ノンちゃん牧場と石井桃子


友人が図書館の司書だったこともあって、こども図書館の存在をしった。
あの石井桃子ゆかりの図書館だという。
子供の頃、「ノンちゃん雲に乗る」という映画を見た記憶があった。
鰐淵晴子の可愛いくせ毛の髪の毛が印象的~覚えている方もおいでではないだろうか。

d0041158_8224241.jpg


その石井桃子が、宮城県栗原市鶯沢で、牧場をやっていたと聞いた。
牛乳瓶に、ノンちゃん牛乳と書いてあるのがわかるでしょうか?最後の方が見えにくいのですが。

d0041158_825553.jpg


牧場は、この山の向こう側にありました。
友人の女性と共に、山を切り開き、畑を作り、牛を飼い~
そんな農作業をした後の夜に、執筆をされて、「ノンちゃん雲に乗る」は生まれたらしいです。

d0041158_8273133.jpg


石井桃子は、鶯沢小学校の5年生に、週に一度、絵本の読み聞かせをしてくれたそうです。
そのクラスの子たちは、牛乳も飲ませてもらい、他のクラスの子供たちから羨ましがられたとか~。

d0041158_830585.jpg


ノンちゃん牧場への山道の途中に咲いていた花~~まるで、緑の中でした。

そのお話を聞いたり、牛乳も飲ませていただいたよという方にお会いしました。

d0041158_8313637.jpg


その頃の子供たちと一緒に石井桃子が写った写真を見せていただきました。
みんな、すてきな笑顔ですね。
この方は、同じ鶯沢で、地元のために大活躍をしている方でした。素晴らしいですね。

d0041158_834513.jpg


鶯沢は、細倉鉱山の街として栄えた町ですが、基本的には農業が中心だったようです。
栗駒颪や雪の多き地域でしたが、このような所で、素晴らしい児童文学者の石井桃子が暮らしていた~。
なんて素晴らしいことだろうと思いながら、歩いて来ました。



[PR]
by sidu-haha | 2015-08-16 08:36 | 自然 | Comments(16)
Commented by tomiete3 at 2015-08-16 09:15
おはようございます。
  すっかり、童謡の世界に引き込まれました・・

  hanaさんの記事も童謡になっていますね。
Commented by isao1977k at 2015-08-16 09:54
意外な発見がありましたね。
私はその本、知らないのですが、そういうことを知るとうれしいですね。
Commented by timata-sn at 2015-08-16 20:45
sidu-hahaさん こんばんは
今日は薄曇りが続きましたが、蒸し暑かったですよ。

石井桃子さんの名前は全然知りませんでしたが、
のんちゃんくもにのる は本を読みましたよ。
古いお話で全く内容を覚えて居ませんよ。
でもそういう方が身近な所に居られたのですね。
Commented by natureflow at 2015-08-17 13:46
石井桃子さん、のんちゃん雲に乗る
子どものころ本を買ってもらって?読みました。
あの本どこかにあるかしら
もう一度読んでみたい
探さねば・・・・・

sidu-hahaさまは
お父さまを戦争で亡くされたのでしょうか?
感慨深い8月ですね。
Commented by asitano_kaze at 2015-08-17 16:34
「ノンちゃん雲に乗る」
私も子どもの頃映画をみました。
牧場をやっておられたとは全く知りませんでした。
「のんちゃん牛乳」ですか。ひと口飲むたびにこころがほかほかしてくるようです。
農作業の中からうまれた作品だったのですね。
今も、すてきな環境ですねぇ。
昔の白黒の写真、子ども達の表情がいいですね。
今の子ども達にはない明るさがあふれていますね。
何が豊かなんだろうと考えさせられます。
Commented by 地理佐渡.. at 2015-08-18 07:05 x
おはようございます。

石井桃子さん。このような風景が
彼女を育てたといえましょう。
田舎は言いなぁ。自然が豊かって
いろいろな意味で人を育ててくれ
る気がします。

さあて、すこし秋めいてまいりました。
まだ残暑見舞いを言上してもよい暑さも
残りますが、季節の進行は確実に感じま
すよね。今日もよい一日を。


Commented by mark_blues at 2015-08-18 14:13
「せ」す
土地に
人に
歴史があるんですね(。・_・。)ノ ♪
Commented at 2015-08-18 14:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-08-18 16:48
ノンちゃん雲に乗る。
覚えています。
素朴だった昔の心。
平和な日本を作らなきゃ。
今日もスマイル
Commented by nikojisan at 2015-08-18 16:58
ご無沙汰してました!
懐かしいですねぇー〜〜〜〜〜!!
ワタシも「ノンちゃん、雲に乗る」を見てますから同世代でしょうか?
この時に覚えた名前(鰐淵晴子)はズッと覚えていましたよ・・・・。
作家が栗駒にお住まいだったのですね・・・。
Commented by happysweet1205 at 2015-08-18 21:14
題名は聞いたことあるんですが読んだことはなかったです。
この牧場を開拓して その後執筆されたんですね。
いろんなことを知り、見る景色や味わう牛乳は一味も二味も違うでしょうね^^
Commented by yukun2008 at 2015-08-19 08:20
おはようございます、花巻東に仙台育英と甲子園で大活躍の東北勢ですね、復興の力を、気持ちが全国に伝わっているように思います♪
Commented by hikarigraphy at 2015-08-19 20:24
子どものときに読みました
ストーリは覚えてませんがタイトルだけはハッキリと覚えてます♪
Commented by hirugao at 2015-08-20 06:11 x
懐かしい本ですね~
「ノンちゃん雲に乗る」読んだ気がするのに
忘れてしまいました。

ノンちゃん牛乳なんて可愛い名前ですね。
瓶入りにの牛乳がまた飲みたいですね。
Commented by chantake123 at 2015-08-23 06:54
「ノンちゃん雲に乗る」って、ストーリーまでは覚えていませんが
知っていると思います。
読み聞かせに来てもらった子供たちはさぞ嬉しかったでしょうね!
ノンちゃん牛乳もおいしそう♪
Commented by nenemu8921 at 2016-02-06 00:09
初めてお邪魔します。
石井桃子さんの評伝を読み、鶯沢というところを訪ねてみたいと思っていました。
いろいろ検索してこちらにたどり着きました。いい旅?をなさいましたね。
当時のことを体験された方にお会いになったなんて素晴らしいです。
冬場はこのあたりは積雪が多いのでしょうか。伊豆沼にも近いですね。
今月末に花巻へ行く用事があり、帰途、立ち寄ろうか、考えています。
やはり春か、夏でないと、無理でしょうか。

私は在野で宮沢賢治の研究をしている者ですが、子どもの本にも深い関心を持っています。
ご多忙と思いますが、お時間のあるときにお返事いただけると嬉しいです。


<< 朝の道で~ 仙人の姥杉に会いに~ >>