<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
突然、急に~


松島の瑞巌寺の杉が、来月になったら、切られることになった。
昨年の津波浸水で、塩枯れて来たのが原因なのです。

d0041158_17393266.jpg


それで、切られる前に、もう一度杉を見たい、写真に写そうと出かけたのでした。
その時、一緒に行ってくれた友人は、生粋の松島っ子。

d0041158_1741760.jpg


左端に写っているのが彼女です。
そして、他の場所もいろいろ案内してくれて、観覧亭ではお抹茶をいただいたのに~
あれから、たった4日後の朝、突然、訃報が届いたのでした。

d0041158_17425113.jpg


今日がお葬式だったのですが、私の心は、放心状態で~
とても参列できなかった。

d0041158_1744778.jpg


私には、あんなに病気してだめとか言っていたのに、
先に逝ってしまうなんて、いまだに受け入れらないでいます。

d0041158_1745162.jpg


納棺だけは、立ち会って来たのですが、やっぱり、信じられない~



[PR]
by sidu-haha | 2012-09-19 17:46 | 独り言 | Comments(17)
いつもの赤入道沢で~


やっと、秋風が感じられるようになってきたね。(^o^)

やっと時間ができて、いつも沢へ散歩に行って来た。
おお~~お迎えの鷺殿が~~

d0041158_16164085.jpg


ずっと、歩きたかったのだけど、仕事と重なったり、あまりに暑くて~
ふふ、久しぶりにやってきた。

d0041158_16182292.jpg


おお~~もう、タデが咲いている。トンボのお宿にはもってこいかな。

d0041158_16185037.jpg


月もきれいだからかな~萩もきれいになってきたね。

d0041158_16193791.jpg


ツリガネニンジンは、まだまだ元気に咲いて、風に揺れていた。

d0041158_16203642.jpg


ふふ、ソフトクリームみたいな雲が~~青空に~
楽しくなりますね~。

d0041158_16213615.jpg


キツネノカミソリ~草を刈った人が、ここだけ残してくれた。
優しいねえ~~ダイスキ!!

d0041158_16231957.jpg


ワレモコウも咲きだしていて、秋はどんどん盛りになっていくのかな~

d0041158_16242789.jpg


セセリちゃんも密会中かな~タムラソウの蜜はごちそうだね。

汗が、たらたらと流れてくるこの日の暑さ、でも、久しぶりに楽しい時間でした。


[PR]
by sidu-haha | 2012-09-09 16:26 | 自然 | Comments(20)
防災の日~でした。


あれから、すごく時間が過ぎたような気がするのに、
まだ、一年と半年~ なんですね。

d0041158_23181829.jpg


ここは、岩沼市の被災地~です。
菊芋の花が、浜からの風にそよいでいました。

d0041158_2319418.jpg


松原という所で、津波の高さを教えてもらいました。
海がこんなに近いとは思っていなかったし、浜からの風当たりが強くなったと言っていました。

d0041158_23221363.jpg


除塩作業の済まない田んぼには、こうした青草が茂り、砂が堆積していました。
来年は田植えができるかな~と危ぶんでいましたが、まだ間に合うのでしょうか。

d0041158_23234678.jpg


もう、昼が誓いのに、木陰では朝顔がまだ開いていました。
うれしいなあ~~(#^.^#)

d0041158_2325221.jpg


以前、調査に行ったときは、ここには集落があり、お寺もありました。
なんにも失くなって~ただ茫洋とした草原があるだけ~
みんな、どこへ行ってしまったのか、まるで、別世界です。

ここは、貞山堀のほとりにあった藤曽根という集落です。
今日の写真は、つい昨日、8月31日に、写したものです。
更地になった土地には津波がえぐった跡に、水がたまり、ミズアオイが咲いていました。
絶滅危惧種なそうですが、植物の種は、いつまでも生きているのですね。

d0041158_23292137.jpg


津波が表土を流したので、地下深く沈んでいた種が芽をだしたようです。
よいのか、悪いのか、おかしな気持ちになりますね。

もう、このような災害は起きてほしくないですね。


[PR]
by sidu-haha | 2012-09-01 23:33 | 東日本大震災 | Comments(17)