気の優しいお地蔵様


昨日調査に行った地で、お地蔵様に出会った。
お堂は、階段を登った先にお出でで~青空の下でちょっと寂しいような~

d0041158_208179.jpg


扉を開けると、中央に大きなお地蔵様がお座りで~傍には小さなお地蔵様がいっぱい。

d0041158_2092148.jpg


なんだか、汚れているような~~って、思ったのは勘違いでした。
このお地蔵様、こうせん地蔵様と呼ばれているそうです。

d0041158_2010446.jpg


子供が体を壊したり、風邪をひいたりした時、小さなお地蔵さをお借りしていき、治ったら返しに来るのだそうです。
もう、成人してから返しに来る方もお出でだとか~~。

d0041158_20141915.jpg


お地蔵様の前には、たっぷりのこうせんが~供えられていました。

こうせんとは、小麦粉を炒って作る粉で、昔はおやつにも食べたものですね。
久しぶりに聞いて~ちょっと懐かしく思ったものです。


[PR]
by sidu-haha | 2015-12-21 20:15 | 自然 | Comments(11)
Commented by isao1977k at 2015-12-21 21:24
大切にされている様子が良くわかりますね。
こうせん、懐かしいです。好きですよ。
Commented by 地理佐渡.. at 2015-12-22 07:26 x
おはようございます。

またご無沙汰してしまいました。この方たいした
休みもなくて、仕事と家のことに追われっぱなし
だったのです。

さて、それはそれですが、相変わらず活動的に
外を回られていますねぇ。先日久しぶりに地名
ネタで記事更新していたのですが、やはり地名
をもとめて外へ出向かうのは楽しいものです。
そんな中、こうしたお堂などもヒントになった
り、気になる風景になったりとします。

良い天気でしたね。やはり太平洋側は東北でも
十分温かみのある感じです。



Commented by tomiete3 at 2015-12-22 08:06
  おはようございます。
  こうしてお地蔵様が地域に息づいているのですね。

   コウセンと言う言葉を初めて聞きました。
Commented by kanmyounoda at 2015-12-22 12:32
子供を大事に育てようという思いが伝わってきますね。
こう線…言葉が違いますが同じものがあります。
Commented by tenpousen6 at 2015-12-22 15:56
こうせんですか?子供の頃口に入れてむせたのを思い出しました、懐かしいです。
Commented by timata-sn at 2015-12-22 20:25
sidu-hahaさん こんばんは
今日は良いお天気でした、お昼は風もなくて暖かでしたよ。

ひっそりと建つお堂の中にはお地蔵様がお出でだったのですね。
こうせん地蔵様だったのですね。
こうせんとは懐かしいですね!!
私の田舎では蕎麦こうせん有りましたよ。
Commented by ひーちゃん at 2015-12-23 07:18 x
お地蔵様は子供をお守りくださる
母もお墓参りの帰りは必ずお地蔵様にお参りしていました
陶芸の仲間にもお地蔵様をつくる人がいますが
私は石のお地蔵様のほうがありがたみがある気がして
こうせんははったいこのことのようですね
はったいこなら子供の頃 祖母がお砂糖入れて練ってくれたことが
あったような気がします
夏は氷水で・・・ あまり好きではありませんでしたが
今は懐かしく クッキーに入れて焼いたらどんな味かなとふと思いつきました
Commented at 2015-12-24 16:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asitano_kaze at 2015-12-24 20:09
こうしたところにお地蔵様が祀られているのですね。
ちいさな建物ですが、しっかりとした土台に瀟洒な屋根、この地のひとたちの想いが込められているような気がします。
さまざまなお地蔵様、大事にされていることが分かります。
このちいさなお地蔵様は借りられていたのですね。
いろんな家に出向いて、そこで子どもたちの病を癒やしてこられたのですね。
ラストの画、ひとびとの願いが伝わってきます。
Commented by natureflow at 2015-12-25 08:29
こうせん地蔵さん
こうせんを沢山ふりかけられて
みなの中に溶け込んで
幸せそうに見えます。

困っている人のところに助けにいくお地蔵さんは
すばらしいですね。
こうせんは聞いたことがないのですが
はったい粉は知っています。
食べた味の思いでは??
Commented by usatyu4 at 2015-12-25 22:11
こんばんは 私もバスでいなかを訪ねたときにお地蔵さんを見ると、ホッとしたり、
立ち止まって拝んだりします。こうせん地蔵さん・・・・初めて聞く言葉です。
私たちの地方には牛の神社があってやはり同じように病気が治ったら、牛の倍返しをしている神社があります。
その地方によって風習が面白いですね。


<< もうすぐ~お正月~ 光のページェント~ >>