防災の日~~


9月1日は、防災の日ですね。
広島の地すべりは、死亡された方があんなに多くなってしまいましたね。
それぞれが自助・共助で、自然災害や火事などに気をつlけないとならないのでしょうね。

d0041158_20573666.jpg


ここは、街そのものにはあまり高い所はないのですが、
この標識のたっている地は、貝塚や古墳の続く地です。

d0041158_2057507.jpg


はるか昔の盛り土ですが、いつ崩れるかわかりませんよね。
東日本大震災では、この防壁の造られたお宅では大丈夫でしたが、
すぐ隣の家からは、建物が傾き、この並びに住んでいたお宅では、土砂崩れになりました。

d0041158_2101112.jpg


街に相談したら、住民全体から声が上がれば処置を考えるとの答えだったそうですが、
この防禦壁のあるお宅の人が、自分の家は大丈夫だからと賛成しなかったために、
結局、なし崩しになったようです。



古墳の前にある公園は、避難場所に指定されていますが、
洪水などではよいかと思うのですが、2011年のような地震がまた来たら~
どうなのでしょうね。心配です。

d0041158_2151093.jpg


誰もがよい方向に~と思うのは、自分勝手なことなのでしょうかね。
何事もなく~災害ができるだけ~おきないようにと願いたいと思いますね。


[PR]
by sidu-haha | 2014-08-31 21:07 | 自然 | Comments(13)
Commented by isao1977k at 2014-09-01 05:35
そうですね、新学期は防災訓練をしたのを覚えています。
備えあればうれいなし、の精神でいましょうね!
Commented at 2014-09-01 09:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ☆彡異邦人 at 2014-09-01 09:53 x
~☆ sidu-hahaさんへ ☆~
平成の合併で地名や市町村名が変わってしまいましたが、
地名には、防災に関する重要な名が隠されているようですよね。
昔の地名が知っていることにより、災害を免れる事もあるのではないでしょうか。
Commented by 山小屋 at 2014-09-01 12:32 x
この警告板、日付が入っていないようです。
最初から入っていないのなら、ここに掲示した人の怠慢です。
今日は防災の日です。
災害はいつくるかわかりません。

黄色い「ショウキズイセン」ヒガンバナの仲間です。
久米島に群生地があるそうです。
私は五島列島でみたことがあります。
Commented by yohachi-nitta at 2014-09-01 15:00
土地に関する見解とは、自分の土地とはいうものの固定資産税を払って使用権を得て居るのであって、国のものです。

道路拡張工事などで反対者がいると、工事決定は覆りもう申請しても
行政は対応しないそうです。

昔は道路の拡張反対の家の前だけ残して工事を終了しました。
近所の手前其の侭で済まなくなり、ゴネ得は無くなりゴネ損になりました。
何でも反対の家は、近所でも相手にされなくなりますね。
Commented by tenpousen6 at 2014-09-01 16:42
私の住所地には『谷地』とついていますが、確かに工事の時などはわずかほっただけで水が湧いているのを見ました。でも崖崩れなどがないところのようです。
Commented by kanmyougam at 2014-09-01 19:06
防災の日直下型を想定した訓練といいますが何ともお粗末に思えます。立ち置くrていないだろうか。ごてごて・・・・・。
Commented by timata-sn at 2014-09-01 19:12
sidu-hahaさん こんばんは
今日は陽射しが有ったり、小雨がぱらついたり可笑しなお天気でしたよ。

そうですよね、折角安全の為に盛り上がって来ても、反対する方が
いらっしゃると何時の間にか話は立ち消えになりかねませんよね。
自分だけ安全ならいいと言うものではないと思いますが・・・・・
私の所にも傾斜地が有って、この看板と同じものが建ててありますよ。
勿論岡山県知事に成って居ますが・・・・・
Commented by hemi-kame2 at 2014-09-01 20:31
自然の力、中でも水の力は想像しにくい破壊力がありますね。
じわじわと攻めてくる破壊力には人は動きが鈍くなります。
広島の土砂災害、山間、谷筋に開発を許可した行政に反省してもらいたいですね。
街を見渡せる風光が死地の筋だったのですから。
Commented by babakzk9292 at 2014-09-02 09:24
私が生まれた時にはいなかった祖父が東京に行ってて9月1日関東大震災に
あった話をいつも聞かされて育ちましたが
大きな災害の少ないところに住んでいるために何処か自然の恐ろしさを知らずにすごしています
それでも盛り土の場所は危ない 切土の場所には家を建ててもいいくらいは聞かされています。
長い時間が経てば盛り土で出来ている事を知らない・・・忘れられてる
昔からの教えはちゃんと聞いて伝えなければと思っていても
子供たちに伝えていませんね 反省 


Commented by mark_blues at 2014-09-02 14:07
「せ」す
大雨
こわいす c(ーー;)
Commented by kaguyawing at 2014-09-02 15:28
sidu-haha さん、こんにちは。
初めてお邪魔させていただきました。
異常気象の所為か色々なところで災害が起きていますね~。
暑いか寒いかの両極になって来ているようで心配です。
日本の四季は本当に有難いと思っています。
一人一人のちょっとした思いもプラスに働いたりマイナスに動いてしまったりします。
人間の知恵で回避できるところは回避したいですね。
Commented by tomiete3 at 2014-09-03 07:24
おはようございます。
いずこも地域の協力が得られないようですね。
広島は・・土地の価格が低下するといううことで、激甚災害地の指定が撮れず。…結果な大きな災害が発生しました。
個人のエゴと地域のエゴ・・
災害というう文字が大きいことを認識してもらうしかないようですね。


<< 鷺の詐欺~かも もうすぐ~黄金色になるのですね。 >>