大銀杏に会いに~


大きな銀杏の木があると聞いたのは、10日程前~何気に時間が取れず、昨日やっと行ってきた。

d0041158_1038196.jpg


友人が写した頃には、まだ黄色の葉が茂っていたのに、もう丸裸になっていた。

d0041158_1039367.jpg


日当たりの悪い谷間にあったものだから、あまり黄色の絨毯の色はいまいちでしたが~

d0041158_10412311.jpg


圧倒されるような大樹の姿に、予想外の感激でした。

隣の高台にあるお薬師様の境内まで落ち葉が広がっていて~こんなに素晴らしい所があったと~。

d0041158_10435282.jpg


森閑とした森の中に、この木を植えたイニシエ人の思いを感じたような気がしました。

d0041158_10453559.jpg


お蔭で、大銀杏とお薬師様にあえて、良い日になりました。


[PR]
by sidu-haha | 2016-11-27 10:46 | 自然 | Comments(11)
Commented by isao1977k at 2016-11-27 11:21
ずいぶん太い銀杏の木ですね。
樹齢何年くらいになるのでしょうね。
落ち葉も敷き詰められてキレイですね。
Commented by sidu-haha at 2016-11-27 12:04
isaoさん、ありがとうございます。
樹齢は、きっと500年とか、800年とかじゃないでしょうかね。
あんまりにも大きいので驚きました。(๑′ᴗ'๑)
Commented by cynchia at 2016-11-27 16:06
こんにちは、一気に散ったのでしょうかね。
大木ですね、散り銀杏も綺麗ですね。
Commented by tenpousen6 at 2016-11-27 16:30
大銀杏すごいですね、何年ぐらいたっているものでしょうか?
比較的枯木の多い種類ですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2016-11-27 17:09
sidu-hahaさん、こんばんは〜♪
樹齢はどのぐらいなんでしょうか、立派な大銀杏ですね。
フカフカの落ち葉の絨毯を踏んでみたいですね。
Commented by timata-sn at 2016-11-27 19:06
sidu-hahaさん こんばんは
今日は一日中雨が降り続きました、夜に成って冷えて居ますよ。

大きな銀杏の木が有るんですね。
生憎黄葉は終わって居て残念でしたね!!
可なり大きな銀杏の木の様ですね。
こちら岡山県の誕生寺には850年を過ぎた公孫樹が有るんですよ。
法然上人生誕のお寺なんですよ。
Commented by koneko3y at 2016-11-27 21:09
天然記念物のイチョウの大木なのですね。
風格が幹全体にあらわれて威風堂々という感じです。
幹回りはどれくらいのものなのでしょう。
Commented by tomiete3 at 2016-11-28 08:21
おはようございます
地面一杯に敷き詰められた黄色い絨毯、また、来年の英気を養う栄養になることでしょうね。
 何百年の時を繰り返しているのですね。
Commented at 2016-11-30 18:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-03 19:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 山小屋 at 2016-12-05 11:13 x
名前が「乳イチョウ」とあります。
大きな気根(乳根)がたくさんぶら下がっていました。



<< 万石浦の津軽島へ 尾根のぶな林へ >>