カテゴリ:冬( 31 )
米川の水かぶり~


少し時間が過ぎたのですが、2月12日、北上山地にある町、登米市米川へ行って来ました。

d0041158_18475436.jpg


街の入り口には、大きな藁人形が展示されて、お祭りを案内していました。

d0041158_18485732.jpg


大きな屋敷や古い建物が並ぶ街なみは、歩いていても、とても素敵でした。

d0041158_18495058.jpg


家々の前には、既に、水の入った桶が置かれていて、裸に藁装束を来た男衆が、これで家めがけてかけるのです。

d0041158_1951857.jpg


この行事は、古くから続く、秋葉神社の火伏の祭りとかで、顔には「へそび(煤)」が塗られていました。

d0041158_18535934.jpg


d0041158_18543428.jpg


水をかけて廻る男衆は、今年は30人位いたようでした。
まとった見物の人たちが、藁をひっぱって抜いて、家に持ち帰り、屋根などに刺しておくのだそう。

d0041158_18572260.jpg


頭にかぶったのを、すっぽり取っている人もいました。

d0041158_18593126.jpg


d0041158_1902325.jpg


私も3本ほど、もらって来ました。それにしても、水をかける様子は、人込みで全然見えない~。
次のチャンスには、ずっと前にいることにしましょう。(๑′ᴗ'๑)


[PR]
by sidu-haha | 2017-02-21 19:02 | | Comments(13)
近くの川で~


コーヒーを買いに、石巻まで出かけました。
途中で~橋を渡る頃は、曇天というか、薄曇りの空~
しかし、帰路では、青空になっていたので、橋のたもとに車を止めて~パチリ!!

d0041158_18321286.jpg


冬らしい~~一枚になりました。

d0041158_18334322.jpg


対岸では、白鳥と鴨ちゃんたちが、何やら談笑中~残念ながら聞こえない~。

d0041158_18344888.jpg


おお~^、羽を開いたよ~~。でも、あっちゃの方を見てる~。

d0041158_18355590.jpg


誰かが帰ってくるのかな~~お空を見てるよ。
雪が降ったので、田んぼへ行けず、お腹は大丈夫かな~。変な心配をしてしまいました。


[PR]
by sidu-haha | 2016-01-20 18:37 | | Comments(20)
冬~春遠からじ


今年は、雪が多く、寒さもきつい~~と、誰かが言っていました。
それでも、行かねばばらぬ~~○○様~(ふふ)

d0041158_21203113.jpg


広い水田地帯は、地吹雪地帯だとか~~猪狩(いかり)という所へ行って来ました。
空は真っ青できれいなのに~~サブ~~イ~なんてもんじゃなかった。
(背後のポスター~^すごいのだね)

d0041158_21214839.jpg


堅堀(たつぼり)には、鴨ちゃんたちが団らん中~~いいねええ~。

d0041158_21225648.jpg


ぐるっと~~見渡せば~~鳴子温泉にある上野野スキー場がきれいに見えて~
青空に下で、最高の景観~~

d0041158_2124954.jpg


電線が邪魔だけど~~荒雄岳もきれいに見えて~^
空気が澄んでいるのですねえ~~

d0041158_21251312.jpg


雁が餌場に下りてくるところを~とパチっとしたのに、なんてボケでしょうねえ~
(下手ですねえ~。スミマセン)

d0041158_21262124.jpg


もう一度チャレンジ~~はるか遠くの田んぼに下りるんですよねえ~
私の傍には、キケンキケンと下りて来てくれないのです。

d0041158_21271983.jpg


おお~~トンビが~~近づいてきてくれた。
きっと~~空から見ていて、カワイソウ~^って、思ったんでしょうね。

今日は、いっぱい、遊んでもらっちゃいました。!(^^)!




[PR]
by sidu-haha | 2013-02-19 21:30 | | Comments(30)
すずめ殿~


昨日のあったかな空気はどこへ行ったのか~
昨夜から、すごい風が吹き荒れています。
やっぱり、まだ冬だよね。

d0041158_720372.jpg


部屋のすぐ前に置いた植木鉢の中に、古いお米を入れて置きました。
やって来たのは、スズメの家族から~^グループか~^

d0041158_722456.jpg


テーブルで仕事をしている時は、平気で食べているのに、
カメラを持って、そのまま向きを変えただけで、飛んでいっちゃう~~

d0041158_7233151.jpg


すぐ傍のモクレンの枝にとまったスズメ殿~
逃げなくっても、捕って食べないって~~カメラに収めさせてよ~~

d0041158_7244322.jpg


おお~~ひよ殿もやって来た~
仲良くしようね。来てくれて、ありがとう~~。

d0041158_7275673.jpg



[PR]
by sidu-haha | 2013-02-03 07:29 | | Comments(31)
雪灯りに祈る~


雪灯りが、和的な幻想だとすれば、愛の鐘は、どうだろう~
もしかして、洋的な幻想かな~~

d0041158_1043272.jpg


祈りの声が、きっと、届きますように~~

d0041158_105137.jpg


私は何を祈ろうか~? お友達とずっと仲良しでいられるように~

d0041158_1061198.jpg


温かなローソクの灯りが、きっと、幸せを連れて来てくれる。
そう、信じたい夜でした。


[PR]
by sidu-haha | 2011-03-02 10:07 | | Comments(36)
小町さんと雪灯り~


あの幻想的な雪灯りの会場は、秋田県湯沢市の秋の宮温泉でした。
湯沢市は、絶世の美女とうたわれた小野小町の生まれた所と言われています。

d0041158_023346.jpg


その小町さんたちに、また会えたのです。
夢、幻と恋い焦がれた、昔の雅な男性たちにもできなかった経験です。

d0041158_0263698.jpg


以前に会った時は、温かな季節でしたが、今回は厳寒の時期~
薄い衣が、そのままの様子で~とてもお気の毒のような~

d0041158_0271543.jpg


それでも、私たちのために、一生懸命歩いて来てくれる姿がとても愛おしくて~
もう、感激で、うっとりとしてしまいました。

d0041158_0285142.jpg


長い時間は、きっと耐えられない寒さだったと思いますね~
可愛そうな気がして~  それでも、シャッターは、急いで~~押しまくりです。

d0041158_0302354.jpg


一度休んで、また出て来てくれました。
もう、会えただけで、感謝でした。
また、会えるとは思いませんでした。ありがとう~~。

d0041158_0334889.jpg


とっても、可愛いですねえ~~すてきなお嬢さんたちでした。


[PR]
by sidu-haha | 2011-02-28 00:35 | | Comments(36)
映りゆく、雪灯り~


川で綿帽子を見て、いっぱい遊んだ後は、もう一度~雪灯りの場へ~

d0041158_1541234.jpg


日暮れとともに、灯りがはっきりしてきて、あのブルーな空がやってきた。

d0041158_1552525.jpg


マッチ売りの少女は、小さなともしびに、安楽な時を見た。
私も、一本のろうそくに、母を思い、父を思い、そして弟を~
ゆらゆらゆれるローソクの灯は、細い糸となって心をつなぐ。

d0041158_1575410.jpg


冷たいはずの雪が、どうして、こうも温かな時間を生み出すのか~
不思議の世界に迷い込んでしまったよう~。

d0041158_1591965.jpg


いつまでも、いつまでも、レンズを向け、シャッターを押し続けた。
その場から、離れたら、何かが変わってしまうような気がして~

d0041158_204835.jpg


あのトンネルの向こうへ行ったら~もしや、違う世界が広がっているのかもしれない。

[PR]
by sidu-haha | 2011-02-26 02:03 | | Comments(32)
雪の綿帽子~


秋の宮は、栗駒山脈の真っただ中ですので、すごい豪雪地帯です。

d0041158_91836.jpg


その山並から流れている役内川へ行ってみました。

d0041158_9184327.jpg


すると~川の中の岩や石の上に積もった雪が~
まるで大きな綿菓子のように~ぽこんぽこんと~
とってもすてきな光景でした。

d0041158_919166.jpg


小樽からの帰路~電車の窓から、このような景色が何度も見えました。
でも、あっという間に過ぎてしまう電車~ すごく写したかった~と、
先輩たちに話すと~  ダイジョウブ~連れて行ってやっから~~と。(*^_^*)

d0041158_9211299.jpg


もう、寒いのなんか、なんのその~ワクワクしながら~写して来ました。
このような景観を見せてくれた自然と先輩たちに、感謝でした。

d0041158_9223268.jpg




[PR]
by sidu-haha | 2011-02-24 09:24 | | Comments(29)
雪の国へ~


北海道から帰宅して間もなく~の日曜日~先輩から電話が入って~
「ゆぎ~見に行くよ~~。いぐすか~~」って。
それはそれ~すぐ~お願いしますと、連れて行ってもらった。

d0041158_0392847.jpg


ほら~^可愛いでしょう~~。小さなカマクラの中に、ローソクが~~
なんて、すてきな~~加齢の身を忘れて~すっかり童心に!

d0041158_041477.jpg


一度~見たかったんですよね~
でも、雪の道を、自分で車を運転して行くのは、とてもとても~コワイ。

d0041158_0422078.jpg


この日は、スキー場が、雪あかりの場になるのだそうです。
道の両側にも次々と灯りがともるのだそうですが、残念ながら、そちらの道は通らないのでした。

d0041158_0435385.jpg


ここは、宮城と秋田の県境で、秋の宮~面白い名前を付けたものです。
だるまさんの向こうの方~撮影に熱中していますね~

d0041158_0452791.jpg


スキー場いっぱいの雪あかり~日が暮れていくと~どんどんきれいになって行くのでした。


※おはようございます。(*^_^*)
risaya-827aさんからの問、「かだってたんせ~」の御答えは~~たぶん、次のようなことだと思います。
「いっぱい~お話しましょう。遊んで行ってね」という意味だと思います。
「たんせ」は、どうぞ、~~~して行って下さい」などという意味の敬語だろうと
思います。岩手県や秋田県、宮城でもいうかな~方言ですが、丁寧に呼びかけているようですよ。



[PR]
by sidu-haha | 2011-02-22 00:47 | | Comments(33)
懐かしの民家~


15日~朝起きたら~雪が~~白い世界は、どこか懐かしく~
でも~~寒い日でした。

d0041158_956647.jpg


この日は、我孫子からと盛岡からのお客様と待ち合わせ~
電車で、多賀城へ向かおうと駅に行くと~~新幹線は小山駅で~止まってます~
という電光掲示板のお知らせ~~

d0041158_9575160.jpg


電話が入り~それでも仙台へ行きますという~ヤメタラよいのになあ~
でも~ハイハイ~では、約束の多賀城でお待ちしていますと返事した。

d0041158_9591953.jpg


その間~^東北歴史博物館の古民家へ~入れてもらって~ボランティアの方々と~
昔の家の様子などについて、いっぱい~お話をして~  とても懐かしい時間でした。

d0041158_1012493.jpg


母屋の隣には、お風呂・トイレなどが並んでいます。
このお宅は、石巻市橋浦で、肝入りをしていた今野家の建物でした。

d0041158_1025998.jpg


街場の方は、知らない人もいるかと思いますが、これは、つるべ井戸~
昔は多かったですね~ 昔話などにも出てくる井戸ですよね。

結果として~AM10:45待ち合わせだったのが、会えたのは、PM4:00でした。
いったいこの日は~何だったのか、長いこと待って~打ち合わせができたのは、
50分くらいのことでした。
遠く出て来た方々は~とても、とても御苦労さまでした。




[PR]
by sidu-haha | 2011-01-18 10:08 | | Comments(30)