カテゴリ:仙台( 37 )
須賀神社へ


仙台の混雑する道を車で走るのが大の苦手~、今回は若いお嬢さんに乗せてもらって出かけた。

d0041158_241786.jpg


なかなか途切れない車の列に辟易しながら、やっと道を渡り対岸から鳥居を撮影。

d0041158_2425938.jpg


須賀神社は、牛頭天王やスサノオを祀ることが多く、厄病払いの神様。

d0041158_2444265.jpg


丁度、七北田川が大きく蛇行する袋の奥の部分の所にある神社で、
「スカ」とは、州処とも書き、川が運んで来た砂が堆積した所をいう。

d0041158_2471887.jpg


ここも、古い時代には川が氾濫したりしたのであろう。大きく膨らみながら右から左へと流れていた。

大きな住宅街を抜けて、やっと到着~、やぱり田舎者の私には、近寄りがたい~

d0041158_394390.jpg


d0041158_323635.jpg


都市化してくると、それまであった小さな祠も、落ち着き先がなくなったりして~

d0041158_303564.jpg


狛犬の角がすっかり丸くなって、この神様の歴史を感じることができる。

d0041158_254081.jpg


産土神をしっかり守っている人たちもいるんですよね。


[PR]
by sidu-haha | 2016-08-22 03:16 | 仙台 | Comments(9)
光のページェント~


昨年は、見られなかったのですが、今年はタイミングよく仙台へ~

d0041158_23192786.jpg


生放送での仕事が終わった後で、県庁前広場の方へ~最初に見えたのが、これ~

d0041158_23205010.jpg


光のトンネルをくぐるお子様連れが~~

d0041158_23213374.jpg


こんなのもありました。なかなか可愛いですね。

d0041158_2322511.jpg


こちらは、ケヤキ並木に取り付けられた光の道~カメラを持った人がいっぱい。

d0041158_23245871.jpg


バスの走る様子も、こんな時はとてもきれいに見えて~。



[PR]
by sidu-haha | 2015-12-12 23:26 | 仙台 | Comments(14)
昼はとても~静か~


仙台の国分町と言えば~札幌の薄野のようなにぎやかさ~~

d0041158_9515640.jpg


それがまあ~~昼は、あまり人通りもなく~静かな気配~(当然なのかもね)

d0041158_9532486.jpg


狭い通りでは、夜のお仕事の準備中~の人が多かった。

d0041158_954649.jpg


ずらりと並んだ看板~~これもまた、よいものですね。

d0041158_95503.jpg


一番町へ通じる横丁は、怖い名前の通りでした。



[PR]
by sidu-haha | 2015-01-23 09:55 | 仙台 | Comments(17)
梅田川に沿って~


仙台市内を流れる川の一つに、梅田川がありま~す。

d0041158_20163020.jpg


電車で東照宮駅まで行き、歩いた、歩いた~~約一日~でした。
久しぶりの気温上昇だったから、顔から塩が噴き出る感じ~~

d0041158_20362017.jpg


宮町5丁目あたりでも~こんなにひどく蛇行している梅田川~
ここには、小さな堰がありましたが、どこへ分流しているのか~行き先を見つけられなかった。

d0041158_20193143.jpg


ウナギのごとく~蛇のごとく~~梅田の川は曲がりながら流れていたよ。

d0041158_20234758.jpg


そこで、梅田町の方へ歩いていくことにしたよ。
とにかく、こんなに蛇行しているって、知らなかったあ。

d0041158_20244738.jpg


川に沿って歩いていたら~~行き止まり~ ええ~そんなことあるかな。
いや~川は流れているのですが、道がなくなったんですね。
やっと台原入り口まで来たというのに。がっかり~。

d0041158_20265642.jpg


川が大きく蛇行すると、必ず淀みが出てくる~
それを利用しているのかな~~男性二人が~何かやってたよ。
これって、網のように見えるんだけど~ 何か調査だろうか。

d0041158_20302861.jpg


踏切付近で電車を撮影~~~。ふふ、角度が悪いから~今にも倒れてきそう。
それにしても、歩きすぎて~おなかはすくし~暑いし~~
やっぱり過ぎたるは及ばざるがごとし~ですね。ハンセイ!!

梅田とは、古い時代に川の水があふれたりして土砂などで付近が埋まった歴史があることを
伝えています。大阪の梅田もそうですね。
この頃は~少なくなっていますが~参考まで~~。


[PR]
by sidu-haha | 2014-09-06 20:36 | 仙台 | Comments(13)
仙台七夕最後の日~


暑い日が続く中~友人と仙台へ~
用事が済んだ後で、七夕を少し見て来ました。

d0041158_225236.jpg


先ずは、仙台駅構内の歓迎飾り~~電車はすごく混んでいました。
お子様連れが多く、ベビーカーに乗った子や抱っこされているお子さんも~

d0041158_228621.jpg


たくさんの千羽鶴~~折るのが大変だったろうなあと思いながら~

d0041158_235184.jpg


d0041158_2372632.jpg


d0041158_2393523.jpg


これは、豪華賞という賞がついていました。手を尽くしているのが賞に入っているようでした。

d0041158_2412884.jpg


d0041158_2433112.jpg


これは、優秀賞だそうです。作るのが大変だったろうなあと思ったものです。

d0041158_2441443.jpg


これはとてもきれいで、優秀賞と銀賞がついていました。
審査した所が違うのでしょうね。さすがにきれい~。

それにしても人が多く、頭や顔を入れないで写すのは至難の業でした。

d0041158_2461435.jpg


これも優秀賞でした。


[PR]
by sidu-haha | 2014-08-09 02:48 | 仙台 | Comments(24)
探訪会~


真夏の暑さ~~そこのけ~とばかりに仙台の外れの方をみんなで歩いてきました。

d0041158_7263654.jpg


始まりは、榴ヶ岡天満宮~~雀踊りの行列が歩くというので、
盛り上げたい助っ人に、お神輿が仲間に加わるそうで~
こんなカッコいい法被を来た人たちにあいました。
参道入り口の階段で、参加者たちにまざって~記念撮影をしました。

d0041158_7302286.jpg


先ずは神輿堂に手を合わせて、法被姿のつわもの達が外へ出します。

d0041158_7322947.jpg


偶然出会った生の神輿様に、参加者は感激しながら様子を見ていました。

d0041158_7331246.jpg


昔の二十人町入り口付近です。すぐ傍には鉄砲町もありました。

榴ヶ岡から原町周辺は、昔は、海へ向かった原野だったらしいですね。
それを開発したので、ハル(開墾すること)した土地ということで、原町(ハラノマチ)らしいです。
古くは源頼朝が、奥州平泉は向けて、陣を張った所だったとか~

d0041158_73726100.jpg


現在の原町の通り~~瓦屋根の旧家が見えますね。
江戸時代には、宿場町だったそうで、仙台城へ運ばれる米を摘んだ牛舎が歩いたこともありました。

d0041158_7394723.jpg


千手観音堂~~樹齢200年の大銀杏が待っていてくれましたが、
なんせ~~暑くって~みんなで、かき氷を買って食べました。
ところが境内にはあの憎らしい蚊がいっぱいいて~もう~^カユイカユイ。

d0041158_742435.jpg


ここにも風情のある建物が残っていました。
あちこちに高いマンションやビルの林立する中で、こうした建物が残っているのは貴重でした。

d0041158_7432119.jpg


原町小学校の傍にある平田神社~^平田さんという方は、エリアに貢献した方のようで、
梅田川に橋をかけたりしています。江戸時代のお侍ですね。
この付近の御領主さまでしょうか。

d0041158_7452176.jpg


涼しい風の吹き寄せる境内で~~ラインタイム~~おにぎりを分け合って食べました。
神様に見守られていたせいか、暑さも一時吹っ飛んで~~

d0041158_7471983.jpg


ビルの谷間の隅っこに鎮座していた豊玉神社~~
鎮守の森や境内はどこへやら~~現代の商魂と住宅事情で、追いつめられたような気配です。

d0041158_749514.jpg


そろそろ、足の痛い人が出てきて、引きずりながら歩いていました。
ここは、樹齢1200年の乳銀杏~~すごく気根が下がっていました。

もう少し歩いたのですが、そろそろ限界~~熱射病の人が出ないうちに打ち切りに~
最後は、瀟洒なレストランで、冷たい物をいただいて、電車へ~~
約5時間の外歩き~~元気な人もいて、励まし合いながら~の探訪会でした。
まずは、無事に帰宅できたので、一安心でした。
昨日の仙台での最高気温は32度~^顔がヒリヒリ~^腕も焼けて~
こんな日を無事に過ごせたのは、幸いということでしょうね。


[PR]
by sidu-haha | 2014-08-04 07:56 | 仙台 | Comments(14)
榴ヶ岡公園へ~


土曜日だというのに、仕事で仙台へ~
時間があったので、お弁当を買って、榴ヶ岡公園へ~

d0041158_23492260.jpg


躑躅がお出迎え~いろいろ咲いていました。

d0041158_23495340.jpg


栃の木の青葉の下で、お弁当を広げて~一人はちょっぴりさびしかったけどね。

d0041158_23504175.jpg


噴水の方から、賑やかな声やコーラスが聞こえてきて~~
うんうん、たまにはいいねえ~~こんなのものね。

d0041158_2351409.jpg


d0041158_23515431.jpg


いろんなお花が咲いていて、子供ものんびりタイム~

d0041158_23523672.jpg


帰りに、天満宮へお参りをして~なんせ、ご先祖様はあちらの方から来ているらしいから~

d0041158_23533943.jpg


茅の輪を潜って~^柏手を打って、今日も元気にすごせますようにって、お祈りをして~

d0041158_23543893.jpg


この公園の向こうにある建物で、無事講演が終わりました。OKでした。
こんな日もありましたって、いうところでしょうか?報告~終わりです。


[PR]
by sidu-haha | 2014-05-10 23:58 | 仙台 | Comments(13)
中田町へ


昨日は電車を乗り継いで南仙台へ行って来ました。
ここは旧中田町で、そこにある市民センターへ。

ここは名取川と広瀬川が合流する地点に位置していて、落合観音堂がありました。
地元の方に案内していただいて~参拝できました。

d0041158_17281567.jpg


落合という地名は、川が合流することを意味していますので、正にぴったりの名前でした。
それにしても大きな観音堂で、十一面観音様が祀られているそうです。

d0041158_17292780.jpg


入母屋の茅葺屋根は、今では珍しいものですが、
氏子の方々の気の入れようは、大変な者らしく~とっても立派でした。

d0041158_17302616.jpg


d0041158_17304282.jpg


鈴と鐘の両方が下がっていて~江戸時代には修験の場でもあったでしょうか?

d0041158_17313829.jpg


扁額も歴史を感じさせられるもので、長い時間~地元の方々に愛されて来たのでしょうね。

d0041158_17323728.jpg


以前から訪ねてみたいと思っていたお社でしたので、昨日は幸いでした。
案内していただいた方に感謝です。


[PR]
by sidu-haha | 2014-03-13 17:34 | 仙台 | Comments(8)
雪が降りましたね。


仙台でも、78年ぶりという記録的な積雪量~
交通機関は麻痺状態でした。
今朝は、電車が止まったら大変とすごく早い時間に乗って仙台へ

d0041158_199321.jpg


広い道でも、雪がいっぱいでしたが、狭い道では、この通り~
危なっかしい足取りで歩く方がほとんどでした。

d0041158_19102197.jpg


午後になってから、駅前の高層ビルから写した仙台の街~
線路が真っ白ですね。

d0041158_19124736.jpg


久しく雨もなかったのが、突然大量の雪~
やっぱり、降らないということはないのですね。


[PR]
by sidu-haha | 2014-02-10 19:13 | 仙台 | Comments(23)
みんな合格するように。


久々に仙台市榴ヶ岡公園そばの天満宮にお参りした。
境内の梅の蕾はまだ固かったが、合格祈願の若者や親子連れがいっぱい。

d0041158_98569.jpg


d0041158_992255.jpg


天満宮は、言わずと知れた、学問の神様、菅原道真が祀られている。

d0041158_9101990.jpg


d0041158_9104577.jpg


皆さん、希望の学校や会社に合格できるとよいですね。
頑張って下さい。

d0041158_913119.jpg


これは、「願い叶う筒」だそうです。

d0041158_9114951.jpg



[PR]
by sidu-haha | 2014-01-27 09:13 | 仙台 | Comments(16)