カテゴリ:小さな旅( 134 )
都会は、疲れましたね。

吉祥寺の武蔵野公会堂で、地名研究者大会というのがあって出かけて来ました。

d0041158_01234107.jpg

駅前には、ゾウのはな子の銅像があって~ふふ、嬉しかったですね。

d0041158_01235482.jpg

初めは、井の頭動物園にはな子はいたのだそうです。それでここに像があるのでした。

d0041158_01245734.jpg

大きな公園で、都会ほど公園が完備されていますね。
まあ、私らは、いつも公園のような所に住んでいるので、あまり感じないのですが~。

d0041158_01252653.jpg

d0041158_01260014.jpg

すごく引き寄せても、これくらいにしか見えないカイツブリの親子~
親が潜ったから、出て来たら写そうと待っていると、はるか向こうに顔を出して(๑′ᴗ'๑)


d0041158_01250578.jpg
街には、なんだろう~すごい人の波~ビックリしちゃいました。
d0041158_01261002.jpg

これ、ブラシの花ですよね。初めて遭遇しました。ホントにブラシのよう~。

d0041158_01262150.jpg

紫陽花も咲いていて、これは、山で見る紫陽花のようでしたが~。
田舎者の私には、人込みは嫌でしたが、お店はどこも興味津々でした。
また、行きたいですね。懲りてないのかも~。


[PR]
by sidu-haha | 2017-05-31 01:38 | 小さな旅 | Comments(8)
御開帳のお不動様へ

12年に1度というお不動様の御開帳がありました。
津山町横山にあるお不動様は、南三陸町の浜辺から山手の方へ運ばれたとか~。


d0041158_23541543.jpg


信心深い方々が、各地から集まって~、この日は仙台藩との関わりの講演がありました。
あの「殿、利息でござる」の映画に出てくる伊達綱村が、力を尽くしてくれたとか。

d0041158_23555360.jpg


生憎、ご本尊の撮影は禁止でしたが、五月晴れで~気持ちがよかった~。
860年前のお姿とは思えないほど、しっかりしたご神体でした。

d0041158_23570438.jpg
d0041158_23573019.jpg
d0041158_23574813.jpg
d0041158_23580766.jpg


普段は静かな境内も、7日まではとても賑やか~。

d0041158_23590316.jpg


[PR]
by sidu-haha | 2017-05-06 00:02 | 小さな旅 | Comments(10)
二戸へ


アイヌ語地名研究会の仲間と二戸市へ行ってきました。
最初に訪れたのは、海上と書いて、カイショウという地名。
これは、アイヌ語で kay-so 折れ-滝

d0041158_19435889.jpg


上の方から見ると、こんな感じでしたが、ロープを伝って下へ下りて行くと~

d0041158_19452175.jpg


d0041158_19473097.jpg


かなりの水量がある川で、馬渕川の支流になっていました。地元では金田一川と呼んでいました。

d0041158_1949207.jpg


二戸は、そろそろ紅葉も終わりかなという季節でしたが、落葉松の黄色がとてもきれい~。
残念ながら、写すことはできなかったのですが、よい時期にお邪魔したようでした。

d0041158_19511938.jpg


d0041158_19521917.jpg


d0041158_1953295.jpg


これは、桂の紅葉でした。すぐそばに桂庵という蕎麦屋さんがあり、みんなでいただいて来ました。

d0041158_19544340.jpg


この付近は、一戸町になるようで~~浄法寺の地名もありました。

d0041158_1956327.jpg


最後に、ナナカマドにも会えて~^ご満悦の私でした。(๑′ᴗ'๑)


[PR]
by sidu-haha | 2016-10-31 19:57 | 小さな旅 | Comments(6)
横山不動尊へ


久しぶりに、登米市津山町へ~~。ここには横山不動尊が祀られている。

d0041158_19192967.jpg


冠木門を潜ると、参道の奥に立派な山門が見えてくる。

d0041158_19212738.jpg


境内では、ボランティアの方々が草引きや草刈り、落ち葉の掃除をしていた。

d0041158_19384753.jpg


この建物が本堂~~。真っ赤な火炎を背負ったお不動さまが座っておられ、
ご本尊は、一寸八分の胎内仏で、秘仏になっているという。



本堂の前には、加茂川が流れ、池もあり、中島には毘沙門天を祀られている。

この川をウグイが遡ってくるというので、川の様子を見ていたら、川の始点に案内してくれると
ボランティアの方からのお誘い~。

d0041158_19421596.jpg


江戸時代に仙台藩の伊達綱村が参詣にやってきた際、この川の名を加茂川となづけたこと、
この始点にある石にしばらく腰かけていたことなどを聞いた。

d0041158_19443411.jpg


d0041158_19343850.jpg


d0041158_19354287.jpg


曇り空で、あんまり暑くもなくて、境内を歩くのは、もってこいの日~

なんだか、ホッとした時間をもらったような~。


[PR]
by sidu-haha | 2016-09-12 19:45 | 小さな旅 | Comments(15)
アイヌ語地名を尋ねて~


梅雨なのに、奥羽の山を越えて秋田県湯沢市と羽後町へ行って来ました。
最初に出会ったのは、役内川(やくないがわ)~清流と風が気持ちよい。

d0041158_2381273.jpg


d0041158_2383614.jpg


ここからすぐ近くに、小野小町生誕の地という伝承の街があります。

d0041158_23121485.jpg


最初に訪れたのは、羽後町の床舞(とこまい)、出っ張った山がある所という意味だそうです。
左手向こうがそうかな~~程度の確認でした。

d0041158_23161761.jpg


次は、鹿内(しかない)~。参加した中に鹿内さんもいました。
これは、それらしい地形は見られなくなっていましたが、
大きく曲がった沢や川という意味だとか~

d0041158_23204371.jpg


川の途中で大きな沼があり、さらに尾根の根方を流れて西馬音内川に合流していました。

d0041158_23244670.jpg


d0041158_23252467.jpg


奥の川が西馬音内川になります。水田に変わった土地状況からは、
アイヌ語を話していた人々の暮らしは見えなくなっているようでした。

d0041158_23265330.jpg


これが西馬音内川の流れです。
西馬音内(にしもない)もアイヌ語で、地名解は諸説あるのですが、
「深い断崖の谷-小さな-川や沢、ニシ.モ.ナイ」が一番合うかな~って。

宿泊は、鳥海山麓の猿倉温泉でした。猿倉は、きっと和語の方がよいでしょうね。
特に猿がいるというのではなく、
「ザレ」という崩れやすい地質と、「クレ」という崩れるという
意味の崩壊地名でしょう。それに漢字があてられて猿倉となったのですね。

d0041158_23333350.jpg


残念ながら鳥海山は雲の中でした。わずかに姿を見せてくれただけでも感謝かも~。

d0041158_2335979.jpg


ここは、猿蔵人形芝居発祥の地だそうで、文化財に指定されていました。
何といえない表情が、情緒的で~ぜひ~一度見てみたいな~と思ったものです。


[PR]
by sidu-haha | 2016-06-30 23:39 | 小さな旅 | Comments(10)
春の足音~?


三寒四温のこの頃~~、よく晴れると西の山並みが美しく見えるようになってきた。

d0041158_18124525.jpg


望遠で近づいてみると~  栗駒山が~(レンズが汚れていたみたいで~ごめんなさい)

d0041158_18135139.jpg


電線が邪魔していますが、こちらは、鳴子の花渕スキー場~

d0041158_1815837.jpg


こちらは、禿岳(カムロダケ)~

d0041158_1817946.jpg


広い水田の片隅から、パノラマのように連なる~山を見るのがこの季節の楽しみですね。


[PR]
by sidu-haha | 2016-02-24 18:19 | 小さな旅 | Comments(24)
上街道~


この日の目的地は、嶋躰(しまたい)という集落でしたが、ナビの言う通り走ったら、
なんだか、間違っているんじゃないの??というような交差点に出た。
そこで、方向転換しようと右へ曲がったら、なんと、そこには上街道の大きな標柱が~

d0041158_1121220.jpg


上街道は、源頼朝が平泉へ向かった道でもあり、芭蕉が通ったともされる古道です。
早速、長靴に履き替えて~雪の道を登ることに~

d0041158_1133374.jpg


500m先に、何か祠があると標柱に書いてあったので、そこま行ってみることにした。

d0041158_11422100.jpg


良く晴れて、風もなく、ちっとも寒くない~

d0041158_115112.jpg


これは、もしや、漆の実~~かな~~違うかな~
ふふ、これは、リョウブの果序だそうです。zao480さんに教えていただきました。ありがとうございます。

d0041158_1161777.jpg


標高が高くなると、雪もなく、古道を歩く気分は、なかなか~~のもの。

d0041158_117295.jpg


倒木が朽ちて~まるで、ロボットが一休みしているような~^楽しいですね。(๑'ᴗ'๑)

d0041158_1183347.jpg


落ち葉の下から、時々顔を見せている石~^もしや、鉱石か~なんてね。

d0041158_119504.jpg


道はまだまだ続いているのですが、残念ながら、祠は見つからない~諦めて戻ることに~

d0041158_1112062.jpg


思いがけない冒険でした。今度は、もっと奥まで行ってみたいなあ~。


[PR]
by sidu-haha | 2016-02-14 11:14 | 小さな旅 | Comments(21)
天平産金の地???


宮城県涌谷町は、奈良の大仏に塗る金が無くて探していたとき、
この一帯から探しだして、送ったという古い記録に残る街です。

d0041158_11571880.jpg


そこには、黄金山神社が祀られていて、本殿の建つ地は、その遺跡になっています。

d0041158_12101321.jpg


その入り口付近に、古代百済との歴史異物展示や、砂鉄採り体験のできる天平ろまん館があります。

d0041158_11593479.jpg


d0041158_11595953.jpg


古代の建物を模した建物なのですが、中にはレストランもあり、金箔の入ったメニューもあるんですよ。

d0041158_1214893.jpg


すぐ近くの猿手溜池~~水鳥が羽を休めていました。

d0041158_1244171.jpg


白鳥などは、お出かけ中なのか、鴨だけが残っていて~ちょっと、寒そうでした。


[PR]
by sidu-haha | 2016-02-08 12:10 | 小さな旅 | Comments(21)
金山の秋~


山形県金山は、街並み保存に力を注いでいる街でした。

d0041158_10694.jpg


そんな町で~~パチリ~~ 残念ながら~氷雨の降る日でしたので~

d0041158_1073161.jpg


ちょうど、光がさしてきて~~美しいモミジを見ることもできたりしてね。

d0041158_1082238.jpg


気がかりなのは、電線が写ってしまうこと~。

d0041158_10102127.jpg


民家では、一階部分が車庫や倉庫になっていて~住まいは二階からだそうです。
これは雪深いためだとか~冬は大変な季節なんですね。これは雪除けだそうです。

d0041158_10114226.jpg



[PR]
by sidu-haha | 2014-11-26 10:13 | 小さな旅 | Comments(20)
楽器作り~~


以前から行ってみたかった山形県金山町~

d0041158_1932221.jpg


降雪が多いことを語る~~雪囲い~ ほとんどの庭木がこうして囲われていました。

d0041158_19487.jpg


ここは、暮らし考房~~なんだか、私にとっては場違いな所だったようです。

d0041158_195162.jpg


すでに雪が降っていたようで~~屋根から落ちたという雪の塊もありました。

d0041158_196225.jpg


秋の名残の~~きれいなモミジ~。なんだか、切なくなるような光景でした。

d0041158_1965154.jpg


何気なく置かれた真っ赤な南蛮の実~~

d0041158_1973064.jpg


これは、オオイタドリを乾燥させたものだそうで~、あとで楽器に変わりました。

d0041158_1982751.jpg


みんなで糸鋸を使用して、節をつけて適当な長さに切断中~~リコーダーのようなものに変身します。

d0041158_19105225.jpg


音を確かめている男性~、まずはドの音を決めないと次の長さが決められないのだとか~。

私はとても不器用なので~全然ダメ~ なんとか切断だけはしたのですが~
楽器としては成立しなかったよう~。それに吹き方が下手で~うまく音がでなかった。
でも~~童心に帰って~とっても楽しい時間でした。\(*^▽^*)ノ


[PR]
by sidu-haha | 2014-11-21 19:12 | 小さな旅 | Comments(16)