寒くなって~


このところ、天候が思わしくなくって~。昨日は山手の方でたくさんの積雪がありました。
湿り気があったために重たい雪となり、木々が倒れたりして電車が止まったりした所もありました。

d0041158_10235396.jpg


そんな中で見つけたウメモドキの真っ赤な実~~
どちらかというと町から遠い沢へ調査に行きました。

d0041158_10262748.jpg


ここが目的の志内田(しないだ)という所~でした。
この付近から発信された川が下流へ行くにしたがって、鶴田川と名前を変えて流れています。
昭和のある時期までは、その川が注ぐ品井沼(しないぬま)という大きな沼がありました。
現在は江戸時代から長い時間をかけて干拓されて沼の形はすっかり消えています。

d0041158_10294028.jpg


その志内田に住んでいるお宅は、わずか3軒だけ~干し柿が美味しくなりつつありました。
このシナイがアイヌ語で解ける地名で、下流の沼の名前シナイ沼と同じです。
シナイとは、本流という意味になります。品井沼は「本流の流れ込んでいる沼」となるのでしょうね。
アイヌ語を話していた人々が住んでいた頃には、この川の流れに沿って、狩りや自然の恵みを
受けながら暮らしていたのでしょうね。

d0041158_10321122.jpg


現在のその流れの上流部です。今は名も無い川になっていて~とても悲しかったのですが、
古い時代には、大切な川だったのですね。地名はそれを現在にまで伝えていました。

d0041158_10333464.jpg


その上を飛ぶ飛行機~~  地名も言葉も~時代でいろいろ変わりますね。

d0041158_1044497.jpg


お訪ねたお宅で、すてきな女性にお会いしたら~帰りに大きな大きな白菜を頂戴してしまいました。
もう、ビックリ~~写真を写すために沢の奥へ行っている間に用意していてくれたんです。
人の心というのは、いつもあったかいですねえ。感謝しながら抱えて来ました。


[PR]
by sidu-haha | 2014-12-04 10:50 | 自然 | Comments(18)
Commented by ☆彡異邦人 at 2014-12-04 11:26 x
~☆ sidu-hahaさんへ ☆~
雪の降る季節になってまいりましたね。
人里離れた地域でも、昔の地名は今に伝えているんですね。人との触れ合いは良いものですね。
Commented by isao1977k at 2014-12-04 11:40
もう、冬の光景ですね。
実家にうめもどきの、リースが
ありますよ(*^^*)
Commented by natureflow at 2014-12-04 11:56
干し柿とウメモドキの赤いこと
暖かくなってきます。
志内田は山形県でしょうか?
東北地方はもともとアイヌの人たちが住んでいたのですね。
地名の謎解きが明かしてくれる歴史
興味が尽きませんね。
紅葉した田畑が美しいです。
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-12-04 15:35
シナイ
面白いですね。
突然
ご迷惑をおかけしてしまって恐縮しています。
思ったらすぐやってしまわないと、
まるで子供なのですから、どうかお許しください。
東日本の復興を忘れてはいけない。
今からも大変でしょう。
どうか、お元気で。
今日もスマイル
Commented by tenpousen6 at 2014-12-04 16:20
福島にも『長沼』という地名があるので土地の人に聞いたら干拓されて田んぼになっているとのことでした。名前のごとく細長い土地でした。
Commented by koneko3y at 2014-12-04 17:09
志内田は宮城県の地名ですね。
地名は読み方も分からないものが多いのに
その意味まで深い知識があることにいつも驚きを
隠せません。
アイヌの人たちが宮城県にも暮らしていたということですね。
小学校時代にアイヌの人たちがやってきて歌など聞かせて
くれた覚えがありますが、その人たちはどこから来ていたのでしょう。
Commented by timata-sn at 2014-12-04 19:20
sidu-hahaさん こんばんは
今日は雨は降ったりやんだりでした、冷えて居ますよ。

山手の方へ調査にお出かけされたのですね。
集落と言っても3軒だけの民家なんですね。
私にはアイヌ語は理解できませんが、色々な昔を
たどるとその様なアイヌ語に繋がって来るんですね。
人の親切嬉しい事ですね!!
Commented by asitano_kaze at 2014-12-04 22:23
ウメモドキの赤い実、ほんと美しいですねぇ。こころ惹かれます。
2の風景、郷里を思い出します。
軒下にぶら下がった干し柿、懐かしい光景です。
白菜を抱えてこころもほかほかになりましたね。
Commented by tomiete3 at 2014-12-05 09:51
こんにちは

こうした軒先に干された干し柿・・・お正月の貴重なものでしょうね。

子供のころはどこのおうちににありましたよね
 懐かしいです。
Commented by yohachi-nitta at 2014-12-05 13:31
日本のふるさと百選に選ばれた場所より、ふるさと代表みたいな情景の場所です。
四枚目の左の杉林、神社でもあるような雰囲気を感じます。
Commented at 2014-12-05 16:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukun2008 at 2014-12-05 22:20
真っ赤なウメモドキが熟して綺麗ですね~♪、良いお天気で干し柿も綺麗に仕上がってますね。
Commented by 山小屋 at 2014-12-06 07:25 x
干し柿、懐かしいです。
昔はこんな風景はいたるところにありました。
今は柿もそのままのようです。

寒波がきているようです。
暖かくしてお過ごしください。
Commented by hirugao at 2014-12-06 08:55 x
真っ赤なウメモドキの大きな木ですね~
そして干し柿もいいな。
里山もこちらとは少し雰囲気が違いますね。
白菜の重さとうれしさが伝わってきましたよ~
Commented by risaya-827a at 2014-12-06 16:24
こんにちは^^
青空の下、真っ赤な実が目を惹きますねー♪
鳥さん達は、この実を食べに来るのかな?
干し柿も食べ頃になって、メッチャ美味しそう~
大好きなので、思わず  ( ̄¬ ̄) ジュル・・・ (笑)
長閑な風景がステキです☆彡 (^^)
Commented by usatyu4 at 2014-12-07 07:28
おはようございます。 そちらの町の名前や、
バス停の名前にいつも興味を持たされます。
シナイもめずらしいですね。田園風景に癒されます。
Commented by slowhanded at 2014-12-07 20:27
ほ~、ウメモドキと申しますかぁ。
南天かと思ったら違いました。( ̄▽ ̄;)ゞ

干し柿がある光景よろしいですねぇ。^^
近年ほとんど見かけなくなりました。
古き良き日本の正しい光景をいつまでも
残していただきたいですなぁ。
Commented by mark_blues at 2014-12-08 09:53
「せ」す
こんなでっかい
ウメモドキ
あんですねー
きれいだ(。・_・。)ノ ♪


<< 牡蠣~おいしいよ。 金山の秋~ >>