ちょいと山奥へ~


死人沢なる恐ろしい地名の地があるとのこと~~
やっと道順を教えてもらって、お日様が注ぐ~気持ちの良い日に出かけてみた。

d0041158_9204991.jpg


先ずは、このダムを目指せとの指令~~???
以前来た時は工事中でしたので、ガタゴト道で入るのに躊躇した記憶がありました。

d0041158_922367.jpg


藤の花が咲きだし、朴ノ木の葉が大きくなって~緑が美しい~。

d0041158_9235831.jpg


まだ生まれたばかりの緑が~~萌黄色~というのかな~何という緑でしょうね。

d0041158_9245997.jpg


突然、どうどうと落ちる滝の音が~~こんな所に滝があったのだっけ?
奥山の雪解け水が流れ落ちているのでしょうか。

d0041158_9262715.jpg


ほら~~咲きはじめです。かわいいですね。

d0041158_927393.jpg


ナナカマドの花が満開でした~。

d0041158_9281752.jpg


途中の電線の上で啼いていた小鳥~~ヒワでしょうかねえ。

d0041158_9291061.jpg


二ツ石川だそうです。田川の上流かと思っていたら、さらに上流だったようです。

d0041158_9302451.jpg


道はどんどんうねりだし、標高が高くなっていきます。栃の花を見つけました。

d0041158_931394.jpg


ウトウ沼に出ました。天然記念物の湿性植物が群生しているようです。
ここからもうすぐ目的地間近~のはず~

d0041158_934214.jpg


到着~~右手の道を入れば、死人沢へ行けるという~
でも~ちょっぴり、気おくれしてしまって~~今日は、入り口確認でやめとくことに。
次回は、屈強な男性と共に~前進してみようと思ったものでした。

おかげで、優しい緑~~に会えて~心癒されて帰宅しました。
それだけでも、満足感いっぱい~~目的地へ途中で人に会うことはありませんでした。
平日だったからか~普段は人が通らない道だったようです。


[PR]
by sidu-haha | 2014-05-19 09:39 | 自然 | Comments(17)
Commented at 2014-05-19 10:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isao1977k at 2014-05-19 10:48
死人沢なんてちょっと怖いですね。
でも美しい自然に出会えて良かったですね!
Commented by 和ちゃん at 2014-05-19 11:30 x
 私の田舎みたいですね。滝は有りませんが、色んな雑木があったり花が咲いたりしています。川ではメダカを取ったりカメと遊んだりしていました。
Commented by tomiete3 at 2014-05-19 11:58
名前を見たり聞いたりするだけで足がすくみそうですね。一人では・・・

  手前でも十分楽しめたのでは・・・
Commented by ☆彡異邦人 at 2014-05-19 14:03 x
~☆ sidu-hahaさんへ ☆~
辺りはひっそり誰とも行きかうことなく
死人沢なんて聞いただけでぞっとしますね。
その地名の由来が知りたいですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-05-19 17:02
どんなところなのでしょうねー。
近寄るなということかな。
でも素晴らしい途中の景観。
ここでなら死んでもいいと思いますね。
ふふ
今日もスマイル
Commented by timata-sn at 2014-05-19 19:35
sidu-hahaさん こんばんは
今日も良いお天気でした、穏やかな一日でしたね。

死人沢とは何とも奇妙な名前の土地名ですね。
世間と遮断するためにつけられた名前なんでしょうか。
謂れを知りたいものですね。
道中の新緑は素敵ですね!!
Commented by 地理佐渡.. at 2014-05-19 20:15 x
こんばんは。

すごい地名です。
読みはどうなのでしょう。

しにんざわ
しびとざわ

地名考。果たしてその由来は何から来るのでしょう。

さて、越後に戻ってきました僕ですが、今となっては
佐渡が恋しいです。そして、何故かしら南三陸も。
きっと、ご案内いただいたこともあるのです。
陸続きです。チャンスがあったらまた南三陸へ。
そして、sidu-hahaさんともなんて考えたいです。
今のところ、自由時間がほとんどとれぬ状況です
けどね。


Commented by jin-m10-p at 2014-05-19 20:17
こんばんは。
なんというトコロまで・・・
この沼は地元では
単に ウド沼 と言ってます。
今でもそれで通じます。
それからこの沼には
天然記念物の
鉄魚 がセーソクしています。
このあたりは山菜のホーコ、
しかし、ヘタをすると地元の人間でさえ
ソーナンすることもある深~い深~い山です。
旭の川沿いには、ムカシ 塩湯 と言う温泉がありました。
亜炭鉱山があり賑わっていたそうです。
現在も建物だけ残ってます。子供のころ入りました。
切込焼きの窯跡ではムカシムカシの瀬戸物の破片が
たくさん出てきます。ずんぶん遊んだものでした。
突然懐かしくなってしまいました。
sidu-haha さん ありがとうございます。
Commented by happysweet1205 at 2014-05-19 20:22
新緑が綺麗でこの時期はいいですね~。
ナナカマドの花も満開で綺麗ですね。
実がなるのも楽しみ^^

それにしても死人沢とは怖い地名があるんですね。。。。
ダムで亡くなった方が多いからなのかな。
昔はダム建設では人柱もあったとか。。。

次回も気をつけて出かけてくださいね。
Commented by jin-m10-p at 2014-05-19 20:28
連続ですみません。
思い出しました、ウド沼とウドリ沼と地元で言われている二つが
あります。
鉄魚がいるのは、大人が三人乗ると沈む浮島がある
ウド沼の方です。
ミミズク山や三ノ輪山もミステリアスで魅力のあるトコロ
ですよ。
失礼しました。
Commented by slowhanded at 2014-05-19 20:32
新緑を味わいながらの冒険、ちとわくわくしてしまいました。^^
次回は屈強な用心棒と共に散策してくださいな。
レポートお待ちしておりまする。d(^-^)!
Commented by 小太郎 at 2014-05-19 22:53 x
死人沢、確かに気軽には入れませんねぇ。
名前の由来、楽しみに待っていますよ。
Commented by tenpousen6 at 2014-05-20 16:57
謂れを知りたくて検索したら、全国怖ろしい地名なるものが出てきました、地名には興味がつきませんまた楽しみにしています。
Commented by 地理佐渡.. at 2014-05-21 06:15 x
おはようございます。

訪問ありがとうございました。
今朝の越後。長岡は雨です。
予報通りですが、やはり今は晴天が欲しい。
これから少しブログ散歩。
食事の用意をして出勤です(笑)。

Commented by jin-m10-p at 2014-05-21 13:43
またまた失礼いたします。
ブドウ沢と言う場所が近くにありますヨ。
それから、湯の倉と言う場所では鉱泉が出ています。
ムカシは皆さん共同で入っていたそうです。
冷たいのでなかなか上がれないでいると、
のぼせてしまい、体から熱が逃げない
ちょっと変わった鉱泉です。
まだまだ、面白くてコワイ場所がいっぱいある
この地域です。
Commented by mark_blues at 2014-05-23 18:02
「せ」す
地名って
おもしろいっすやねー(。・_・。)ノ♪


<< 丸森へ行って来ました。 庭をぐるっと~~ >>