<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
赤蕎麦~


薬莱山の登山口にある薬莱ガーデン~~少し紅葉も始まっていました。

d0041158_1859147.jpg


広い園内には、いつも季節的な花が植えられていますが、この季節には赤蕎麦の花が~
確か、高嶺ルビーと書いてあったような気がします。

d0041158_1902411.jpg


白い蕎麦の花しか知らなかった私には、初対面~

d0041158_1902129.jpg


この日は、たくさんの人が見に来ていました。
時期としては、少し遅かったのかもしれませんえ。

d0041158_191355.jpg


それでも、私にとっては、自然に触れながらの楽しい時間~でした。

d0041158_1914310.jpg


白いススキも~^会いに来てくれて、感謝~なんて~、ふふふ、言ってないよね。(^o^)

/font>

[PR]
by sidu-haha | 2012-10-29 19:02 | 自然 | Comments(16)
薬莱ガーデンで~


やっと、海でない、山の方へ行く時間がとれて~
薬莱山の登山口に近いところにあるガーデンへ行って来ました。
すごく久しぶりのことです。(^o^)

d0041158_10171391.jpg


最初にあったツルバギアだったかな~^可憐でかわいい花ですね~

d0041158_10175181.jpg


バラの花が、まだきれいで~すごくうれしかったですねえ~^
このガーデンには、ハーブとバラがいっぱい~
お近くの方は、ぜひ~と一人合点のおすすめですが。

d0041158_101924100.jpg


山へ行けないから~このような光景にも、嬉々としてしまいます。

d0041158_1020720.jpg


バラって、少し、遠い存在のような気がしなくもないのですが、
小さな花が、頑張って咲いているのを見るとうれしくなりますね。

d0041158_10205886.jpg


これは、なんというのか~~わからない花ですが、とてもかわいかったですね~
おかげで、ご機嫌で帰宅しました。


[PR]
by sidu-haha | 2012-10-26 10:22 | 自然 | Comments(14)
東名浜で


d0041158_275248.jpg


浜辺に祀られていた八代竜王だけが、少しも傷まずに残った。

d0041158_2125923.jpg


奥松島の小さな浜~地震の後、津波が対岸から襲来し、エリアは殆どが地盤沈下した。

80センチは沈んでいるそうで~

カモメだけが、すんなりと浪の行方を認めて戯れている。

d0041158_2153078.jpg


牡蠣の種がついたホタテの殻を、針金に通す仕事をしていた女性たちは、

毎日、午後になったら、浪から逃げないとならないんだよ、と話した。


[PR]
by sidu-haha | 2012-10-20 02:18 | 東日本大震災 | Comments(20)
小動物~


牧場の中には、小さな動物がいて、子供たちが楽しんでいました。

d0041158_1829459.jpg


山羊や七面鳥、そしてウサギさんもいてね。

d0041158_18303579.jpg


見ているだけで、微笑ましいですねえ~。
たまに、こうした場所もよいものですね。


d0041158_18314247.jpg


広い農場の、はるか向こうには、真っ赤なサルビアの園が見えました。


[PR]
by sidu-haha | 2012-10-17 18:32 | 自然 | Comments(11)
すてきな家族~


岩手県藤沢にある館ケ森牧場へ案内していただいた。
突然の出迎えは、ほら~~でっかいカボチャ~。

d0041158_911560.jpg


この日は快晴で~^それこそ天気晴朗の日でした。

d0041158_9114368.jpg


朝のうちに、二つ目の原稿を出版社へ送信して~気分も爽快~

d0041158_9123333.jpg


すてきな所へ案内していただいたことへ、大大感謝でした。

d0041158_9131058.jpg


感謝、感謝でした。ありがとう!!

[PR]
by sidu-haha | 2012-10-13 09:13 | 自然 | Comments(21)
久しぶりに~


別の原稿に使用するための、写真を写しに行って来ました。

d0041158_21192528.jpg


ここは、4年前に、岩手・宮城内陸地震があった栗駒山に近い所です。
一迫川(いちはさまがわ)に沿って、地すべりや土砂崩れがありました。
痛々しい傷跡ですね。

d0041158_2121527.jpg


幅100m以上も山肌が壊れ、まだ完全に工事が終わっていないのですが、
八分方修復が終っているようでした。
この写真は、全部が入りきれなかったので、もう少し直していない所があります。

d0041158_2124333.jpg


できるだけ、一枚に写したいと思い、撮影場所を探して、川沿いの道を歩いていると、
野菊やガマズミでしょうか?秋の装いがいっぱい~

d0041158_2126270.jpg

 
これは、なんというアザミでしょう。名前がわからなくって~
ご存知の方、教えて下さいね。

d0041158_21273262.jpg


黄金色になった田んぼと対照的ないたみようで~
自然の思いというのが、なかなか掴めないのですが、
それでも、人は、そうした災害を乗り越えながら、生きているのですね~。

d0041158_21291985.jpg




[PR]
by sidu-haha | 2012-10-07 21:33 | 自然 | Comments(21)
やっと一区切り~


すっかりご迷惑やらご心配をおかけしました。
やっと、二七日をすぎて、お線香をあげに行くことができました。
ありがとうございます。


d0041158_18143741.jpg


昨年の震災以来、9月から本格的に調査をしていたのですが、
やっと、原稿の一区切りがついて、今日、ポストへ入れてきました。
長くて、辛い、強烈な一年でした。
これから、採用か不採用がきまりますが、それはそれで仕方のないこと~

まだ、次の原稿のために調査は続きますが、一息つけそうです。

最後の被災地の原稿を書くために、松島湾の古浦というところへ行って来ました。
ここはどちらかというと、奥松島になりますが、海はとても凪いでいました。
鰯雲が空を覆って、とてもきれいでした。
秋なんですねえ~


d0041158_18174141.jpg


古浦の奥の方で咲いていたコスモスです。
青空が、とてもきれいでした。
初めて訪ねたお宅で、おばあちゃんにお茶をごちそうになり、
母と話しているようで、心落ち着く時間をもらいました。


[PR]
by sidu-haha | 2012-10-02 18:19 | | Comments(20)