人気ブログランキング |
3ケ月が過ぎて~


3月11日の東日本大震災後、たくさんの方々に温かなお言葉や物資などの御支援をいただいております。
心より感謝申し上げます。ありがとうございます。


今回、初めて、気仙沼市や南三陸町方面へ足を運ばせていただきました。
道案内には、 seaserEOSさんにお世話になりました。
久しぶりでお会いした seaserさんも、車を流されたり、直接被災され、
お母様とお二人、寒い避難所で、一週間を過ごし、その後に自宅へ戻ることができたそうです。

d0041158_12102345.jpg


国道346号を旧本吉町へ入ると津谷になります。
そこへ入った途端に、これまで見たこともない変わった姿に~^
息をのむばかりでした。

d0041158_12191924.jpg


何度も通ったことのある一帯が、こんな風になっていようとは~~
こんなに上流まで、津波がやってきたのだとは~~~~

d0041158_12221162.jpg


ここは、小泉地区と呼ばれ~壊滅状態でした。
まるで原爆を落とされたように~~焼土のような~~
すさまじい波の威力を思い知らされました。

d0041158_12253664.jpg


奥の方に、破壊されたJR気仙沼線と、その上に屋根の一部など破壊され瓦礫が乗っています。

d0041158_12311086.jpg


破壊された線路~~ 下を歩く復興に働く方と比べると~^
津波は、こんなに高くやって来たのですね~~


d0041158_12331490.jpg


津波が壊した集落跡~~左手の方に、寸断されて痛々しいJR気仙沼線が見えます。
集落には、900人ほどの方が住んでおられたそうですが、
みなさん、右手正面に見える高台に避難されて、ご無事だったそうです。
ホッとしました。
一軒の家も見えない様子に、一番先に思ったのは、住民の方々の行方でした。

d0041158_12365178.jpg


普段は、優しい古里の流れが、津波の道になり、あふれた津波は、
周りを飲み込み、怪獣のごとく、何度も襲って来たのです。

被災された方々は、まだ水道も復旧されておらず、当然家もないまま~
仮設住宅ができるのを待ち、心沈みがちな日をすごしておられます。


by sidu-haha | 2011-06-09 12:41 | 東日本大震災


<< 3ケ月になりました。 これも花~ >>