新北上川沿いを~


私たちは、先人が苦労して作り上げた大地の上で生活しているのだと~
今日はつくづく感じながら歩いてきました。

d0041158_19405091.jpg


ここは、締切沼を干拓して稲田にした所だそうで~~すぐ傍を用水路が流れていました。

d0041158_19421776.jpg


新北上川を掘削するために、何度も何度も政府に掛け合った先人は、
今はすでに亡き人なのですが、一度お宅を訪ねたことがありました。
全財産をそそぎ、借財を作っても、下流の人々が洪水から救われるようにと願って、
個人で働きかけ、懇願が届いたのは大正時代のこと~

d0041158_19455634.jpg


江戸時代に狭い水路はあったそうですが、本流とはつながっていなかったそうで~
それが今は幅広い川となり、鉄橋が渡され、電車も通っています。
川の中には、流れの勢いを抑えるために、ラングイと呼ばれる杭が並んでいました。

d0041158_1948512.jpg


しかし、そのために柳津の街に住んでいた人たちは、町を追われて別の場所に移住したと
遠い目をしながら、男性も女性も、話していた。
さらに、それが正解だったかどうか~判断できないとか、おかげでこちらが洪水になりやすくなった~
など~、人はいろんなことを言いますね。
当事者たちの判断を必ず正解とは言えないかもしれませんが、それは現代だから言えることなのだろうと
思うのですが~~。

d0041158_19531973.jpg


それでも、季節は巡り~~もうすぐ収穫の時がやってきます。
明日を見て~ 過ごしたい~そんな気がします。


[PR]
by sidu-haha | 2014-09-13 19:57 | 自然 | Comments(21)
Commented by usatyu4 at 2014-09-13 21:58
こんばんは 私もいろいろな所の街歩きをしていると、
ボランティアガイドさんから、このようなお話を聞くこともあって、
胸の痛むこともあります。
先人たちの苦労があっていまの生活があるのだなあと
感じるときがあります。
Commented by isao1977k at 2014-09-14 00:56
白い秋桜、キレイですね。
私は、百恵ちゃんの「秋桜」が好きです。十八番です~♪
姉の結婚式で歌いました。離婚しましたが(爆)

昔の人の言うことは真実ですよね。
私はそう信じていたいです。祖父の行っていたこと、災害などは
必ず当たっていたんです。
茨城県のは霞ヶ浦がありますが、その湖が災害から守ってくれるよ、と。
私はそこに住んでいますが、地震や大雨が続いても一度も
大きな被害にはならなかったんです。
信じていきたいですね。明日は敬老の日。
もう祖父は亡くなってしまいましたが祖母にお花をプレゼントしたいです。
Commented at 2014-09-14 01:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ☆彡異邦人 at 2014-09-14 08:20 x
~☆ sidu-hahaさんへ ☆~
澄んだ空気に実った稲穂。先人が築いた土地に川も流れ
居住も変化もあって、地域文化の歴史が今として残っているんですね。
Commented by kanmyougam at 2014-09-14 11:41
先人の知恵や苦労があって今があることをありがたいと思います。でも弱者や被差別の方々が大きな負荷を追ってきたことも事実ですから、そのことも忘れてはならないことですね。
Commented by timata-sn at 2014-09-14 18:31
sidu-hahaさん こんばんは
今日はお昼は暑かったですね、でも爽やかな感じでしたよ。

そうなんですか、家財を投げ出して借財してまでも時の政府に
掛け合って、作った川がその評価はそれぞれに違って居るんですね。
どちらがどうなのか、答えを出すのは難しいですね。
Commented by slowhanded at 2014-09-14 20:10
お、田んぼがいい色になってきましたね。^^

今年も豊作ですな。( ̄▽ ̄)b グッ!
Commented by tomiete3 at 2014-09-15 08:47
快晴の日の歴史探究
・先人は自然との闘いでどう生きてゆけばいいか考えていたのですね。
疏zして安全に暮らせて食べ物も生産できる・・このことが心を動かしたのですね。
Commented by chantake123 at 2014-09-15 11:08
稲穂も黄金色になって秋を感じます。
空の雲もなんだか秋の雲♪
先人たちも景色や花から季節を感じていたのでしょうか。
Commented by yohachi-nitta at 2014-09-15 11:08
sidu-hahaさん 自分の事を含めて様々な事へと想いを馳せるとっても良いスレですね。
最近ですが千葉県柏市の文化財住宅へ寄りまして、案内をして呉れた人から大変意味のある言葉を伺いましたよ。
樹木も、家屋も、家系も、300年がリミットで何かしらの方法を講じない限り時の流れに呑みこまれます。
私は時の流れは時計の針のように半世紀単位で状況が変転していくのは間違いないけど、一番大切なのは正解は結果論だと思っています。
Commented at 2014-09-15 18:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nikojisan at 2014-09-16 09:57
ご無沙汰してました!
目が醒めるような綺麗な青空です・・・・・。
露出補正は無しの作品でしょうか・・・・・??

前記事の梅田側周辺の旅・・・懐かしかったです!
カミさんの実家がこの周辺なので〜〜〜〜〜!!
Commented by isao1977k at 2014-09-16 11:12
コメントありがとう??
そうだよね、毎日を大切にしていこうね!
Commented by mark_blues at 2014-09-16 14:25
「せ」す
治水
たいへんな労力ですやねー
すごいす (。・_・。)ノ ♪
Commented by yukun2008 at 2014-09-17 12:59
小川の水面に青空と白い雲が映り込んで爽やかないい景色ですね、昨日の地震はヒヤリとしましたが東北の被害はなかったのでしょうね!?
Commented by hemi-kame2 at 2014-09-17 20:48
治水は難しいですね。
せいぜい一世代先しか見通せないですね。
大正時代ごろの一世代は45~50歳ぐらいだから、良い事業を完成させたと称えたいです。
Commented by risaya-827a at 2014-09-18 09:23
おはようございます^^
大きな青空の下、広がる風景がステキですねー♪
お花も良いけれど
こうした川面に映り込んだ風景も、素晴らしい視線だと思います^^
特に2枚目は明るくて爽やかなイメージがステキ☆
Commented by natureflow at 2014-09-18 19:10
先人が苦労して残してくれた
大地で暮らしている
そんな実感を持つことは
大切ですね。
新北上川、橋と青空と稲
輝いています。

次の時代に、孫たちひ孫たちが
先人はどうして道を間違ったの?
と言われないようにできるでしょうか。
Commented by 山小屋 at 2014-09-18 20:43 x
空と雲がいいですね。
秋を感じました。

明日から北アルプスに出かけます。
このくらい」晴れて欲しいです。
Commented by hirugao at 2014-09-19 09:02 x
素晴らしい青空に先人の方たちのなされた
事に感謝ですね。
もう今頃は収穫が終わったかしら?

素敵な写真をありがとうございました。
Commented by happysweet1205 at 2014-09-19 10:05
青空に黄金色の稲穂が爽やかな光景ですね。

先人たちのご苦労で今の暮らしがあるんですよね~。
いろんなお話をうかがうのも面白いものですね。


<< 筆甫へ~ 梅田川~合流点 >>