてもらい、やはり東北
という感じがしました。こちらにも懐かしい古民家がありますね。
私も岡山県の県北の方で見かけると、なんだかほっと
するような気持ちになります。
Commented by jbl4312t at 2013-09-26 00:50
こんばんは。
そちらでも彼岸花の咲く季節になったのですね!
土器を野焼きするお祭りなんて珍しいものですね。
もしかしたら縄文時代から続いているのでしょうか(^^)
                      sirabiso
Commented by 山小屋 at 2013-09-26 13:55 x
ヒガンバナ、今こちらでも満開です。
明日から東北の奥の細道に出かけます。
どこかでこの花に出会えるかも知れません。

チェンソーで木を削って物を作る芸術・・・
チェンソーアートと呼ぶそうです。
Commented by hirugao at 2013-09-26 20:10 x
こんばんは
そちらの万葉まつりの野焼きの様子いいですね~
いろんなものを焼いてその時代が忍ばれますね。

ひがんばながもう終わりに近いです。
Commented by yukun2008 at 2013-09-27 14:41
彼岸花に古民家の景色が素敵ですね、野焼きの季節なのですね~♪、応援P!
Commented by hiro-photo at 2013-09-27 19:52
こんばんは。
お久しぶりです・・・、毎日ブログをアップをされている方であれば忘れる事なく訪問出来るのですが・・・、皆さんお忙しいようで、ブログにまで手の回らない人も多いようです。
高知のマンジュシャゲはもう終わりに近づいていますが、御地ではこれからが満開なのですね・・・・、場所が違えば、花の無く時期もかなり差が出てきますね。
自分の作った作品に火が入るのを待つのはドキドキ・ワクワクでしょうね・・・、そんな趣味も楽しそうで、良いですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2013-09-27 21:12
sidu-hahaさん、こんばんは〜♪
ご無沙汰をしております。
彼岸花はこちらの幾つかある群生地でも満開になっています。
これからは土手や田んぼの畦道なんかでも咲いているのが見られると思いますので楽しみです。
Commented at 2013-09-28 15:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haruneko3 at 2013-09-29 20:34
野焼きいいですね!一度体験してみたい。彼岸に父のお墓へ行きました。彼岸花が父のお墓のそばにいつのまにやら咲いていて、うれしかったです。明かりがともる様にきれいな赤い色。。。。。。
Commented by shizenkaze at 2013-09-29 22:40
今年は八戸あたりで10月過ぎに何かイベントがあるようですね?
全国から人が集まるようです~^^

彼岸花は昔は忌み嫌われていましたがいまは逆に観光用にも利用されるくらいな花になりましたね~^^
Commented by kagonoorugo-ru at 2013-09-30 21:53
このような家を見て、素晴らしいと感じるのは
海外の人だけでなく、日本人もですよねぇ
どんどん、いいものを削って削っておかしな町並みになっていく
日本に不安を感じると共にセンスの無さも感じますねぇ
日本の何処いっても、同じじゃ意味ない・・・。


<< 風の沢で~ 嵐の後は~ >>