<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
塩釜のマリンゲートから~


昨日は、松島湾にある浦戸諸島へ行ってきました。
朝、9:00の船にのるのですが、我が家から塩釜まで約1時間
かかるので、7:30過ぎには家を出ました。
着くと、もう乗船している人がいたりで、ちょっと焦ったりしながら乗りました。
とてもよく晴れていたので、海はとてもきれいでした。

d0041158_5501634.jpg


出港を待っていたら、JR仙石線を、石森章太郎の漫画をあしらった電車が通り、
手前の海では、小さな舟が港を出ました。
これにカモメがいると、うれしかったのですが~

d0041158_5522952.jpg


子供たちや若者たちが、カルビーカッパエビセンを手に持っていると、
カモメがやって来て食べて行きます。
小さい子は、怖いので、海へほおっていました。
動いているので、なかなかピンと会わせずらかったので、たくさんボケが出たのですが~悪しからず~

d0041158_554379.jpg


それから、観光船も次々と出航して~賑やかな港の朝でした。

d0041158_5544455.jpg


久しぶりの船は、とても気持ちがよいものでした。
まずは、桂島へと向かって行きます。
わずか、30分ほどですが~子供の頃に行った島での海水浴を思い出しました。

d0041158_5555436.jpg


※すみません、調査の日々が続いており、コメントをいただいた方がへ
お礼に伺えず、失礼をしております。
ごめんなさい。後ほど、必ずお伺いさせていただきます。(*^_^*)

[PR]
by sidu-haha | 2011-09-25 05:59 | 小さな旅 | Comments(27)
浜で咲いていた~花~


台風15号~すごい威力でしたねえ~
皆様の方では大丈夫だったでしょうか?
宮城でも、かなり暴れていったようで、我が家の傍の川も~
いつもは、僅かな流れですが、朝~行ってみたら、氾濫して、激流になっていました。
昨夜は、街の外れの大きな川の沿岸では、避難指示が出て、みなさん、避難所で過ごされたようです。
仙台では、亡くなられた方もいるようです。

d0041158_1263239.jpg


女川町の御前浜という小さな浜へ着いたら、
男の子たちが何か嬉々として川を覗いていました。

d0041158_1158465.jpg


行ってみると、ギンザケが川を上って来ていたのです。
あっ、これは、花ではないですね~(*^_^*)

d0041158_11584879.jpg


本来、ギンザケは川を上らないのだそうですが、
沖にある養殖棚が津波で壊されて、逃げ出したのが川へやって来たようです。
とても美しい川で~そこで泳ぐギンザケは幸せそうに見えました。

d0041158_1159364.jpg


タムラソウに止まるイチモンジセセリです。
こうした情景を見ていると、自然の大きさを感じますね。

d0041158_12201257.jpg


これは、ツルバウンランというそうです。
初めて見た花で~~小さな小さな花でした。


[PR]
by sidu-haha | 2011-09-22 12:07 | | Comments(29)
女川の海~~


この所、毎日のように、女川方面へ、地名調査に出かけておりました。
意外と遠い地で、沿岸一帯を回って来ました。それでもまだ、残っているのですが~

d0041158_6313251.jpg


昨日は、とても海がきれいでした。
ここは、御前浜(おんまえはま)という所から見た海です。
渚がきれいですよね~
海水浴場にもなっているようです。

d0041158_636821.jpg


昨日で、4日続けて行っていましたが、昨日の海が一番美しかったように思います。

d0041158_6381513.jpg


ここは、指ケ浜(さしがはま)です。

d0041158_640613.jpg


オイラン花が咲いていました。暑いので、ちょっと可愛そう~~

d0041158_6411886.jpg


これは、オオセンナリの花~私の好きな花です。
元気に咲いていました。

d0041158_6433051.jpg


キバナアキギリ~~すごく久しぶりに会った花~^

d0041158_6451914.jpg


高い所から見た指ケ浜~~です。
リアスの海は、きれいですねえ~



[PR]
by sidu-haha | 2011-09-19 06:47 | | Comments(30)
赤入道へ~


村の外れの一角に~^三山碑や供養塔が並んでいる場所があります。

d0041158_557327.jpg


頭を垂れた稲穂が、どんどん色づいて行く季節~
蝶も、大いに忙しそうで、大変そう~私としては、グッドチャンスなのですが~

d0041158_5585662.jpg


田んぼの畦に、イボクサの花が可愛く~たくさん咲いていました。
私にとっては、初めての出会いで~~すごくうれしくなって
たくさん写してしまいました。

d0041158_60292.jpg


すると、突然、ギャーと言いながら、青鷺が飛びたちました。
あわてて、シャッターを押したのですが、なんせ~逃げて行くのが早くって~
少し小さく写ったのですが~ちょうど、流し撮りのように写せました。
これも、うれしいチャンスでした。

d0041158_61468.jpg


更に奥へと進むと、ヤブマメの可愛い花が咲いていて~~
今年最初の出会いです。この花~とても素敵なんですよね~
私は大好きです。

d0041158_615030.jpg




[PR]
by sidu-haha | 2011-09-15 06:02 | 自然 | Comments(26)
あれから半年~


3月11日の震災から、半年になり、今日は、牡鹿半島の鮫の浦湾に面した谷川浜へ行って来た。
ここは、全損~となり、誰ももう住めない。
若いご夫婦は、「絶対に、あそこへは住まない」と言い、
老夫婦は、「戻りたくっても~~もう、戻れねんだあ~」と語る。
とても、切ない~~

d0041158_2315362.jpg


すっかり破壊され、沈下した波止場~

d0041158_2342270.jpg


これは、2006年に調査に行った時の波止場の様子。
ここは、定置網漁の盛んな浜で~この日も手入れをしていた。

d0041158_236370.jpg


防波堤が破壊され、海が集落へと入り込んでしまった。
或いは、もともと、浜はこの位置にあったのだろうか~。
それにしても、津波の破壊力はすごい。

d0041158_2375765.jpg


津波が運んで来た砂が堆積し、家が並び、水田や畑があった地も、
砂の下になり、避難した人々は、ここへ戻ることはできない。
24人が行方不明で、8人が亡くなって見つかったという。
建物などの、瓦礫は~ほとんど~津波が海へさらって行ったので他のように残っていません。

d0041158_23115833.jpg


一番高い所にあったお寺も破壊され、ボランティアの方々が、片づけ方をしてくれていた。
お寺の施設があった、更に上の方まで津波はやって来て壊していった。
今日は、午前と午後、お一人ずつ、亡骸が埋葬され、法要が行われたという。

d0041158_23164221.jpg


これが、災害前のお寺の様子~~
なぜ、こんなに、自然は怒ったのか~~もっと、優しく~と願う。

d0041158_23183354.jpg


お父さんの遺体を探しているという兄妹がいた。
誰も、あんなに高く強い津波がやって来るとは思っていなかったのではないかという。
山など高い所へ逃げた人たちも、津波に追いかけながら逃げたらしい。
あっという間に来て、さらって行った。
お土産は、大量の砂~~手を合わせるのみで、言葉が出ない~。
被災者にとって、時間は、あの日で止まったまま~なのだろう。


※最後に~写真を渡すことができたのです。
この隣りの浜で、やはりこの調査の際、さっぱ船のとも綱を解いていた両親さん~

d0041158_23333256.jpg


浜の人々に、写っている人が誰なのかを、あちこちの避難所を尋ね歩いて、やっと判明した。
被災前の貴重な写真を、是非、この方に差し上げたかった。
いろいろ聞いて、やっと、避難先が分かり、牡鹿半島から、渡波へ来ているという。
なかなか電話が通じなかったのだけど、夕方になってやっと連絡がとれ、
本人に渡すことができた。
A3ノビの大きさに、プリントしたものだったので、本人も~~
「ああ~^この写真~~欲しいがす~~」と、喜んで受け取ってくれた。
心に残っていたことが、一つ、片付きました。よかったああ~~(*^_^*)


[PR]
by sidu-haha | 2011-09-11 23:26 | 東日本大震災 | Comments(31)
青空の下へ~


10日(土)は、地名探訪会があるので、下見に行って来ました。
久しぶりの青空で、風も、とても気持ちよくそよいでいました。

d0041158_17152482.jpg


旅は、ここから始まる予定です。
ここは、追分石があり、出羽街道と奥州街道が分かれる地点~
女性の立っている所に、追分石があり、青い車の前方へ行くと出羽方面~
でも、今は、自衛隊の演習場になっていて~もう、行けないのです。

d0041158_17165819.jpg


青空の下で、ススキとキクイモの花が~~なにやら囁いている様子~
この道を北西へ向かうと、旧小野田町へ到着~~

d0041158_17175814.jpg


鳴瀬川にかかる橋~~この橋を渡ると、飯豊神社に詣でることができます。
青空と、川の瀬の音が、なんともすてきなシンフォニーで~心安らいで行くよう~~

d0041158_17221245.jpg


橋の上流側~~遠くに奥羽山脈と思しき山並みが見えて~すごく、マンゾク~(。・_・。)ノ♪

d0041158_17232852.jpg


社務所なのですが、先の3.11で、傷んでいました。
どこかから、エミシが歩いて来るような気配がします。

d0041158_17243961.jpg


鳥居も壊れて~下にあるべき、なんというのでしょう、横木や扁額が落ちてしまったようです。
この神社は、たぶん、坂上田村麻呂の時代よりも古いように思います。
エミシと律令側の人たちが、争ったり、仲良くしようと努力してた時代のものでしょう。

d0041158_17281584.jpg


律令側の人たちは、こうした社を作ろうとし、鳥居も建てました。

d0041158_17292066.jpg


しかし、エミシの人たちは、このような巨石や木や草に神がいると思っていたよう~~
でも、現代の私たちは、そのような争いはもうしない~
仲良く、一つになった、日本の人ですよね~
東から西へ~みんな、みんな~~仲良し~平和がよいですね。

d0041158_17325070.jpg


橋の上に腰をおろし、コーヒータイム~~おやつがとても美味しかった~~(*^_^*)

[PR]
by sidu-haha | 2011-09-08 17:33 | 自然 | Comments(29)
七ヶ浜町で~


えみし学会というのがあります。
エミシとは、東北に古くから住んでいた人たちをさして呼ぶ言葉~
その研究をしているグループの要請を受けて、お話をさせていただいき、
その夜は、七ヶ浜町の御殿場という宿に泊まった。

d0041158_3121477.jpg


七ヶ浜は、七つの浜があることからの町の名がついたという。
その一つ、松ケ浜に御殿場がある。
御殿場は、あの伊達政宗も、心を癒しに訪れた地~

d0041158_3135535.jpg


部屋から朝日が見えたと思ったのも束の間~
あっという間に、お日様が高くなってしまった。
急いで、荒崎という岬へ行ったが、すっかり日は高くなってしまって~^

d0041158_3151565.jpg


ここから、すぐ外洋になっており、水平線が見える。
近くの岩礁は、台風のために、波が荒く~打ち寄せては砕けていた。

d0041158_3171016.jpg


岬から、崖をつたって下りた所が、松ケ浜漁港~~
小さな小さな漁港だが、ここも、津波の洗礼を受けた。
なんせ、外洋がすぐなため、直接襲って来たという。

d0041158_3185726.jpg


網などを収納していた倉庫は、見る影もなく破壊され、
津波は中から網を全て投げ出して、浜には、大量の網が散乱した。
船は、当然、右へ左へ、そして海へ陸地へと~自在に打ちつけられ壊れた。

d0041158_3212970.jpg


港を囲う岸壁の向こうに積まれていたテトラポットの上に~
大きな船が乗っていた。まるで生贄のようにさえ見える。

漁師さんの一人が、話してくれた。
今、漁港に停泊している船は、修理できたものだと。
息子の船は大きかったが、もう使えない。
俺のは、修理して、やっと使えるようになった。
また、船を造ると、最低、4000万円はかかるんだあ~^
この浜で、8人ほどなくなった。

d0041158_325997.jpg


これまで、津波なんて~~一度も聞いたこともないことだった。
だれも、経験していないのになあ~~

漁港に沿うようにあった家々は、跡形もなく、土台だけが残っていた。
いったい、何が面白くなって~こんなに壊して行ったんだべなあ~~
漁師さんは、ぽつんと語る。

[PR]
by sidu-haha | 2011-09-06 03:30 | 東日本大震災 | Comments(26)
久々に~~


写真展が終了して~~ほんとは、まったり~したかったのに~~
なぜか、時間との格闘が続いているんだよね~(*^_^*)

d0041158_1756451.jpg


でも~でもね。どうしても、山の空気を吸いたくって~~
午後になっていたけど、車を走らせました。
babakzk9271さんのブログを拝見して~うずうずしていたのです。

d0041158_1757352.jpg


シシウドも~でっかいのですね~すごく背が高い!!
山は空気も栄気ももりだくさんなのかもしれないね~

d0041158_180668.jpg


栗駒山までは、行けないまでも~できれば湯浜峠までなあ~と思ったのでした。
どんどん七曲の道を登って行くと~~うわ~^、白いツリフネソウがいっぱい~~

d0041158_1811454.jpg


皆さん、ご覧になったことがありましたか??
私は、初めてでした。すごくうれしくって~~一人で、テンションをあげていました。

d0041158_1822776.jpg


キンミズヒキです。どんどん、秋の気配が近づいて来ます。
ワクワク~の時間~そして、美味しい空気~~

d0041158_1835277.jpg


ピンクのツリフネソウも、心なしか、色合いが濃いよう~~
ハンゴンソウもきれいに~でも~そろそろ~終わりなのかもね~

d0041158_1853226.jpg


おかげで~生き返ったような気がします。
今日から三日間は、あちこちへ出向かなければならず、今夜も徹夜かな~
でも、なんとか、なるよね~ 元気をもらったんだから~~(*^_^*)

d0041158_1873292.jpg


また、時間を作って~~今度は、峠までしっかり、行ってみよう!!
楽しかったなあ~~(*^_^*)


[PR]
by sidu-haha | 2011-09-02 18:10 | 自然 | Comments(24)