2017年 07月 10日 ( 1 )
秋田大平山裏側へ

7月8日から9日、アイヌ語地名の探訪に出かけた。
秋田は、熊が多いので、懸念されたがなんとか無事に~。

d0041158_19391500.jpg


先ずは、爆竹を鳴らし、角笛を吹いて、熊さん、来ないでね~と頼む。



d0041158_19392946.jpg

ここは、北海道と同じ宗谷ならぬ岨谷(そうや)峡
地名の意味は、全く同じで、ソはソウで滝あるいは段々に水が落ちている所、
ヤは、陸とか、岡という意味。
つまり、滝のある川を越えて陸に上がる所なのでしょうかね。
d0041158_19395642.jpg

d0041158_19401487.jpg

d0041158_19394718.jpg

川は、かなりの暴れ川らしく、すごく勢いがある流れ~
置き石を踏んで渡っていたらしい。
対岸のデッカイ崖山は、北海道の遠軽などと同じ、物見の高台という感じ
昔の人は、何を物見したのかちょっとわからないですが、
もしかすると、鮭の上る様子を見ていたのかもしれないということでした。

d0041158_19402386.jpg

ここより、奥は、熊の姿を見た人がいたので、行かないことにしました。(๑′ᴗ'๑)

d0041158_19512708.jpg




[PR]
by sidu-haha | 2017-07-10 19:52 | | Comments(16)