カテゴリ:自然( 116 )
風の沢へ


栗原市の山里に、風の沢という民家をミュージアムにした所があります。
そこで、知人が写真展をしていると聞いて、行ってみました。

d0041158_19204962.jpg


紅葉はそろそろ終わりでしたが、時々落ちてくる小雨が、どこか情緒的で~

d0041158_19224661.jpg


小さなカフェでは、コーヒーとパンを出してくれました。
酵母パンだそうで、私はクルミの入ったパンを一個~

d0041158_19235713.jpg


大きな窓から、雨に濡れてススキが~~ちょっと晴れるとお日様に輝いて~

d0041158_19253354.jpg


それでも、自身を最後まで彩るモミジが少し可憐に見えたりしてね。

d0041158_19271427.jpg


疲れた頭を、少し柔らかくしてくれました。


[PR]
by sidu-haha | 2015-10-25 19:28 | 自然 | Comments(15)
夕焼け~~


北上川に沿って車を走らせていた夕暮れ~

d0041158_85831.jpg


空が、こんなに真っ赤っか~~。

d0041158_8585757.jpg


あまりの美しさに、車を止めて、カメラをだしました。

d0041158_8595685.jpg


空の様子は、どんどん変化していきます。

d0041158_904483.jpg


何という名前の雲なんでしょうね。

d0041158_913411.jpg


しだいに薄くなっていき、やがて、空は暗くなってしまいました。
久しぶりの空のショーに感動でした。


[PR]
by sidu-haha | 2015-10-18 09:03 | 自然 | Comments(19)
久しぶりの鬼首~

鬼首は、同じ市内だというのに、とても遠い地~車で約3時間ほどかかります。
鳴子温泉から更に山間に入るので、もう雰囲気が全然違ってきて、生き返るような感じ~

d0041158_17244550.jpg


到着すると、早い~~もうナナカマドの実が赤い~

d0041158_17251322.jpg


生憎の雨模様で、晴れても霧がかかっていて~まるで、遠目がきかない。

d0041158_17263377.jpg


この赤いのは、ヤマボウシの実~~

d0041158_17271367.jpg


一応スキー場と温泉の観光地なので、このような看板も~~

d0041158_17283929.jpg


ボードウオークとかで、一枚一枚購入していただいた板で作られた道がありました。

d0041158_17294598.jpg


未だ敷いていない板~こんな感じに文字や絵を描いてもらってから敷くと木道になるということらしいです。

d0041158_17311045.jpg


まるで敷き詰めたように咲いているセンニンソウ~~とてもきれいでした。

d0041158_173275.jpg


ここがスキー場~。雲がお日様に追われて空へ上って行ったようです。

d0041158_1733105.jpg


山形県との県境、花立峠は、霧にかすんで~~まるで遠望がきかない。

d0041158_17341949.jpg


それでも、久しぶりの遠出は、生き返るような気持ちになれた~。



[PR]
by sidu-haha | 2015-08-28 17:37 | 自然 | Comments(23)
朝の道で~


このところ暑さの性もあって、朝の散歩をズル~~
久しぶりに早起きしたので、出かけてみました。

d0041158_1922027.jpg


あっという間に季節は過ぎていく。あれほど美しく咲いていたミズキも、もうこんな実になっていた。

d0041158_19231274.jpg


それでも、ヘクソカヅラの花は元気元気~~名前がちょっと可哀想だけど、花は可愛いですよね。

d0041158_19242013.jpg


道端で草刈りをしていた近所の方が、きれいな花が咲いているよ~と、声をかけてくれた。

d0041158_19251270.jpg


どれどれ~~と近づいて行くと、キツネノカミソリが満開で~
この頃あちこちで見られなくなったから、刈らないで、増やそうと思っているよとのこと~。
それはよいですね。春には桜で~、秋にはこの花で近所の方々とお茶のみもよいですね。なんて~~。

d0041158_19271034.jpg


愛情深い人は、どこまでも優しさにあふれている。

d0041158_1928382.jpg


坂道を登って行くと、カノコユリがたくさん咲いていた。
大事に育てていたおばあさんはどうしたろう。見慣れない車が止まっている。
もしや、寝込んだのだろうか~。

d0041158_19292060.jpg


久しぶりの散歩道は、少し様子が変わっていた。人の暮らしにも少しずつ変化があるのだとうなづきながら~

d0041158_19303023.jpg


また、忙しくなったり、雨ふりだったりで、歩いていない道~。
明日は晴れたら~また、行ってみようかな。


[PR]
by sidu-haha | 2015-08-23 19:33 | 自然 | Comments(10)
ノンちゃん牧場と石井桃子


友人が図書館の司書だったこともあって、こども図書館の存在をしった。
あの石井桃子ゆかりの図書館だという。
子供の頃、「ノンちゃん雲に乗る」という映画を見た記憶があった。
鰐淵晴子の可愛いくせ毛の髪の毛が印象的~覚えている方もおいでではないだろうか。

d0041158_8224241.jpg


その石井桃子が、宮城県栗原市鶯沢で、牧場をやっていたと聞いた。
牛乳瓶に、ノンちゃん牛乳と書いてあるのがわかるでしょうか?最後の方が見えにくいのですが。

d0041158_825553.jpg


牧場は、この山の向こう側にありました。
友人の女性と共に、山を切り開き、畑を作り、牛を飼い~
そんな農作業をした後の夜に、執筆をされて、「ノンちゃん雲に乗る」は生まれたらしいです。

d0041158_8273133.jpg


石井桃子は、鶯沢小学校の5年生に、週に一度、絵本の読み聞かせをしてくれたそうです。
そのクラスの子たちは、牛乳も飲ませてもらい、他のクラスの子供たちから羨ましがられたとか~。

d0041158_830585.jpg


ノンちゃん牧場への山道の途中に咲いていた花~~まるで、緑の中でした。

そのお話を聞いたり、牛乳も飲ませていただいたよという方にお会いしました。

d0041158_8313637.jpg


その頃の子供たちと一緒に石井桃子が写った写真を見せていただきました。
みんな、すてきな笑顔ですね。
この方は、同じ鶯沢で、地元のために大活躍をしている方でした。素晴らしいですね。

d0041158_834513.jpg


鶯沢は、細倉鉱山の街として栄えた町ですが、基本的には農業が中心だったようです。
栗駒颪や雪の多き地域でしたが、このような所で、素晴らしい児童文学者の石井桃子が暮らしていた~。
なんて素晴らしいことだろうと思いながら、歩いて来ました。



[PR]
by sidu-haha | 2015-08-16 08:36 | 自然 | Comments(16)
仙人の姥杉に会いに~


なんとか、この暑さと忙しさから逃げ出したくなって~知人の誘いに乗った。

d0041158_16564513.jpg


俗に、千年杉と呼ばれる巨木に会いたくなって、しがらみから逃げ出した。

d0041158_16582272.jpg


この日は、北上市内の小学生4年生から6年生までが登る日だったので、そのオブザーバーとして同行~

d0041158_165932100.jpg


なんていうと、いかにもカッコいいんだけど、私は付録の付録~なんせ年には勝てない。
80歳になる会長の足取りに合わせて歩く

d0041158_1711011.jpg


それにしても、山はいいねえ。この緑の中に溶けてしまいそう~

d0041158_172613.jpg


急斜面の道は、人が一人歩くほどの幅~ふらふらしていたら~滑落しそうな所もいっぱい~

d0041158_1732526.jpg


上の方に行くと、ヤマアジサイが、まだきれいな色で待っていてくれて~とっても感激!!

d0041158_1742282.jpg


姥杉の姿が見えて来たときには、もう、汗が絞るようになっていたけど、なんだか遠く離れていた恋人にあったような~

d0041158_1753686.jpg


900年の長きにわたって生きてきた杉の魂に触れたい~そんな願望だけで登った。
これで、何度目の対面だろう~~。人は朽ちても、この杉はずっとその暮らしを見てきている。

d0041158_178461.jpg


一息ついて、さらにその上の山の神様に会いに登る~。
この道は、秀衡街道とも呼ばれ、奥州藤原氏時代には、金を運んだ道とされている。

d0041158_17103121.jpg


でっかいおにぎりをご馳走になり、キュウリに生みそを塗って食べた~その味~^最高でした。

d0041158_17112634.jpg


この子供たちのお蔭で~~悪いものを落として来たような~すごく癒されてきました。
今度は、いつ登れるかな~^可能か、不可能か~~????


[PR]
by sidu-haha | 2015-08-04 17:13 | 自然 | Comments(18)
ある~^日、森のなか--


まだ、6月にもならないというのに~~真夏のような日々~^

d0041158_2232033.jpg


熊さんには会いたくないけど~~森へ~

d0041158_2233787.jpg


サワオグルマの咲く道は、明るい陽射し~
これ、間違っていました。「ハルノゲシ」というそうです。
ひーちゃんに、教えていただきました。ありがとうございます。

d0041158_22335283.jpg


その反対側には、栃の花が満開でした。

d0041158_2234375.jpg


違う道に出ると~~ヤマボウシがいっぱい咲いていて~ まるで背比べをしているような~

d0041158_22353719.jpg


d0041158_22361923.jpg


少し道を外れると--~^ニセアカシアの花が満開でした~~。ああ~この好き日に~感謝です。

d0041158_22374545.jpg


おまけは、帰り道で会ったカラスアゲハ~~

d0041158_22391581.jpg






[PR]
by sidu-haha | 2015-05-27 22:40 | 自然 | Comments(20)
寒くなって~


このところ、天候が思わしくなくって~。昨日は山手の方でたくさんの積雪がありました。
湿り気があったために重たい雪となり、木々が倒れたりして電車が止まったりした所もありました。

d0041158_10235396.jpg


そんな中で見つけたウメモドキの真っ赤な実~~
どちらかというと町から遠い沢へ調査に行きました。

d0041158_10262748.jpg


ここが目的の志内田(しないだ)という所~でした。
この付近から発信された川が下流へ行くにしたがって、鶴田川と名前を変えて流れています。
昭和のある時期までは、その川が注ぐ品井沼(しないぬま)という大きな沼がありました。
現在は江戸時代から長い時間をかけて干拓されて沼の形はすっかり消えています。

d0041158_10294028.jpg


その志内田に住んでいるお宅は、わずか3軒だけ~干し柿が美味しくなりつつありました。
このシナイがアイヌ語で解ける地名で、下流の沼の名前シナイ沼と同じです。
シナイとは、本流という意味になります。品井沼は「本流の流れ込んでいる沼」となるのでしょうね。
アイヌ語を話していた人々が住んでいた頃には、この川の流れに沿って、狩りや自然の恵みを
受けながら暮らしていたのでしょうね。

d0041158_10321122.jpg


現在のその流れの上流部です。今は名も無い川になっていて~とても悲しかったのですが、
古い時代には、大切な川だったのですね。地名はそれを現在にまで伝えていました。

d0041158_10333464.jpg


その上を飛ぶ飛行機~~  地名も言葉も~時代でいろいろ変わりますね。

d0041158_1044497.jpg


お訪ねたお宅で、すてきな女性にお会いしたら~帰りに大きな大きな白菜を頂戴してしまいました。
もう、ビックリ~~写真を写すために沢の奥へ行っている間に用意していてくれたんです。
人の心というのは、いつもあったかいですねえ。感謝しながら抱えて来ました。


[PR]
by sidu-haha | 2014-12-04 10:50 | 自然 | Comments(18)
鳥たち~


蕎麦を食べに行くよ~と誘っていただいた。
途中の沼では、水鳥が~ゆったり~していて~田舎の秋を満喫中~。

d0041158_7545747.jpg


川鵜でしょうかね。何やら夢中でやっていますが、羽繕い中だろうか~。

d0041158_7563082.jpg


沼の一部ですが~いろんな水鳥がいて~とっても楽しかった。
こうして自然の中にいると、人というのは、いっぱい慰められているなあって感じますね。

d0041158_7581257.jpg


こんな感じの沼でした。名前は切伏沼~~

d0041158_759691.jpg


鵜だけを見ていても~^とっても楽しい。

d0041158_802337.jpg


また、行ってみようかな~。


[PR]
by sidu-haha | 2014-11-16 08:01 | 自然 | Comments(17)
青空~


久しぶりで会った友人とドライブへ~
青空の美しい日でした。

d0041158_15591943.jpg


ここは、牧場になっていて~~レストランもありました。
二人で~バイキングを楽しんで~もう、お腹がいっぱい。

d0041158_1612858.jpg



d0041158_162730.jpg


草をちぎって、ロバさんと対話~したり、うさぎの姿を追いかけて~まるで~子供~。

d0041158_1624836.jpg


来年の干支かな~羊もいてね。楽しかったあ~。

d0041158_1633944.jpg


鶏のお家に行って、卵拾いもしてきました。今朝は、卵かけごはんでした。

d0041158_1663067.jpg



[PR]
by sidu-haha | 2014-11-09 16:07 | 自然 | Comments(16)