カテゴリ:正月( 18 )
試し撮りです。


元旦に、娘が使わないというので、ミラーレスをもらいました。
どうも、使い勝手が違って~よいような、悪いような~です。

d0041158_17255855.jpg


部屋の中の花を写してみました。この辺は、普通に写せていますね。

d0041158_17263353.jpg


d0041158_17293035.jpg


ところが、これはね~~~。望遠を使ってみたのですが、カメラはokと言っていましたが、どうも~。

d0041158_1727378.jpg


d0041158_17275283.jpg


だんだんに慣れるでしょうかね。(๑′ᴗ'๑)


[PR]
by sidu-haha | 2017-01-02 17:29 | 正月 | Comments(12)
どんと祭~


あっという間に、小正月ですね。
時間がどんどん早足に進んで行くようです。

d0041158_1113380.jpg


地元の小さな神社の境内で~~私もお参りがてら~行って来ました。

d0041158_112244.jpg


中の鳥居傍の夜店~~参道にいくつかの店が並んで~穏やかな宵でした。
偶然、懐かしい方にお会いできて~渋ったのに、出かけてよかったです。

d0041158_1144426.jpg


境内では、太鼓の奉納~~ぶるぶる寒そうだったのに、演奏が始まったら~汗が~。

d0041158_1161158.jpg


なかなか、よいものですね。
お蔭で、帰り路も怖くなくって~、無事に帰宅~。(๑'ᴗ'๑)


[PR]
by sidu-haha | 2016-01-15 11:08 | 正月 | Comments(14)
正月のお参りは~


正月というのは、待ち遠しいのだけど、何となく忙しいのたまに傷~ですね。
今年は、三日目になってやっとお参りに行って来ました。

d0041158_17274910.jpg


ここは、奥州涌谷の箟岳様~~唄に歌われた地で、日本で最初に金が出た地と同じ丘陵にあります。

d0041158_17295343.jpg


境内には、900年などという太い杉の木がたくさんあるのですが、ここは切株だけが残っていました。
この日は、太鼓の音が鳴り響き、護摩祈祷をしており、信者の方々がかわるがわる祈祷してもらっていました。

d0041158_1731349.jpg


ここが山門です。愛らしい仁王様が左右に立っておられます。
門の前から右の道を行くと、白山神社が祀られています。

d0041158_17322845.jpg


遠く北陸からお出でになった神様は、三が日には御開帳になっていて~お姿が拝顔できます。

d0041158_17333941.jpg


毎年、この神様のお姿を描いた軸を当番の坊へ渡す当渡しという神事が行われていたのですが、
今は人手不足で取りやめになっています。

d0041158_17353996.jpg


古い時代に、地元のエミシの大将赤頭と坂上田村麻呂が戦ったという伝説があり、
その際に亡くなった両軍の兵士の亡骸を、このお堂の下に埋葬したと言われ、
お堂の下が盛り上がってみえます。
一山が火事にあい、お堂を再建する際伐採した檜の木から、製材中にたくさんの矢じりが出て来たそうですよ。
戦いは、確かにあったのでしょうね。

d0041158_17391272.jpg


杉の大木も、900年も生きていると、だんだん力が失くなってくるようで~
これは、夫婦杉ですが、他に、太郎杉、次郎杉などがあります。

久しぶりに箟岳山を歩いて、気持ち晴れやかになったような気がしました。
今年は、やっぱり、健康で過ごせたら嬉しいですね。


[PR]
by sidu-haha | 2016-01-07 17:44 | 正月 | Comments(11)
今年もよろしく~


明けましておめでとうございます。

d0041158_1114316.jpg


あっという間に新年~今年は申年ですね。

d0041158_11102963.jpg


申は、大日如来の化身だそうですね。サルという悪いことばかりではないよう~
どうぞ、良い年になりますように~~。

d0041158_11122119.jpg


今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。(^o^)


[PR]
by sidu-haha | 2016-01-01 11:15 | 正月 | Comments(23)
もうすぐ~お正月~


クリスマスが済むと~いよいよお正月準備ですね。

d0041158_126854.jpg


大掃除は嫌いですが、これは楽しみですね。

d0041158_1263852.jpg


重い杵を振り上げて~力いっぱい、ヨイショっと。

d0041158_1271774.jpg


頑張って搗いたお餅は~さぞかし美味でしょう~。
残念ながら、ご馳走にはなれませんでした。(^o^)


[PR]
by sidu-haha | 2015-12-26 12:08 | 正月 | Comments(16)
初調査??


新年おめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

今年は小さな新聞にコラム掲載が始まるので~~例年よりも早く調査に出かけた。
まずは、大崎地方に多く祀られている鹿島神社へ参拝~

d0041158_911294.jpg


古代東北を律令化の中へ取り入れるために運ばれてきたのが鹿島様だそうで~
ほんとに、犬も歩けば~的に、この神様に会える。

d0041158_913619.jpg


ここは、広い雪の原と小さな川がある土手を進んでお参り~
手前に東北道~さらに向こうには薬莱山が見える。

d0041158_9143454.jpg


ご神木の大銀杏が~~青空に枝を張り出して~~まるで~大きな仁王様が手を広げているよう。

d0041158_9154222.jpg


宮司さん家族と雀さんたちが~~迎えてくれて~~楽しい語らいの時を過ごしました。
ここには、若木(おさなぎ)という地名があり~宮城や山形には同名の天然痘の神様が祀られている。
そこで~^この地名の場所へと~訪ねたのでした。

d0041158_9182738.jpg


広い雪の原~^船形颪が吹き付けて~~人々は家の中に閉じこもりがちになります。
そんな正月初め~、誰も歩いていない道を歩くので~自分の足跡が記念碑みたいでした。


[PR]
by sidu-haha | 2015-01-07 09:25 | 正月 | Comments(16)
今年も~


穏やかな元旦です。
皆様の所はいかがでしょうか?

d0041158_10491119.jpg


本年も皆様にとって飛躍の年になりますように~お祈りしております。

d0041158_1051832.jpg


今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


[PR]
by sidu-haha | 2014-01-01 10:51 | 正月 | Comments(32)
今年もよろしくお願いいたします。


何気なく正月ボケの毎日を過ごしてしまっていて~すみません。
でも、二日から調査聞き取りに出かけてきました。
ところが、ずっとご馳走になりっぱなしで~~ふふ、どっちが本分だったか、怪しかったです。

d0041158_17391768.jpg


元旦の朝、西空にお月様が残っていました。

d0041158_17394195.jpg


朝日の当たった実家の方の畑方面です。
なんか、いつも見るより、とてもきれいで~でも、うまく伝わっていませんね。

d0041158_17403643.jpg


雪がうっすらと残っていた元旦の南天です。
なんせ、親戚ばかりの神社への道なので、あちこち、勝手にパチリでした。

皆様が、今年もよき一年になりますように!!
今年もどうぞ、よろしくお願いします。





[PR]
by sidu-haha | 2013-01-07 17:43 | 正月 | Comments(27)
今年もよろしくお願いいたします。


穏やかな正月となりました。今年もどうぞ、皆様に幸せな年になりますように!!

d0041158_1811898.jpg


三陸の海では、元旦の朝、各船に、大漁旗があげられます。
今年は、仙台から少し北に来た七ケ浜町の花淵漁港からの大漁旗です。

d0041158_182412.jpg



この大きな旗が、悪を払い、幸せをはためき寄せてくれるようにと願っています。

また、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
すてきなお正月をお過ごし下さいませ。


[PR]
by sidu-haha | 2012-01-01 18:03 | 正月 | Comments(38)
囲炉裏~~


昔は、どこにも囲炉裏がありましたねえ~
上座には、ダナドノ(旦那殿)が座り、使用人はキジリ(炉の端)に座ったものでした。

d0041158_9535323.jpg


薪を燃やし、火を絶やさぬように~残った熾き火は、灰をかけて守っておいた。

d0041158_9542541.jpg


ボランティアの方が、写真を写すなら~と自在鉤を置いてくれました。
この鉄瓶にはいつもお湯が沸いていて~~
寒い外から来たお客様に、お茶をふるまっていました。

d0041158_9555623.jpg


左端のは、イヅコといいます。赤ちゃんや小さな子を入れて、怪我のないように守ったのですね。
真ん中は、飯櫃を入れて、ご飯が冷めないようにしたのですね。

d0041158_9572182.jpg


土間には臼と12カ月の食糧安泰を願ったのか、浜の方ではこうしてお魚を祀っておいたようです。

d0041158_9585442.jpg


こんなのもありました。
それぞれに結び方が違って、宝結び、三角結び、皿結び、石畳なとど名前がついていました。
さっとほどけるのだそうですね~~

現代的な家屋もすてきですが、こうした古いたたずまいもよいものですね。


[PR]
by sidu-haha | 2011-01-21 10:02 | 正月 | Comments(29)