米川の水かぶり~


少し時間が過ぎたのですが、2月12日、北上山地にある町、登米市米川へ行って来ました。

d0041158_18475436.jpg


街の入り口には、大きな藁人形が展示されて、お祭りを案内していました。

d0041158_18485732.jpg


大きな屋敷や古い建物が並ぶ街なみは、歩いていても、とても素敵でした。

d0041158_18495058.jpg


家々の前には、既に、水の入った桶が置かれていて、裸に藁装束を来た男衆が、これで家めがけてかけるのです。

d0041158_1951857.jpg


この行事は、古くから続く、秋葉神社の火伏の祭りとかで、顔には「へそび(煤)」が塗られていました。

d0041158_18535934.jpg


d0041158_18543428.jpg


水をかけて廻る男衆は、今年は30人位いたようでした。
まとった見物の人たちが、藁をひっぱって抜いて、家に持ち帰り、屋根などに刺しておくのだそう。

d0041158_18572260.jpg


頭にかぶったのを、すっぽり取っている人もいました。

d0041158_18593126.jpg


d0041158_1902325.jpg


私も3本ほど、もらって来ました。それにしても、水をかける様子は、人込みで全然見えない~。
次のチャンスには、ずっと前にいることにしましょう。(๑′ᴗ'๑)


[PR]
by sidu-haha | 2017-02-21 19:02 | | Comments(13)
Commented by hirugao at 2017-02-21 19:58 x
こんばんは~
えっ、このようなお祭始めて見ました。
何とも素朴で良い感じですね。
このわらの後は何にされるのかしら?

ヒヨの写真なかなか良く撮れましたね。

Commented by koneko3y at 2017-02-21 21:47
こういう藁人形なら、愛嬌があってよいです。
この寒い時期に裸に藁の衣装と水では男衆も
震えるでしょうね。ご苦労様ですと言いたいです。
これで火災除けになればやった甲斐もありますね。
Commented by isao1977k at 2017-02-21 23:59
藁人形いいですね。
水をかぶるんですか!
わー、根性いりますね。
Commented by 地理佐渡.. at 2017-02-22 06:35 x
おはようございます。

藁装束を来た男衆

こうした風景の撮影。楽しいですねぇ。
こちらでもささやかな祭りに思わず
見入るものがあります。

なかなか出かけられないのがつらいで
すねぇ。相変わらずです(笑)。

Commented by cynchia at 2017-02-22 08:19
おはようございます、面白いですね、
チクチクして、痒くなりそうです。
Commented by tenpousen6 at 2017-02-22 16:21
カセ鳥とか言われる行事ですね?この寒いおり水を掛けられては本当に大変でしょうね?
Commented by timata-sn at 2017-02-22 18:56
sidu-hahaさん こんばんは
今日も良いお天気でしたが、夜には雨に成りそうですよ。

藁で作ったものを被って居る所に、水を掛けるのですか。
この季節に水を掛けられては、ふるいそうですね。
素朴な感じのお祭りですね。
古くからされて居たものなんでしょうか。
Commented by KawazuKiyoshi at 2017-02-24 11:38
楽しいお祭りですねー。
顔にススを塗って藁姿、盛り上がる事でしょう。
音楽三昧の日々で、ボケ始めていますが
一生楽しめる悪戯です。
ただ、あとどのくらい出来るのか
いささか、心もとないところがあります。
はは
今日もスマイル
Commented by tanuki_oyaji at 2017-02-24 19:45
sidu-hahaさん、こんばんは〜♪
藁装束を纏った人があちこちの家を回るんですね。
こんなお祭りは見たこともありません。
被っている藁の冠り物を丸ごと持って帰れるなんて凄いですね。
Commented by gigen_t at 2017-02-25 17:16
 オバンデス この様な祭り うち辺りには無いもの、 先にも申し上げましたが この様な祭りは 心のゆとりは当然として 金銭的にもユトリが無いことには 生まれ来ないものと思われます、 総じて 仙北地区に多いように思われます、長い月日 脈々と受け継がれてきたのでしょうから 素晴らしい事です、
Commented by gigen_t at 2017-02-25 17:24
 お寒い中を 若い衆でしょうが ご苦労なことです、 長い年月 脈々と.受け継がれてきたのでしょうから 素晴らしい事です、 それにしても 立派なお屋敷には 畏敬の念を抱きます、 この様な祭り 仙北には 特に多いように思われます、 心 そして フチコロ が暖かくないと 生まれ来ないものと思われます。
Commented by chantake123 at 2017-02-26 10:18
藁装束ですか!こんな格好のお祭りがあるんですね!
ブログで見せていただいて、初めて知ることばかりで
ほんとうに興味深いですね。
こちらには全くない風習なので、ぜひぜひこれからも
受け継がれていってほしいです。
Commented by gigen_t at 2017-03-02 08:06
3月に入ったので ご挨拶に参上しました。 相変わらずお忙しいようで 何よりで御座います。


<< 春間近かな~ 南部神楽~ >>