人気ブログランキング |
ノンちゃん牧場と石井桃子


友人が図書館の司書だったこともあって、こども図書館の存在をしった。
あの石井桃子ゆかりの図書館だという。
子供の頃、「ノンちゃん雲に乗る」という映画を見た記憶があった。
鰐淵晴子の可愛いくせ毛の髪の毛が印象的~覚えている方もおいでではないだろうか。

d0041158_8224241.jpg


その石井桃子が、宮城県栗原市鶯沢で、牧場をやっていたと聞いた。
牛乳瓶に、ノンちゃん牛乳と書いてあるのがわかるでしょうか?最後の方が見えにくいのですが。

d0041158_825553.jpg


牧場は、この山の向こう側にありました。
友人の女性と共に、山を切り開き、畑を作り、牛を飼い~
そんな農作業をした後の夜に、執筆をされて、「ノンちゃん雲に乗る」は生まれたらしいです。

d0041158_8273133.jpg


石井桃子は、鶯沢小学校の5年生に、週に一度、絵本の読み聞かせをしてくれたそうです。
そのクラスの子たちは、牛乳も飲ませてもらい、他のクラスの子供たちから羨ましがられたとか~。

d0041158_830585.jpg


ノンちゃん牧場への山道の途中に咲いていた花~~まるで、緑の中でした。

そのお話を聞いたり、牛乳も飲ませていただいたよという方にお会いしました。

d0041158_8313637.jpg


その頃の子供たちと一緒に石井桃子が写った写真を見せていただきました。
みんな、すてきな笑顔ですね。
この方は、同じ鶯沢で、地元のために大活躍をしている方でした。素晴らしいですね。

d0041158_834513.jpg


鶯沢は、細倉鉱山の街として栄えた町ですが、基本的には農業が中心だったようです。
栗駒颪や雪の多き地域でしたが、このような所で、素晴らしい児童文学者の石井桃子が暮らしていた~。
なんて素晴らしいことだろうと思いながら、歩いて来ました。



by sidu-haha | 2015-08-16 08:36 | 自然


<< 朝の道で~ 仙人の姥杉に会いに~ >>