雪の中のニッカ~


ニッカウイスキーと言えば、仙台の新川(にっかわ)にある工場~
そんな思いがあったのだけど、ほんとは違ったんですね。

d0041158_21115213.jpg


そして、ニッカワにあるから~ニッカ~~なんて、思ったりしてたけど、これも違っていた。
ほんとは、大日本果汁株式会社という初めの名前から、
日本のニ、果汁のカをとったんだそうな~~(*^_^*)

d0041158_21123410.jpg


雪にどっぷりと埋もれたいくつも建物が~いかにも北海道らしくって~

d0041158_21132417.jpg


日本離れした建物は、ウイスキーを醸し出すためそれぞれの役目を持っているらしい。

d0041158_21155090.jpg


並んだ樽~~自然に中味は少しずつ減って行くのだそうですね。
つまり、自然蒸発ですね~  おお~~モッタイナイア~なんて、思う人もいるでしょうね。

d0041158_21172631.jpg


久々にポプラを見ました。
昔は、我が町にも林立していたものです。
これは、あまり肥えていない土地に育つのだそうですね。

d0041158_2119853.jpg


竹鶴と言う人が、スコットランドで勉強して帰国し、以来ここでウイスキーの醸造を始めたのだとか~
余市は、スコットランドと気候や風土などがよく似ていたのだそうですね。

d0041158_21211548.jpg


私以外の人は、美味しいウイスキーを試飲していましたが、私はアップルジュースを~
なんせ、アル中ならず、アレルギーでお酒はダメなんですね。
それなのに、このような場所を選んでくれて~むごいことですよ~(*^_^*)


[PR]
by sidu-haha | 2011-02-08 21:24 | 小さな旅 | Comments(25)
Commented by sakurashot at 2011-02-08 22:01
すんごく降り積もってますね〜
そんな中でウィスキーはあったまりそうですね。
樽から試飲してみたいです!!
Commented by mokonotabibito at 2011-02-08 22:23
いやあ、めちゃくちゃ綺麗ですね。
雪景色の美しさは、私のような大阪人には憧れです。
そういえば、12月に行ったヨーロッパも大雪でこのような雰囲気でした。
ヨーロッパと北海道は似ていますね。
とても素晴らしいです!

↓ソフト加工まねさせてもらいました。
ありがとうございます。
Commented by 異邦人 at 2011-02-08 22:37 x
~☆ sidu-hahaさんへ ☆~
雪のニッカ工場も味がありますね。
氷柱など絵になりますね。(^・^)
Commented by happysweet1205 at 2011-02-08 22:50
こんばんは~
とーーっても素敵な建物ですね!!
雪にすっぽり包まれて また美しいですねぇ。
ニッカウイスキー、新川からじゃないんですね!!
へぇ~~ なるほど~ 面白いです。

樽のお写真もカッコイイ~^^
ポプラとツララも素敵だし ラストの写真もいいですねぇ。
それにしてもたくさん降ってますね!!
こんなとこ写してみたいわぁ~。
Commented by isao1977k at 2011-02-09 00:39
こんばんは(^-^)
樽がインテリアにすごくいいなぁなんて
思ってしまいました!
ウィスキーの作る課程がここで勉強できるんですね。
試飲とかもしてきたのかな?
Commented by isao1977k at 2011-02-09 00:41
こんばんは(^-^)
樽がインテリアにすごくいいなぁなんて
思ってしまいました!
ウィスキーの作る課程がここで勉強できるんですね。
試飲とかもしてきたのかな?
Commented by doremi730 at 2011-02-09 03:08
夏に数回行ってますが、雪のニッカ工場は趣が全然違いますね。
この雪に埋もれて熟成されるんだわね。。。
Commented by yukun2008 at 2011-02-09 06:14
おはようございます♪
竹鶴という銘柄の高級ウイスキーはよく目にしますが、この醸造所の創始者の名前だったのですね~! 雪深い醸造所の樽の中で何十年もひっそり眠るウイスキーは味わい深いですね~♪
Commented by yumaruna238 at 2011-02-09 08:07
ニッカに行かれたんですね~~!^^
冬は行ったことがないな~。
雪のニッカもいいものですね~^^
Commented by gigen_t at 2011-02-09 08:15
 流石は 北の国、気温低いから サラサラ雪、 ウィスキー党の 私、 上物の ニッカウィスキーを求め 今夜は 暫し 北の国に思いを 馳せましょう、
Commented by tomiete2 at 2011-02-09 08:41
おはようございます。

すごい雪ですね。
こんな寒いところでウイスキーは生まれるのですね。
  ウイスキーの味が恋しくなりました。
Commented by risaya-827a at 2011-02-09 09:32
おはようございます^^
おお、雪の中にニッカの建物が見えますねー♪
お酒はまるで呑めませんが、でも、サスガにニッカの銘柄は知っていますよ^^
かなり古くから有名だものね。。。
しかし、こういう寒い地域で熟成されていたのですね!!!
そうそう、今朝は当地も雪で\(@-@)/ ビックリ!!!
雪見酒にニッカ・・・という人もいるかも知れませんよ、きっと☆ (笑)
Commented by ムーミンママ at 2011-02-09 10:07 x
へぇ~~そうなんだ・・・
ニッカってそんなことから来ていたんですね。勉強になりました。
ウイスキーの香りが漂ってきそうです・・・
私、嫌いじゃないですよ。あまり飲めませんが香りが好きですね~~
Commented by mark_blues at 2011-02-09 10:48
「せ」です

すっごい雪
ですねー (。・_・。)ノ♪
Commented by tetsuro-w at 2011-02-09 12:57
こんなに雪深い工場で蒸留されるウイスキー、
もうそれだけで美味しさを感じちゃいますね~。
ニッカの社名には、そんな由来があったのですね。
古びた樽から醸し出されるウイスキーの香りに、
心地よ~く酔ってしまいそうですね。
Commented by kobakoba-134 at 2011-02-09 13:16
こんにちは|!
ニッカ・・ラベルのおじさんの顔が浮んできます~(^^♪
雪に埋もれて、異国情緒の建物が、素的な雰囲気を
感じさせてくれますね!
冷えた体にホットウイスキー~^^
この景色を眺めながら、一杯、いただきたくなるような~~(*^^;;
Commented by kokoko1965 at 2011-02-09 17:21
元々サントリーにいた蒸留技術者が 会社方針に耐え切れず 独立して出来た創業者が技術者の会社ですね・・・ニッカは。
Commented by かさご at 2011-02-09 18:24 x
今晩は 雪がたくさん降っていますね 歩くのも辛いですね、こんな寒そうなところでウイスキーができるのですね、私も下戸なので香りだけで満足しています、
Commented by ぱせり at 2011-02-09 18:26 x
竹鶴氏は知ってましたが ニッカにそのよーないわれがあったんですねー!
そうそう 樽から少しづつ蒸発してゆく分は ≪天使への分け前≫
ってステキな名前がついてるそうですね♪ (CMウケウリw)
お酒にアレルギーですかー!
工場内では 具合悪くなりませんですか?
 弱い人は 香りでもダメですもんねー

Commented by hiro-photo at 2011-02-09 20:55 x
こんばんは。
ニッカはウイスキーでしか名前は知りませんでしたが、操業当初の会社名は中々厳しい感じでしたね、大日本果汁株式会社・・・。
しかし雪の量たるや、大した積もり方ですね・・・・、平屋の個人住宅であれば、雪の下にすっぽりと埋まってしまいそうですね。。
Commented by timata-sn at 2011-02-09 21:40
sidu-hahaさん こんばんは
昨日の雨も朝にはあがり、それでも暖かな一日でしたよ。

雪に埋もれたニッカの工場が趣が有りますね。
樽もずらっと並べば芸術品ですね。
見学をして試飲が出来ないとは辛いですね。
お酒のアレルギーでしたか、お気の毒ですね。
Commented by papacamera at 2011-02-09 22:06
蒸溜所、いい雰囲気ですね〜
しかし、名前の由来、現実はロマンがないですね〜
Commented by 小太郎 at 2011-02-09 22:15 x
この雪あって、あの美味しいお酒が出来るんだなぁって
そんな気にさせられます。
次は、ぜったい試飲にいきます。
Commented by gonbe0526 at 2011-02-09 22:34
こんばんは
ニッカの工場とてもいい雰囲気ですね。
竹鶴マサタケさんだったと思います。(漢字は忘れました)
余市はほかにも蒸留に必要な泥炭が近くで採れた事もあるようです。
CMの受け売りですが・・・
Commented by tanuki_oyaji at 2011-02-09 22:52
sidu-hahaさん、こんばんは〜♪
あっ、今日お会いした人と北海道の話になりニッカの工場も話題になったばかりです。
試飲が出来るなんて嬉しい所だと盛り上がってしまいました。


<< 夜の小樽~ 小樽から~~余市へ >>