ここも~馬籠~


馬籠といえば、島崎藤村~~ですね。
でもね、わが宮城県内にも三ケ所ほど同じ地名があります。
その中の一つで、現在は気仙沼市になりましたが、本吉町馬籠へ行って来ました。

d0041158_91914.jpg


歩いていると~~ワンちゃんがお出迎え~~

d0041158_9193763.jpg


d0041158_9194857.jpg


馬籠とは、山の谷間のような所にわずかに開けた地形を言っているようです。

d0041158_9212981.jpg


狭い道の傍らに鎮座している須賀神社~~ここは馬籠川が流れているので、
川が運んだ流砂や土砂が堆積してできた地かもしれません。
それにここは奥州平泉時代から、砂金がたくさん採れたことでも知られているので、それを言っているのかも~。

d0041158_9233021.jpg


d0041158_9235464.jpg


高台になっている境内から一望すると、馬籠の地形がよくわかるかと~思うのですが~

d0041158_9245263.jpg


境内には、アキギリソウが~~いっぱい咲いていました。

d0041158_9254283.jpg


他にもいろいろ咲いていて~~、これはタムラソウで~よいのかな~~(^o^)

d0041158_9263720.jpg


このお花の名前は何というのでしょう~~わからない花がいろいろありました。
※これは、シデシャジンというそうです。zao480さんに教えていただきました。ありがとうございます。


d0041158_9273415.jpg


これは、芳しかったので、ハーブですね。
※ハーブは隣の葉だったようで、アキチョウジというそうです。 natureflow さんに教えていただきました。

d0041158_9283182.jpg


これも~~不明??まあるい葉っぱに赤や青の実が~~
ご存知のかた~~お教え下さい。お願いします。
※このお花~イシミカワというそうです。山小屋さん、Kimiko Sibataさんが教えて下さいました。ありがとうございます。


[PR]
by sidu-haha | 2014-10-06 09:32 | 自然 | Comments(25)
Commented by ☆彡異邦人 at 2014-10-06 10:39 x
~☆ sidu-hahaさんへ ☆~
馬籠が宮城県内にも三ケ所ほどあるとは、
馬が籠煮物を入れて運んだイメージがありますね。
砂金が採取出来たので人々が集まったんですね。
山奥の花々は綺麗に咲いていますが、知らないものが多いですね。
Commented by isao1977k at 2014-10-06 10:47
県内に同じ名前がある所ってありますよね。
彼の家の近くにも、私の実家のあるところと同じ地名、馬場があります。
昔の人って、そのときやっていたことをその土地につけたのかな。
Commented by tomiete3 at 2014-10-06 14:16
こんにちは
馬籠・・馬篭・・きっと古代の馬屋から来たのでは?・・国府~国府の中間地点で乗継をするところから・・

 浅学ですけど・・
  
Commented by cosmic rainbows at 2014-10-06 14:20 x
地名の面白さを感じますね。高くて長い階段を登るとそこは…きれいな街の風景とお花達だったんですね。最後のお写真、ノブドウに似ていますが違いますものね。パステルカラーがきれいです。
Commented by tenpousen6 at 2014-10-06 15:15
最後のは『ウナギツカミ』かと思います。馬籠の地名が何箇所もあるとは知りませんでした。
Commented by nikojisan at 2014-10-06 17:39
こんにちは。
宮城県内にも馬籠という地名があるのですか・・・・(@_@;)

確かに、山々に囲まれた谷間の町なんですね・・・・。
花の名前はまるで知らない花音痴です!!
Commented by たいちゃん。 at 2014-10-06 19:19 x
珍しい花や実があるんですね。
犬たちもいい顔してます。
Commented by timata-sn at 2014-10-06 19:31
sidu-hahaさん こんばんは
今日は台風一過午後には良いお天気に成りましたよ。

宮城県内に馬籠と言う土地名の所が3ヶ所も有るんですね。
珍しいですね!!
昔の人は何かをして居た所をそのままに名前を付けたのでしょうか、
色んな花が咲いて居て素敵な所ですね!!
Commented at 2014-10-06 20:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by natureflow at 2014-10-06 20:38
こんばんわ。
馬籠はたくさんあるのですね。
下から2番目はアキチョウジ秋丁字ではないかと
花のつき方が直線的でないので
でも葉が似ているような???
でもいろいろ知らない植物がありますね。
Commented by yukun2008 at 2014-10-07 06:30
奥州は砂金が採れる川が昔はたくさんあったのですね~!、アザミのようなアキギリソウですか、綺麗ですね~♪
台風ラッシュで18号の後には週末19号ですね、ご安全に。
Commented at 2014-10-07 11:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-10-07 12:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by school-t3 at 2014-10-07 13:58
[馬籠]というのはそういう意味だったんですか・・
名前をたどればその土地の歴史が分かるんですね?
Commented by zao480 at 2014-10-07 14:07
馬の地名は東北に多いですね。
金が採れるところ馬も多かったのかな。
裂けた紫の花は「シデシャジン」です。
いろいろな色の実がついているのは「イシミカワ」ですね。
Commented by mark_blues at 2014-10-07 15:42
「せ」す
ゆっくり流れる時間
いいですねー(。・_・。)ノ ♪
Commented by 山小屋 at 2014-10-07 17:53 x
あの長い階段を登られたのですか?
足の運動にはよさそうです。
狭いところに家々が肩を寄せ合って住んでいるようです。

花は上からキバナアキギリ、ノハラアザミ、シデシャジン、ヤマハッカ、
最後はイシミカワです。
イシミカワは鋭いトゲでどんどんよじ登ります。
Commented by slowhanded at 2014-10-07 20:16
やや、2枚目のゴールデンレトリバーくん、かわいいですねぇ。^^

我が家でもかつてゴールデンの家族がおりましたのでついつい
見入ってしまいますな。^^
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-10-08 07:22
数分、悩んで頭をぐるぐる・・・・ようやくイシミカワ・・と思いお越し、
コメント欄を開きましたら山小屋さんが・・・・
新しく覚えた花の名が出にくい昨今です。(笑)
Commented by hirugao at 2014-10-08 08:50 x
馬篭の意味そういうことだったのですね。
それが県内に3つもあるということは山が多いのでしょうね。

珍しい花がいっぱい、名前がわかってよかったですね。
Commented by risaya-827a at 2014-10-08 09:53
おはようございます^^
砂金・・・ 好物です♪ (笑)
馬篭の由来、なるほど納得☆
言われないと、そのまま知らずにすんでしまいますが
これでチョットはお利口になったかな? (^^)v
それにしても、神社へ一直線の階段、数え始めたけれど止めました^^; (笑)
長閑な風景と、そこに咲くお花たちがステキですね♪
Commented by 山小屋 at 2014-10-09 10:25 x
今日から新しくブログを開設しました。
名前は同じですが、URLが違います。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-10-09 11:36
ゆっくり、ゆっくり

いいですねー

今日もスマイル
Commented by gigen_t at 2014-10-09 12:40
相変わらず 活動的なこと 羨ましい 限りです、 更なる ご活躍を ご期待いたしております。
Commented by 地理佐渡.. at 2014-10-10 22:41 x
こんばんは。

相変わらずの取材活動。僕も頑張りたいです。
後半には秋の山野草が。アキチョウジ。良いですねぇ。
こちらは基本的にはカメバヒキオコシとクロバナヒキオコシ。
こちらが同属では目立ちます。太平洋側と日本海側の
ちがいでしょうね。

さて、とにかく今年はとうとう夏の訪問がかないませんでした。
お世話いただいた時に商店街でかったTシャツ。今も大切に
つかっています。また、南三陸へ。これは心の中に消えぬ火
としていまも残っています。




<< トリカブト~ 秋桜~ >>