<   2010年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
気仙川~


種山から国道340号を下って行くと、平渡という地域に到着~~

ここは、気仙川を舟で渡ったことからの地名のようでした。

まだまだ目覚めたばかりの春で、桜の花も蕾も見えませんでした。

d0041158_8591285.jpg


すごい谷間に開けた一帯で~~道の両側は見上げるような山ばかり~~

このような谷間にも、古くから人が暮らしているのですね。

昔は、炭焼きなどが、主産業だったという。

その炭は、どうやって、市場に運んだのかと聞くと、集めにくる会社があったのだそう。

現在のように車のない時代は、馬車や舟で下して来たとか~~

但し、炭釜のある場所からは、ひたすら背負って下ろしていたという。

人間の力が、一番の労力だったのですね~~

d0041158_902532.jpg


田植の準備をしている人の傍らで、釣り人がいました。

山女が釣れるらしいですね~~

農作業をしている人に、この辺りは、洪水などの氾濫はなかったですか~

と尋ねると、昔は、この田んぼや畑を、すっぽり包んでしまうような洪水が何度もあったとか~

川から、結構高い位置に水田が並んでいるようだけど、それでも、大水が越えて来たんだそうです。

自然の力は~やはり~~すごいですね。

d0041158_933353.jpg


田植えは、この連休に行われるのだそう~~水が冷たいのが気になるのだとか?

お日様がずっと、出ていてくれるとよいですね~~


にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。(*^_^*)


[PR]
by sidu-haha | 2010-04-30 09:08 | 小さな旅 | Comments(18)
種山高原~


かつて、奥州藤原氏の時代から、金の産出で知られた北上山地~~

赤金鉱山をすぎ、どんどん標高が高くなり、姥石峠の下にできた赤金トンネルを抜ける。

奥州市江刺市を過ぎ、ここから、気仙郡住田町世田米(せたまい)になります。

標高800m位あるかな~~という位置だとか?

d0041158_6244181.jpg


宮沢賢治が何度も訪れ、作品の中にもたくさん出て来る「種山高原」~~

d0041158_6255058.jpg


新しい道とともに、整備されて~~道の駅もできていました。

d0041158_6263641.jpg


道の駅の名前が「ぽらん」~ 賢治の作品に出てくるんですよね。

d0041158_6274238.jpg


目覚めたばかりの春~~ まだ、雪が残っていました。当然~気温も低くって~~

この時の時間は、9:41~~まだ、寒い時間なんですね。

気持がよいほど晴れ渡ったこの日~~ すごく久しぶりに宮沢賢治の風に触れました。

かつては、しっかりはまって~~何度もなんどもゆかりの地を訪れたものです。

d0041158_6303925.jpg


道が新しく造られた記念に設えられた、賢治の詩碑~~「種山ケ原」です。

賢治が初めてここを訪れたのは、盛岡高等農林学校3年の1917年秋ということです。

地質に興味があって、北上山地を何度も何度も歩いています。


ここからは、ひたすら下るだけの道になります。


にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。(*^_^*)

[PR]
by sidu-haha | 2010-04-29 06:38 | 小さな旅 | Comments(21)
青空の伊手(いで)~~


三日ほど、岩手県の山合いの道を通り、北上山地を歩いて来ました。(*^_^*)

ここは、岩手県奥州市江刺区伊手(いで)~~

あの源義経が、頼朝が平泉を襲って来た時、妻子と共に自刃したとされていますが、

それを察知した義経は、追手が来る一年前に北へ逃げたという伝説があります。

伊手は、その道筋になっており、この辺でしばらく逗留したのだと説明板にありました。


d0041158_23591433.jpg


d0041158_23594042.jpg


国道397号に沿った地には、源休館という所があり、そこに産直を売る店がありました。

d0041158_011486.jpg


この付近から道はどんどん登り坂になり、住田町へ入るまで、登り続けます。

d0041158_021567.jpg


ここは、伊手中村に鎮座していた山の神様~~こちらでは、山の神講が盛んだった時代があり、

子授けの神様として信仰されたり、山の仕事にかかわる人が多い事から、あちこちに山の神様が祭られています。

d0041158_045247.jpg


久しぶりに晴れ渡った青空が、とても気持ちのよい朝でした。

静かな静かな~~まるで、別世界~~ 普段の暮らしから離れて~ 気持がとても大きくなっていくようでした。




にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。(*^_^*)

[PR]
by sidu-haha | 2010-04-28 00:08 | 小さな旅 | Comments(18)
大河原の桜~つづき~


大河原の千本桜は、個人が植えたのが始まりだということです。

合計1200本も町に寄贈したのだそうですよ。

d0041158_19462523.jpg


川の両側から~線路の両側へと、8km以上も続いていて~

大河原から柴田町までと続いていて、かなり見事なようです。

d0041158_1948730.jpg


私はその一部しか見られなかったのですが、

先人のお力に感謝しながら、楽しませてもらって来ました。

d0041158_19493842.jpg


花見の舟も出ていて~乗りたかったなあ~ でも、時間がなくって~~(⌒^⌒)b

d0041158_1954525.jpg


最後にちらっと見た~^人力車~~ 見つけた時は、カメラをバッグにしまっていた~残念!!

d0041158_19554311.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。(*^_^*)

[PR]
by sidu-haha | 2010-04-24 19:56 | | Comments(41)
大河原のサクラ~


大河原町から柴田町まで、一目千本桜と呼ばれるなが~~い桜並木がある。

4月19日は、月曜日だというのに~~すごい~観光客~日曜だったら~大変だったよね。

d0041158_1441789.jpg


駐車場はたちまち満車状態になり~~写真を撮るための場所を探して歩いた。

d0041158_1452749.jpg


とにかく、車と人の姿が写らないように~~などと願っていると~思うようにはいかないんだね~

d0041158_146292.jpg



d0041158_1465146.jpg



d0041158_1471437.jpg


ずっと以前に来た時は、まだまだほころび始めたばかり~ 今日は、満開ではないが、八分かた咲いていて~

とってもうれしかった。この桜の列に会えて~~それだけでも、うれしい。

しかしねえ~~もう少し~晴れてくれてもよいのになあ~=*^-^*=にこっ♪


にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。(*^_^*)


[PR]
by sidu-haha | 2010-04-23 14:10 | | Comments(28)
手代木沼と桜~



筆甫からの帰り道で、桜に何度か会いました。

平地に下りて来ると、温かなのでしょうね。

d0041158_943269.jpg


県南では、我が家の方よりもずっと早く咲いていました。

民家で、大きな枝ぶりの桜に会って~つい、パチリでした。

角田市の手代木沼公園で、沼の写真を写したいと、駐車場へ入ったら、とってもきれいに咲いていて~

d0041158_952939.jpg


d0041158_954865.jpg


まだまだ、若木のようでしたが、空もよく晴れていたので~ とてもきれいでした。

d0041158_963770.jpg


昨日は温かでしたが、強風が吹いて~ 木蓮の蕾は開かないのに飛ばされて~

今朝は曇天~夕方には雨が降るようです。桜の蕾も、これでは開けませんね。(*^_^*)



にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村

応援~お願いします。(*^_^*)


[PR]
by sidu-haha | 2010-04-22 09:09 | | Comments(29)
雪と水芭蕉~


筆甫には、ひろい水芭蕉の群生地があります。

d0041158_23112035.jpg


狭い谷間に、たくさんの水芭蕉が、寒そうに咲いていて~~ ああ~去年とはだいぶ違うなあ~

d0041158_2312588.jpg


d0041158_23133083.jpg


地元の人の車で、午前中に行った時は、まだまだすごい雪の中でした。それが午後に行ってみると~

d0041158_23144090.jpg


雪は、ほぼ半分ほどに解けて~日差しの中で、花が輝いていました。

d0041158_23153069.jpg


製鉄のノロ出しです。ノロとは、砂鉄に含まれる鉄分以外のものが、湯(どろどろに溶ける様子)になって流れ出します。

d0041158_2317198.jpg


赤い炎の奥の方で、いちだんと黄色に見えるのがそうです。ノロがうまく流れると、製鉄は成功です。

この日は、流れが途中で止まってしまいました。



にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。(*^_^*)


[PR]
by sidu-haha | 2010-04-20 23:21 | 春~ | Comments(29)
雪と桜~


先週の土曜日~こちらは、朝から雪降りでした。

午後3時ごろ家を出て、県南の山峡の地、丸森町筆甫(ひっぽ)へ出かけました。

今回は、製鉄実験の撮影のためでした。

内川に沿った山の谷間にあるこの集落は、なんともはや~~すごい~雪~~

d0041158_16232370.jpg


実験のたたら炉への火入れのため、5時に友人宅を出発~~~それが~もう、とっても寒い~~

すでに過去の時間と思っていた雪と寒さに、ブルブル~~(*^_^*)

d0041158_16252037.jpg


この地には、江戸時代初期に庄司備後という人が、製鉄を伝えたそうです。

彼らは、御禁制のキリシタンだったそうですが、このお堂にお薬師様に模したマリア像が祀られています。

雪の御堂にお詣りするのは、初めてのことでした。 どうぞ~実験が成功しますように~と祈って~~
d0041158_16281852.jpg


実験している地から、少し下っていくと、姥彼岸桜の巨木があります。

いつも、実験の時期には花が咲かないのですが~ 今年は、咲き始めた所に、無情の雪~~

40何年ぶりと言うこの時期の雪~ そして初めて見る桜の花~~

このような様子を見るのは初めてのことでした。

d0041158_16354625.jpg


これは、炉へ砂鉄を入れているところ~~このすぐ後に木炭が入れられます。

これを何度も繰り返して~最後に炉を壊し、できたケラをとりだします。

d0041158_16372786.jpg


これは、以前に生まれたケラです。これが日本刀の原料になります。


にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。(*^_^*)


[PR]
by sidu-haha | 2010-04-19 16:38 | | Comments(32)
羽越本線で~


今回の旅の最後は、羽越本線に乗りました。

長野から新潟へ、そして村上で乗り換え、日本海に沿って余目へ、そこから新庄、鳴子、古川で降りました。

d0041158_719228.jpg


三日間で、長い長い旅をしたことになります。とっても楽しい旅でした。

どこへ行くのか、わからないまま、ドキドキワクワクで~ とっても癒された旅になりました。

d0041158_7195536.jpg


帰宅翌日から、相変わらずテンテコマイの日々に戻りましたけどね。(*^_^*)

村上から日本海沿いに電車が進むと、夕陽スポットがたくさんありました。

しかし、春霞で、海がかすんで~写真はあまりよく写せませんでした。

また、別の時間をとって、あの辺をめぐってみたいものと思っています。

d0041158_7205533.jpg


写真は、今井駅で写したものです。3分間の待ち時間があり、列車交換でした。

この辺は単線なのですね。まもなく、新潟県の北の端になります。

薬師堂なのか、祭りの幟が立って、梅の花がとてもきれいでした。

ここだけが、晴れていたのです。そして、上の方に僅かに見えるのが日本海です。

d0041158_7221317.jpg


列車の窓から、海に沈む夕日を写せたら~などと思ったのですが~残念でした。(*^_^*)

長い間、旅にお付き合いいただき、ありがとうございます。感謝です。

帰宅後の古里は、真冬のような寒さがあったりで、期待していた桜は、これからです。




にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。(*^_^*)


[PR]
by sidu-haha | 2010-04-16 07:26 | 小さな旅 | Comments(38)
夜の善光寺~


一人で下諏訪町を歩き、諏訪湖をめぐった後は、電車で松本経由で長野まで~~。

d0041158_2339282.jpg


下諏訪町役場前の桜~~街の人が話してくれました。ここが町で一番先に咲いたのですと~

出がけに携帯電話を忘れた私は、すっかり仕事から離れて~^まるっきり解放されていた。

長野駅で、息子に公衆電話で着いたよ~~と連絡~~ すでに夕暮れも押し迫っていました。

迎えに来てくれたので、二人で長野駅界隈で夕食~~ 折角だからと~善光寺まで行くことに~~

d0041158_23432663.jpg


12年前に一度詣でたことがありましたが、夜の参詣は~また、それはそれでよいものでした。

d0041158_23444571.jpg


ライトアップされた山門は、静けさの中で、厳かな気配を漂わせていた。

d0041158_23462244.jpg


夜の参詣者は、結構いて~~怖いかな~と思っていたのですが~~(*^_^*)

d0041158_23473174.jpg


駅までの道に、白い辛夷の花の咲く長野~~この季節に来ることができたのは幸いでした。

まるで謎解きをしながらの旅でしたが、連れて来てくれた息子に感謝です。



にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。(*^_^*)


[PR]
by sidu-haha | 2010-04-14 23:51 | 小さな旅 | Comments(23)