秋田大平山裏側へ

7月8日から9日、アイヌ語地名の探訪に出かけた。
秋田は、熊が多いので、懸念されたがなんとか無事に~。

d0041158_19391500.jpg


先ずは、爆竹を鳴らし、角笛を吹いて、熊さん、来ないでね~と頼む。



d0041158_19392946.jpg

ここは、北海道と同じ宗谷ならぬ岨谷(そうや)峡
地名の意味は、全く同じで、ソはソウで滝あるいは段々に水が落ちている所、
ヤは、陸とか、岡という意味。
つまり、滝のある川を越えて陸に上がる所なのでしょうかね。
d0041158_19395642.jpg

d0041158_19401487.jpg

d0041158_19394718.jpg

川は、かなりの暴れ川らしく、すごく勢いがある流れ~
置き石を踏んで渡っていたらしい。
対岸のデッカイ崖山は、北海道の遠軽などと同じ、物見の高台という感じ
昔の人は、何を物見したのかちょっとわからないですが、
もしかすると、鮭の上る様子を見ていたのかもしれないということでした。

d0041158_19402386.jpg

ここより、奥は、熊の姿を見た人がいたので、行かないことにしました。(๑′ᴗ'๑)

d0041158_19512708.jpg




[PR]
by sidu-haha | 2017-07-10 19:52 | | Comments(16)
Commented by tomiete3 at 2017-07-10 21:07
こんばんは
  熊出現のニュース・・犠牲に逢われる方も多いのですね。

 やはり音には弱いのですかね・

 川の流れを見てみると・・相当な水量があるようですね。
 でも山を見ると・・昔の山の姿(植林されていない)ですね・
Commented by koneko3y at 2017-07-10 22:43
クマと聞いただけでも怖いです。
鈴を鳴らして歩くと、エサを持った人がいるとわかって
姿を現すこともある、、、などと聞くと一層怖いです。
一人では行動されませんように。
Commented by isao1977k at 2017-07-11 00:04
熊さんがいるんですか、危険な地域にも行かれるんですね。
川で熊が鮭を採っていそうな~
自然がいっぱいのところですね。
Commented by gigen_t at 2017-07-11 06:37
 野越え 山越え ハタマタ 熊野住処へ までの バイタリティー 溢れる 行動には 畏敬の念を抱きます。 これからは 猛暑 身体大事に ご活躍を、
Commented by yukun2008 at 2017-07-11 10:32 x
秋田は熊が出て来て竹の子を採っていた人が襲われたりとニュースが多くて心配ですね。普通の鈴やラジオくらいでは熊は逃げなくなっているそうなので厄介ですね。僕も天の川の星撮りや山奥の野鳥を撮りに出かけるようになり猪や熊対策をどうしたら良いか頭が痛いです。先日買った唐辛子スプレーは襲われそうになった時の最後の一手のために購入しましたが、上手く風上に立てるのか、咄嗟に安全ピンを外して上手く噴射出来るのかなどなど不安があります。
Commented by tenpousen6 at 2017-07-11 16:30
何事も無く戻られたようで何よりでした。
Commented by timata-sn at 2017-07-11 19:33
sidu-hahaさん こんばんは
今日も良いお天気に成って、暑かったですよ。

秋田へアイヌの調査に行かれたのですね。
クマの出没が多いとは怖いですね!!
単独行動は出来ませんね。
岨谷峡は歴史ある所なんですね。
岩見川の清流が綺麗に見えますね!!
Commented by tanuki_oyaji at 2017-07-12 07:51
sidu-hahaさん、おはようございます〜♪
秋谷はアイヌ語に関係した地名がたくさんあるんですね。
お山に行くと熊との遭遇が怖いので熊除け対策は必ず必要ですね。
Commented by 山小屋 at 2017-07-12 08:37 x
岨谷峡・・・
岨は人があまり歩かない山道という意味もあります。
山の花にソバナ(岨菜)という花があります。
人が入らない厳しい山道に咲く花・・・といわれています。
丁度、今頃山の中でひっそりと咲いていると思います。

クマが悪いのではなくクマの縄張りに入って行く人間が
悪いのです。
「何もしませんから、静かに通してください・・・」と
心でお願いして歩いてください。


Commented by risaya-827b at 2017-07-12 15:10
こんにちは^^
コチラでも熊も猿だけではなく
鹿や猪まで出会う事があるそうですが
本来の場所に野生動物の食べ物がないってことでしょうか?
人間だけではなく、野生動物も生きていくためには食物が大事^^
里まで食べ物を探しに・・・ってなっているのかも知れませんね!!!
すべて、人間が奥深くまで伐採している結果かも?
ちょっと考えさせられますね。。。
Commented by 地理佐渡.. at 2017-07-13 06:05 x
おはようございます。

>来ないでね~と頼む。

深い自然に包まれた環境のようです。
確かに熊が出そうな所ですねぇ。
長岡市も郊外には出没すると看板が
ありますが、ここしばらく出没した
と聞いたことは無いですね。

地名。面白いですね。
鵜養=うやしない
という地名も又尾もアイヌ語源のよ
うで面白いですねぇ。


Commented by haruneko3 at 2017-07-13 22:24
ご無事で何よりでした。熊も生きていくことに必死なんでしょうね。
Commented by chantake123 at 2017-07-17 06:23
秋田と北海道で同じような地名があることを初めて知りました!
美しい水の流れで、本当にクマさんが棲んでいそうな気がします!
Commented at 2017-07-18 23:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-07-19 07:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by natureflow at 2017-07-20 10:14
岨谷峡の流れは激しく清冽
熊に爆竹と角笛で備えて
無事調査終了でよかったですね。
7/9から裏磐梯に行ったのですが
熊が・・・と書いてあったけれど
何も準備せず無事帰れました。
秋田の人通りの少ない場所は
熊の居住地区のようで恐ろしいですね。


<< 山百合~ 360年も使われている用水路 >>