もうすぐ~黄金色になるのですね。



この度の、広島での災害で被災された方々に、心よりお見舞いを、
そして、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
もう、このような災害が起きないようにと願っております。


ここのところ~睡眠不足~~ずっと本の編集をしていました。
もう、目の底が苦しい~~(なんですかね、初めから泣き言を言っています)

d0041158_9364846.jpg


陸奥国小田郡涌谷から金が出た~~と大騒ぎになったという地が、
我が家のすぐ近くの街になります。
そこにはこんなバス停が~~なんだか、自然と頬の筋肉が緩むような気がしてきますね。

d0041158_9391572.jpg


産金の地には、黄金山(こがねやま)神社も祀られています。

d0041158_9392391.jpg


参道を歩いていると、かの大伴家持が詠んだという歌が記された石や石碑もあります。
「すめろぎのみよさかえんとあずまなる みちのくやまにくがねはなさく」
どっかで習ったことのある和歌ですね。

d0041158_941295.jpg


ほら~^黄金色の蝶も飛んでいました。(かなり無理がありますね)

d0041158_9421687.jpg


ここから、ぐるっと裏手の山の方へ回って行くと、黄金橋がありました。
附近には「みよし堀」と呼ばれる、金鉱石を掘りだした大きな穴があちこちにあります。
深さは、人が三人から四人位縦に並んだくらいの深さですので、かなりでっかい穴ですね。

d0041158_9443524.jpg


今は、杉林になったり、壊されてしまった所もあるようですが、標柱だけは立っていました。

d0041158_9454535.jpg


バス停の附近は沢沿いに水田になっています。もうすぐ黄金の穂波の海になります。
やっぱり黄金の里でしょうかね。

d0041158_9474462.jpg


こんな空も見えました。静かな山里ですが、当時は百済からやって来た人たちが
金を探してあちこちを歩いていたようです。
そんなに金が欲しかったのには、奈良の大仏に塗るためでした。
それまでどこからも国内では金が産出されていなかったそうです。


[PR]
by sidu-haha | 2014-08-24 09:54 | 自然 | Comments(26)
Commented by isao1977k at 2014-08-24 10:05
広島での災害、本当に悲しい物ですね…
友達が何人か広島にいるのですが、みな幸い被害に遭わなかったそうです。亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

黄金の里、いいですね。秋真っ盛りの頃はこのバス停が
すごく似合う光景になりますね。
Commented by tomiete3 at 2014-08-24 11:07
地名のいわれ・・・金の産出があったのでしょうね。

東北も雨が多いようですね。
Commented by kanmyougam at 2014-08-24 12:57
日本全国権力の栄華のために収奪の歴史でしょうね。
Commented by tenpousen6 at 2014-08-24 16:20
黄金橋ですか、地名も色々有りますがこうした名前はどちらかと言えば気分のいい名前ですね。
Commented by timata-sn at 2014-08-24 19:28
sidu-hahaさん こんばんは
今日は薄曇りのお天気でしたが、夕方には一降りありましたよ。

黄金橋とは金の産出から付いた名前なんですね。
そちらは金の産出はあちこちで有ったのでしょうね。
間もなく、黄金の色が一面に色づく事でしょうね。
Commented by cynchia at 2014-08-24 21:52
こんばんは、きっといい事があるんでしょうね、
あやかりたいです。
Commented by yukun2008 at 2014-08-25 06:15
局地的な水害が続いていて被災された方々はほんとうにお気の毒でした。
黄金橋とはいい名前ですね、東北は昔から金山とか多かったのでしょうかね♪
Commented by yohachi-nitta at 2014-08-25 07:52
弥生の時代、交通手段は歩く他無かったのに、今日から北の国へ
想像以上に往来が有ったのですね。
土地の名前や様々な事が、矢張り古の京に結びついて居る場所が
全国に有るようです。
浪漫があって良いものですね。
私は今月、信州なのに、西の京、東の京、1.2.3条の名が付いた田舎へ行きましたよ。
Commented by はぴ at 2014-08-25 09:54 x
綺麗な青空に田んぼが綺麗ですね。
こんなとこで金がいっぱい出たんですねぇ。
黄金橋 縁起が良さそう^^
Commented by ☆彡異邦人 at 2014-08-25 11:02 x
~☆ sidu-hahaさんへ ☆~
黄金の里から百済まで広がるとは
その当時はかなりの広域的に知れ渡った場所だったんでしょうね。
Commented by ★元気ばば★ at 2014-08-25 15:43 x
地名に歴史あり
このようなこと調べながら散策もイイですね
Commented by asitano_kaze at 2014-08-25 16:16
黄金橋、いいですね。
山吹色のきらきらの欄干。見渡せばこがねの稲穂の波。
バス停の場所がいいですね。
自身の贅沢のためではなく大仏様のために金を探す。
そんないにしえのひとがすてきです。
Commented by slowhanded at 2014-08-25 19:48
お、田んぼも色付いて豊作の予感♪

日本全国でも黄金の名が付けられている場所が多く
ありますが、こちらもそうなんですね。
あやかりたい。。。(^_^;)\(・_・) オイオイ
Commented by babakzk9292 at 2014-08-26 10:19
お久しぶりです
広島土砂災害をご心配して頂きありがとうございました。
私の所は大丈夫です 本当に災害の少ない住み良い場所なので
のんきで危機管理能力が足りないと反省しているところです。

広島安佐北区八木地区はまだまだ大変なようですが テレビ・新聞で様子を知るだけですが・・・
広島のブログ友達も災害に巻き込まれていないそうで安心しているところです。
お互い元気で過ごせますように・・・


Commented by school-t3 at 2014-08-26 10:49
>目の底が苦しい~~
それはいけませんね。 ドライアイは眼の大敵だそうです。
目薬は使っていらっしゃいますか?
私はここ数年目の底に疲れを感じていました。
コマーシャルで見た『北国アロエ』というのを取り寄せてみました。
なかなか良いです。目が軽くなりましたよ。

昔(↑よりはずっと後の時代ですが)甲州の山からも金が出たとかで
信玄の甲州金というのは世に知られています。
そういえば金山(かねやま)という地名があるような気がしましたが
金山(きんざん)由来かしら? 何も知りません(恥;)
Commented by gigen_t at 2014-08-26 16:38
 タップリと 楽しく 拝読いたしました。 コガネ花咲く、 ねー
田圃の中のバス停 コレマタ 恐れ入りました、田圃も 遠からず 黄金色に 染まることでしょう、
Commented by zao480 at 2014-08-26 18:17
遠刈田も金採掘抗があります。みんなキラキラが欲しかったんですね(´д`)
そういえば南米も金にまつわる地名が多かったです。あちらは今でも金が豊富にとれますね。
sidu-hahaさんも目がつらかったですか。私も夜更かししすぎかな(^_^;)
Commented by school-t3 at 2014-08-26 23:20
もう遅いのでこちらにご返事します。
ごめんなさい。
間違えました。
北国アロニアです。
北海道産アロニアにハスカップとメグスリノキ配合のサプリです。
http://www.laterra.co.jp/user_data/aronia.php
をご覧ください。
お役に立つと良いですけど・・
Commented by school-t3 at 2014-08-26 23:29
追伸:
上のアドレスより
「北国アロニア らてら」 で検索していただくほうが良いようです。
たびたびごめんなさい。
Commented at 2014-08-27 10:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by usatyu4 at 2014-08-27 13:24
こんにちは こちらで何度かバス停の名前を見せてもらい、
いつもめずらしい名前に驚いたり、ここは東北何だなあ~と思ったりして楽しんでいます。
そちらも雨が降ったりで、被害はありませんでしたか。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-08-29 07:19
広島の被害に驚き、なんとも言い難い日々でしたが、
以前にsidu-haha さまがおっしゃっていた地名と災害の関係
まさにその通りでした。あちらもそのような地名があったそうで・・・
先人の残したものを大切にせず、どんどん新しい名前にしていくことの罪を思いました。

奈良の大仏のための金でしたか・・・・
いつの間にか田んぼの色が変わっていました。
Commented by 山小屋 at 2014-08-29 10:04 x
黄金にまつわる伝説はいろんなところに残っているようです。
幾ら大金持ちになっても使わなければ意味がありません。

田んぼが黄金色に輝く季節が待ち遠しいです。
もう台風にはきて欲しくありません。
Commented by risaya-827a at 2014-08-29 12:29
こんにちは^^
黄金橋に黄金山、、、思わず (^▽^)マンメンノエミ☆ (笑)
地名にはそれぞれに謂われがあるようですが、コチラは金が、、、
と言う事になれば、かなり大騒ぎになった事でしょう!!!
みなさま、金は大好きだものね? (笑)
やがて田圃も黄金の波がいっぱいに♪
美味しいお米が食べたいです^^ 
Commented by natureflow at 2014-08-30 15:05
大仏さんの金は
こちらからやってきたのですね。
そういえば大伴家持の歌
聞いたことありました。
その名が今に残り
黄金の稲が実る
豊かな気持ちになります。
Commented by ひーちゃん at 2014-08-30 19:52 x
東大寺の大仏の鋳造の指揮をとった国中連公麻呂は
百済系渡来人の子孫といわれます
当時は百済系渡来人の子孫の集団が止利仏師として活躍していたようですね
その当時から金の採掘が行われていたのですね
それが地名として残っているのが すごいです!!
地名にまつわる面白いお話 いつも楽しみにしています。


<< 防災の日~~ わらじまつり~ >>