カテゴリ:海( 37 )
万石浦の津軽島へ


宮城県内にも、青森と同じ津軽の地名があった。そこは小さな島だという。
石巻から女川へ向かう、万石浦という大きな入り江があり、その沿岸にありました。

d0041158_1010632.jpg


まずは、陸上から~、すぐ傍のホテルの敷地から、ハイ、パチリ!!
これが津軽島でした。(๑′ᴗ'๑)

d0041158_101141100.jpg


丁度、戻って来た漁師さんに、「どうすればあの島へ行けるか」と尋ねると、
「舟でしか、行けない」、誰か乗せてくれる人はいるかと尋ねると、
「俺が乗せてやる」。(๑′ᴗ'๑)
「2時に戻って来るから、待ってて」と言うので、その間付近を歩いて調べることに。

d0041158_10152343.jpg


80才になる漁師さんが、「この浜ではでっかいアサリが捕れるんだよ」と話してくれた。
この入り江は、比較的海が浅く、砂浜が広がっているのが特徴だそう。

d0041158_1018249.jpg


2時少し前に舟が戻って来て、すぐ出発。大きなホテルの向こうが目的地。

d0041158_10192779.jpg


島には、津軽明神が祀られていて、この鳥居は、以前は海の中にあったそう。

d0041158_10205160.jpg


d0041158_10211880.jpg


島には、「おっぱいの木があるよ」と言っていたのがこれで、タブノキのようでした。

d0041158_10232373.jpg


どんどん登って行くと、小さな祠があり、その傍にはご神木の大きな木があった。
クスノキとタブノキで、本来なら東北には少ないけど、海岸地帯には結構あります。

d0041158_10245714.jpg


祠から少し離れた所には、記念碑なのか、墓石なのか、一基。
どうやらこの島は、聖なる島らしい。
夏は山百合が島いっぱいに咲き、南の木々が茂る島でした。

d0041158_10274046.jpg


d0041158_10281139.jpg


島から下りると、湾内を一周してくれました。初めての湾内で、感激感激。

d0041158_1030887.jpg


牡蠣の養殖棚へ案内してもらい、牡蠣の成長具合を見せてもらいました。
思いがけなく舟での湾巡り、とっても楽しい時間でした。

帰りには、殻付き牡蠣と、朝に収穫して剥いたばかり牡蠣をいっぱいいただいて~
これって、夢では~と思いながら、帰路につきました。

[PR]
by sidu-haha | 2016-12-10 10:41 | | Comments(8)
あれから5年5ケ月~


久しぶりに、東松島市浜市にある野蒜築港跡へ行ってきた。

d0041158_2134043.jpg


北上運河の向こうには、広い松林があったはずなのに、何にも失くなってしまって。
若者たちがバイクでやってきて、これから泳ぎ始める準備をしていたのが少し救いかもね。

d0041158_21355829.jpg


鳴瀬川河口には、砂浜が広がっていたのがすっかり消えて~こんな具合。
護岸というのでしょうね。今後大きな津波が襲来しても大丈夫なようにとの工事・・・。

d0041158_21373325.jpg


集落の跡には、漁業者のために施設だけがあり、道も穴ぽこだらけ~
完成したら、きれいに舗装されるのだろうか。

d0041158_21394839.jpg


これだけは、持っていかれなかったらしい。

d0041158_21403842.jpg


これは、2007年の写真~~。この付近で、こんな風にみんな遊んでいたのになあ~。
遥か、遠い日のことになってしまった。

d0041158_21423285.jpg


明治に作られた橋台付近も、こんな感じ~。
せっかく作ってくれているのに、嘆いてばかりじゃダメですよね。

d0041158_2144544.jpg


張り切って築港を計画し、工事したのがとん挫して~
それから、平成になって、大きな津波は、またしても、港を壊してしまった。
計画した大久保利通も、まさか~想像もしなかったでしょうね。

d0041158_21461969.jpg


工事が完了するまで、まだまだなのでしょうね。
サーファーがやってきていましたが、道が整備されていないので、戸惑っていたみたい。

d0041158_2148524.jpg


これも震災前のもの。現在は~~緑が全然なくて~。
何十年後かには、緑も戻ってくるのだろうか。

d0041158_2148567.jpg



[PR]
by sidu-haha | 2016-08-06 21:52 | | Comments(7)
牡蠣~おいしいよ。


石巻市内の万石浦にある梨木畑の牡蠣剥き場にお邪魔してきました。

d0041158_6505131.jpg


内湾で種付けした後、真夏には外洋へ持って行って育てたという牡蠣~^
施設の前に~いっぱい~。

d0041158_652359.jpg


入り口からすぐ~もうこんなにいっぱい剥かれて、出荷待ちらしい。

d0041158_6533721.jpg


一つの籠に、約7kgの牡蠣が準備されて~

d0041158_6543373.jpg


これは、水切りをしているのだそうです。「水は売れないからねえ」だそうです。

d0041158_6553457.jpg


殆ど女性が剥いているようでした。あっという間に硬い殻から牡蠣を取り出して~
次々と籠に入れられていきます。

d0041158_6565358.jpg


殻などを丁寧に除いているところです。

d0041158_6573774.jpg


最後の洗浄~~~きれいになった牡蠣が、水切りされて、やがて~ケースに入れられて出荷~。

d0041158_6585460.jpg


森から流れ込んできたプランクトンが川へ注ぎ、やがて海へ入り、美味しい牡蠣や魚を育てている
そんなふうに~漁師さんたちが話していました。海を守ることは、山を守ることなのですね。
自然の恵みが私たちに、美味しいものを届けていてくれるんですね。


[PR]
by sidu-haha | 2014-12-12 07:02 | | Comments(30)
やっと一区切り~


すっかりご迷惑やらご心配をおかけしました。
やっと、二七日をすぎて、お線香をあげに行くことができました。
ありがとうございます。


d0041158_18143741.jpg


昨年の震災以来、9月から本格的に調査をしていたのですが、
やっと、原稿の一区切りがついて、今日、ポストへ入れてきました。
長くて、辛い、強烈な一年でした。
これから、採用か不採用がきまりますが、それはそれで仕方のないこと~

まだ、次の原稿のために調査は続きますが、一息つけそうです。

最後の被災地の原稿を書くために、松島湾の古浦というところへ行って来ました。
ここはどちらかというと、奥松島になりますが、海はとても凪いでいました。
鰯雲が空を覆って、とてもきれいでした。
秋なんですねえ~


d0041158_18174141.jpg


古浦の奥の方で咲いていたコスモスです。
青空が、とてもきれいでした。
初めて訪ねたお宅で、おばあちゃんにお茶をごちそうになり、
母と話しているようで、心落ち着く時間をもらいました。


[PR]
by sidu-haha | 2012-10-02 18:19 | | Comments(20)
ヨット~吉田花渕浜で



仙台からあまり遠くない七ヶ浜町は、周りがぐるっと海の町。
今回の津波でも、ひどく被災したのですが、
ある日の昼ごろ~吉田浜の付近に着くと、たくさんのヨットが~^

d0041158_5545922.jpg


急いで車を止めて、カメラを~
しかし、あんまり近くって、写すのが躊躇された。
でも~やっぱり写したいと、パチパチっと~)^o^(

d0041158_5562614.jpg


アッという間に、帆をたたみ~収納されてしまって~~
もう、少し~^海の上にいてよねえ~~

d0041158_5574099.jpg


今日は、訓練があったのだそうです。
活きのよい若者たちが~~いっぱい~~

d0041158_559026.jpg


キビキビと操作して~上陸していきました。
ヨットも訓練などがあるのですねえ~^
いつも、海上でプカプカ~浮いているのだけしか見たことがなかったから~^

d0041158_602613.jpg


被災した海に、元気な若者たちが戻ってくると~
何気に、我々のような活きの下がりつつある者には、
とっても嬉しい一コマでした。 


[PR]
by sidu-haha | 2012-08-16 06:03 | | Comments(23)
小舟が係留されていて~


七ヶ浜から~~奥松島へと~足を延ばしてみた。
とても久しぶりだったが、我が家の方と違ってとても温暖な浜~

d0041158_91901.jpg


何気なくやってくる若い二人や散歩の人たち~
宮戸島には、小さな浜がいろいろあるが、ここは、大浜と呼ばれる所~

d0041158_9211411.jpg


夕暮れ間近の浜は、のたりのたりの表現がぴったり~~
とても静かで、波音だけが聞こえてくる。
まるで、どうぞ~ゆっくりしていってね。とでも言っているように。

d0041158_9235364.jpg


波が寄せるたび、小舟はギーコギーコと音を出す。
何か、悲しいのかな~それとも、誰かを待っているのかな~

d0041158_9253778.jpg


久しぶりに訪れた浜は、だんだん人がいなくなり~~
子供の遊ぶ声が、浜を覆っていくような感じで、不思議な空間になっていく。

d0041158_9283360.jpg


[PR]
by sidu-haha | 2011-03-09 09:29 | | Comments(29)
春らしく~


三寒四温ならぬ、四温三寒だろうか~春が近いはずなのに、寒いですね~

d0041158_5235744.jpg


久しぶりに海を見た~ この日は日差しも温かで、海も何気に春を感じさせて~

d0041158_5261251.jpg


ちょうどに大きな船が~~目の前を~~誰かがフェリーだと言った。

d0041158_5281379.jpg


キラキラ輝く海面が、優しい空気と風を~~救われたような気がする。

d0041158_530410.jpg


穏やかな海~~たまには、こうしたゆったりした時間が欲しい~


[PR]
by sidu-haha | 2011-03-08 05:33 | | Comments(22)
ライトアップ~


またまた渡波(石巻市内)の港に停泊しているサンファンバウティスタ号を見に行って来た。
昨日まで、ものすごい豪雨と雷~今日も続くのかと思ったが~なんとか雨は止んでくれた。

d0041158_21515438.jpg


相変わらず、先輩が同伴~  いや~^同伴させてもらった。
先輩は、ポートレートの撮影会があるというので、くっついて行ったのです。

d0041158_21534769.jpg


いろいろと準備があるらしい先輩を尻目に、私はあちこち~のっそこぎ(自由に歩くこと)~
お定まりの施設へは後から行くことにして~脇の小道をてくてくと行くと~
こんな風に見えて~~また、違った角度のショットが撮影できた。
まあ~^簡単に言えば、一人で遊んでいただけですが~

d0041158_21564371.jpg


葉の落ちた桜の枝が邪魔だったけど~それはそれで楽しい!!
これは、仙台藩伊達氏の九曜の家紋が~すごくデッカイね。
日本を代表してではなく、仙台藩を代表して~スペインやローマへ出かけた支倉常長
彼は、この船で荒海を越えて行った~~すごいよねえ~
尊敬しちゃいますね。偉かったねえ~


[PR]
by sidu-haha | 2010-12-23 22:01 | | Comments(36)
帆船~


仙台藩主、伊達政宗は、支倉常長を使者として、遣欧使節を派遣した。
その支倉常長が乗って戻って来たとされるサンファンバウティスタ号~
復元されて、ライトアップ~

d0041158_1830441.jpg


江戸時代の鎖国にぶつかってしまって、折角日本へ戻って来たのに~
常長は、不運の生涯を強いられたのだけど、それでもすごいなあ~と思うよね。
あの時代に、ローマなどへ行って、ちゃんと日本語通じたのだろうか??
今のように外交が普通になってさえ、うまくカタカナ語が話せない私なんぞは、
とっても無理~~
第一~船酔いで~とても体がもちそうもないよ~
彼は、偉かったねえ~~


[PR]
by sidu-haha | 2010-12-10 18:33 | | Comments(23)
リクコタン~アイヌ語~?


先日の住田町へ行った翌日~~大船渡湾に面した尾崎神社へ行きました。
なんせ、アイヌ語地名研究会なので、アイヌ語で解ける地へと向かったのです。
右手に見える船は、気仙丸という新しい船だそうです。
気仙大工が江戸時代の千石船を復元したのだそうですよ。
気仙大工はこの辺では腕のよい大工さんたちとして有名なんですね。

d0041158_2341997.jpg


この神社に、理訓許段神社(りくこたんじんじゃ)が合祀されています。
この日は、ちょうど大祭とあって、車がいっぱいで~~参拝はできませんでした。
そこで、ぐるっと回って、鳥居の見える地から、みんなで、手を合わせました。

d0041158_23425413.jpg


お店もたくさん出ていて~~尾崎神社は、海で働く人たちの神様らしいです。
そこで、理訓許段神社のリクコタンですが~これは、高い所にある村・集落~という意味なんだそうです。

d0041158_23442287.jpg


カモメたちもいっぱいいてねえ~^あちこちに、群れていました。

d0041158_2346165.jpg


ほら~^屋根の上にも~~  生憎の雨でしたので、あまりきれいには写せなかったのですが~

d0041158_23473250.jpg


これは、更に高い所に鎮座している奥の宮への鳥居です。
この高い所が、理訓許段なんですかね~
大船渡は、碁石海岸など、たくさんの景勝地があるので~また、いつか晴れた日に~ね。
サンマのみりん干しが乗ったラーメンをみんなで食べちゃいました。
名物なんだそうです。(*^_^*)


にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。(*^_^*)

[PR]
by sidu-haha | 2010-11-07 23:52 | | Comments(24)