小鳥じゃなくて、鳥ですよね。


広い水田が見える~と思って、写真を写していたら、またまた鳥~撮り

d0041158_21263241.jpg


ガサゴソと何気に音がするので、後ろをみたら~^、ええ~~、これ、雉子のメス~??

d0041158_21272341.jpg


えっ、これ、雉子じゃないよねえ~。いやにふっくらしているし、尾が長いもの~

d0041158_2129890.jpg


全然、私に気づかないようで、畑の野菜を、むしっては食べて、また歩いて~。

d0041158_2135748.jpg


もしかして、ヤマドリかも~^メスでしょうか~ これらは、二羽で歩くのでしょうか~。

d0041158_21313671.jpg


鶴巻の地名を調べに行って、モズのメスや、ヤマドリに会ってしまいました。
でも、ワクワク~~で、とっても嬉しい時間でした。それにしても、割と民家の近くにいるのですね。


[PR]
# by sidu-haha | 2017-01-06 21:36 | 小鳥 | Comments(14)
可愛い小鳥~名前がね~。


酉年に因んで、ニワトリならぬ、鶴の付く地名調査に出かけました。
何軒目かのお宅で、お話を聞いていると、はるか向こうの木の枝に、小鳥が~~

d0041158_17234941.jpg


スズメぐらいの大きさかな~~。尾っぽが長いなあ~なんて、思いながらレンズを合わせて~

d0041158_17244352.jpg


それでも、聞取りはちゃんとやっていましたよ。何という小鳥なんでしょう~。
絵だが邪魔ですが、仕方がないです。近づけば逃げられそうですもの。

d0041158_17252982.jpg


何気に胸毛に色がついていて、目が愛くるしいですね。
ネットで調べてみたのですが、ジョウビタキに似ているようですが~???

でも、可愛い小鳥に会えて、とても嬉しかったですねえ~(^_-)-☆



kimiko-shibata1さんに、モズのメスと教えていただきました。ありがとうございます。


[PR]
# by sidu-haha | 2017-01-04 17:27 | | Comments(10)
試し撮りです。


元旦に、娘が使わないというので、ミラーレスをもらいました。
どうも、使い勝手が違って~よいような、悪いような~です。

d0041158_17255855.jpg


部屋の中の花を写してみました。この辺は、普通に写せていますね。

d0041158_17263353.jpg


d0041158_17293035.jpg


ところが、これはね~~~。望遠を使ってみたのですが、カメラはokと言っていましたが、どうも~。

d0041158_1727378.jpg


d0041158_17275283.jpg


だんだんに慣れるでしょうかね。(๑′ᴗ'๑)


[PR]
# by sidu-haha | 2017-01-02 17:29 | 正月 | Comments(12)
今年も~



d0041158_1114193.jpg


新年、おめでとうございます。
白鳥さんたちは、風邪をひかないのでしょうか。
私は年末を風邪で〆てしまいました。(๑′ᴗ'๑)
皆さま、今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


[PR]
# by sidu-haha | 2017-01-01 11:03 | 自然 | Comments(8)
季節外れの菜の花が~


宮城にも、神戸と似た地名、須摩屋がある。調査に出かけた地で、なんと!!

d0041158_18135376.jpg


菜の花がいっぱい咲いていて~~、もう嬉しくて~。

d0041158_18154570.jpg


この頃の暖かさもあって、ほぼ満開をすぎ加減~。

d0041158_18164111.jpg


これが、冬至の日でなかったら、普通に写したように見えるのだけどね。

d0041158_18173624.jpg


菜花を栽培していた畑だったのでしょうね。収穫を終えて、花は咲き放題。

d0041158_18182171.jpg


余りものに福があるといいますが、まさしく幸せ感いっぱいでした。(๑′ᴗ'๑)


[PR]
# by sidu-haha | 2016-12-22 18:19 | | Comments(19)
万石浦の津軽島へ


宮城県内にも、青森と同じ津軽の地名があった。そこは小さな島だという。
石巻から女川へ向かう、万石浦という大きな入り江があり、その沿岸にありました。

d0041158_1010632.jpg


まずは、陸上から~、すぐ傍のホテルの敷地から、ハイ、パチリ!!
これが津軽島でした。(๑′ᴗ'๑)

d0041158_101141100.jpg


丁度、戻って来た漁師さんに、「どうすればあの島へ行けるか」と尋ねると、
「舟でしか、行けない」、誰か乗せてくれる人はいるかと尋ねると、
「俺が乗せてやる」。(๑′ᴗ'๑)
「2時に戻って来るから、待ってて」と言うので、その間付近を歩いて調べることに。

d0041158_10152343.jpg


80才になる漁師さんが、「この浜ではでっかいアサリが捕れるんだよ」と話してくれた。
この入り江は、比較的海が浅く、砂浜が広がっているのが特徴だそう。

d0041158_1018249.jpg


2時少し前に舟が戻って来て、すぐ出発。大きなホテルの向こうが目的地。

d0041158_10192779.jpg


島には、津軽明神が祀られていて、この鳥居は、以前は海の中にあったそう。

d0041158_10205160.jpg


d0041158_10211880.jpg


島には、「おっぱいの木があるよ」と言っていたのがこれで、タブノキのようでした。

d0041158_10232373.jpg


どんどん登って行くと、小さな祠があり、その傍にはご神木の大きな木があった。
クスノキとタブノキで、本来なら東北には少ないけど、海岸地帯には結構あります。

d0041158_10245714.jpg


祠から少し離れた所には、記念碑なのか、墓石なのか、一基。
どうやらこの島は、聖なる島らしい。
夏は山百合が島いっぱいに咲き、南の木々が茂る島でした。

d0041158_10274046.jpg


d0041158_10281139.jpg


島から下りると、湾内を一周してくれました。初めての湾内で、感激感激。

d0041158_1030887.jpg


牡蠣の養殖棚へ案内してもらい、牡蠣の成長具合を見せてもらいました。
思いがけなく舟での湾巡り、とっても楽しい時間でした。

帰りには、殻付き牡蠣と、朝に収穫して剥いたばかり牡蠣をいっぱいいただいて~
これって、夢では~と思いながら、帰路につきました。

[PR]
# by sidu-haha | 2016-12-10 10:41 | | Comments(8)
大銀杏に会いに~


大きな銀杏の木があると聞いたのは、10日程前~何気に時間が取れず、昨日やっと行ってきた。

d0041158_1038196.jpg


友人が写した頃には、まだ黄色の葉が茂っていたのに、もう丸裸になっていた。

d0041158_1039367.jpg


日当たりの悪い谷間にあったものだから、あまり黄色の絨毯の色はいまいちでしたが~

d0041158_10412311.jpg


圧倒されるような大樹の姿に、予想外の感激でした。

隣の高台にあるお薬師様の境内まで落ち葉が広がっていて~こんなに素晴らしい所があったと~。

d0041158_10435282.jpg


森閑とした森の中に、この木を植えたイニシエ人の思いを感じたような気がしました。

d0041158_10453559.jpg


お蔭で、大銀杏とお薬師様にあえて、良い日になりました。


[PR]
# by sidu-haha | 2016-11-27 10:46 | 自然 | Comments(11)
尾根のぶな林へ


小学生たちのツアーに混ぜてもらって、禿岳のぶな林へ~

d0041158_23285726.jpg


禿岳の登山道を入ってまもなく、ブナの自然林になる。
西は山形県最上町、東は宮城県鳴子温泉鬼首~の分水嶺になっている。

d0041158_2331593.jpg


冷たい日本海からの風と、大量に降る雪の為に、木々はまっすぐ伸びられず~

d0041158_23333948.jpg


ガイド役は、我が息子で~ちょっぴり恥ずかしいやら、関心するやら~

d0041158_2335424.jpg


いろいろクイズを出しながら、子供たちを飽きさせないで、リードしていく。
これは、ブナにとりついた、菌について~(答えは忘れてしまったです。ふふふ)

d0041158_233753.jpg


d0041158_23374615.jpg


子供たちも、元気に答え、もっともっとと言う。

d0041158_23392469.jpg


ひさしぶりの山だったので、足が心配~(^^)/。子供たちの元気に救われました。
やっぱり、山はよいですね。すごく気分爽快で帰宅~。(๑′ᴗ'๑)

d0041158_23413866.jpg


山は、あっという間に~日が落ちていく~。

d0041158_23433447.jpg



[PR]
# by sidu-haha | 2016-11-18 23:46 | 自然 | Comments(12)
白鳥さんたち~


空から白鳥の声が聞こえ始めて、かなりの時間が過ぎた。やっと写真を撮ることができ、ホホホン~。(๑′ᴗ'๑)

d0041158_18253245.jpg


栗原市若柳で、迫川の土手を歩いていたら~~いたいた~~。

d0041158_18263768.jpg


そのうち、カオカオと鳴く声が聞こえだした。これは、飛ぶのか~? 戻って来るのか??

d0041158_1828450.jpg


白鳥たちは、何かがあると、必ず互いに声を出して知らせ合う。

d0041158_18291150.jpg


生憎の曇り空だったので、川も空も~~モノクロ状態~それでも、遠くからパチリ。(๑′ᴗ'๑)

d0041158_18304648.jpg


d0041158_18351020.jpg


d0041158_18352890.jpg


だいぶ遠くからの撮影だったけど、今年初の白鳥さんたち、写させてくれて、THANKS!

次は、もっと近くから~ね。


[PR]
# by sidu-haha | 2016-11-11 18:37 | 渡り鳥 | Comments(10)
鬼首地名ツアーへ


11月3日の文化の日、少々雨模様でしたが、鳴子温泉の鬼首へ地名ツアーに。

d0041158_17283723.jpg


d0041158_17285281.jpg


東北の古代は、律令国家へ取り入れられるための地元側との戦争がありました。
ここは、平泉を作った藤原清衡の伯父さんやお母さんゆかりの戦いの場~鬼切部城跡

d0041158_17304755.jpg


それまで小雨が降っていたのですが、到着したら青空が見えて来て~紅葉もまだまだきれいでした。

d0041158_17313499.jpg


鬼首の地名は、アイヌ語で「オ・ニ・カ・ペツ 洪水で川尻の木々の上を大水が流れる沢」
などと解け、アイヌ語による自然災害地名です。漢字の印象とは全く違うのですが、
古代の人々は、後世の人々に、自然の恐ろしさを伝えたようですね。

d0041158_17343219.jpg


バスの中から、きれいな紅葉を写したいとチャレンジしたら、こんな具合~

d0041158_17352993.jpg


江合川の源流、始まりの地点に立っていた水神様です。

d0041158_17361856.jpg


少々、杉加減の紅葉ですが、まだまだ楽しめました。

d0041158_17375641.jpg


d0041158_17382196.jpg


ここは、鬼首スキー場から見た禿岳~ とても東北とは思えない景色でした。

d0041158_1739351.jpg


鳴子ダムの紅葉です。あんまり色が出ていないのですが~

[PR]
# by sidu-haha | 2016-11-07 17:40 | 自然 | Comments(9)